読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

brightnesses

大好きなものたちをつらつらと。

160222 KAT-TUNのがつーん「とにかく大好き」

KAT-TUN KAT-TUNのがつーん ラジオレポ



■2016年2月22日
KAT-TUNのがつーん「とにかく大好き」


■オープニング

2人 こんばんはー。

田口 KAT-TUN田口淳之介です。

中丸 中丸雄一でーす。

田口 さあさあ今日はね、日付変わって、2月23日、亀梨くんの誕生日でーす!

中丸 おめでとうございまーす。

田口 おめでとうございまーす。

中丸 本人はいないですけどね。

田口 ま30ですからね。

中丸 30か~~。

田口 言ってましたよね?あもうすぐ30なるよ~っつって。

中丸 ま、めでたいですねでもね誕生日ですから。

田口 うんうんうんうん。そうですね~。

中丸 どういう風に過ごすのかなあ。

田口 おめでとうございます。

中丸 うん。

田口 ねえ。どういう風に過ごすんでしょうか。

中丸 え、ちなみに

田口 まあやっぱりあれじゃないすかワインとか開けちゃうんじゃないすかあのー、

中丸 あーね。

田口 85年かな?あー85年、あ86年か。

中丸 うん。

田口 86年もののワインとか開けちゃうんじゃないですか。

中丸 やっぱ亀梨くんはあのワインのドラマをきっかけに

田口 うん。

中丸 ワイン相当詳しくなってますからね恐らくね。

田口 そうですよそうですよそうですよ。

中丸 家にもいっぱいあんだろうなあ。

田口 うん。ヘタにあげらんないよね。なんかね。

中丸 そうなんだよ。

田口 もっ、もっ、持ってるとかはないかでも別にな。飲んじゃえば

中丸 俺が大失敗したなと思ったのは、

田口 うん。

中丸 数年前に、

田口 うんw

中丸 あああれか、

田口 あれな。

中丸 ワインクーラーだっけ。

田口 ワインセラーね。


田口 うん。

中丸 ワインをほら、置いておく、

田口 うん。

中丸 あの、適度な温度に設定して置く機械、

田口 ワインのための冷蔵庫って言うんすかねあれね。

中丸 あれをのうのうとまあプレゼントしましたけども。

田口 俺でも言ったんですよ。

中丸 そうだよな。

田口 絶対持ってるからやめた方がいいよ、って。

中丸 うん。しかももっといいのもちろん持ってるわけだから、

田口 そうそうそうw うんうん。そうね。 

中丸 失敗したよね。

田口 あれは残念でしたよね。

中丸 いろいろ学ぶことってやっぱあるよね。

田口 (笑) もう貰えばよかったのにそのまんま。

中丸 でも俺さ、いっときほら、誕生日プレゼントをさ、グループ内とかで渡すー時期とかよくあったじゃないすか。

田口 ありましたねえ。

中丸 俺それまでほんっとにセンスなかったんですよ。

田口 おおw プレゼントの。

中丸 ほんとに0だったのセンス。

田口 うんうん。今は?今はどうなんすか。

中丸 いやあれをね、

田口 うん。

中丸 経験してね、俺ちょっと、センス、

田口 最近、

中丸 ちょっとよくなったと思う。

田口 なんか、あげて喜ばれたものとかあるんすか。

中丸 あでも、ちょっと大きく変わったなあと思うのは、

田口 うんうん。

中丸 まあ今思えばあれでしたけどー、

田口 うん。

中丸 あのー、誕生日プレゼントを、ネットで買ってましたからやっぱり。

田口 (笑) ね。

中丸 ええ。足を使わない、

田口 亀梨くんがよく足使わない、って言ってたから。

中丸 そうそうそうそう。

田口 まあまあ別にいいけどね、それはそれで。

中丸 やっぱりそういうね、基本的なこともやっぱ学びましたよね~。

田口 うーん。そうですねー。

中丸 うーん。

田口 学びますねえ。誕生日はね。

中丸 大事大事。うん。いやーでもおめでとうございますです。

田口 はい。おめでとうございます!じゃあいきましょうか。

中丸 はい。

田口 今日のフリートーク今週のタイトルは「と」、から始まるタイトルです。

中丸 はい。

田口 それじゃあお願いします。


■フリートーク

中丸 今週のタイトルは、「とにかく大好き」。

田口 はい。とにかく大好き。

中丸 これはもうあれです。もう、今?

田口 はい。

中丸 今じゃなくてもいいです、もう大好きなものを、話してみましょうよ。

田口 おお。いいんじゃないっすかー。中丸くん、なんかありますか?

中丸 僕はゲームっすゲームっす。

田口 (笑) もう聞く、聞く必要もなかったね。

中丸 まずはゲームですよ今日は。

田口 うんゲーム。

中丸 でもー、俺今日はね、

田口 はい。

中丸 そのー、ゲームの話したいなとは思うんですけどいつも……

田口 うんうんうん。

中丸 ……ま、ゲームの話するじゃないですかこのラジオ。

田口 しますね。うん。

中丸 だから今までで話してないところをやっぱ話してみたいんですよ。

田口 お~。まだあるんですか?

中丸 いや絶対あるでしょ。

田口 結構今まで話してきましたよ。

中丸 どうします?えーとね、

田口 はいw

中丸 ファミコン

田口 前のめりだなあww 今日。

中丸 ファミコン編にするか、

田口 はい。

中丸 スーパーファミコン編にするか。

田口 うん。

中丸 プレステワンツー、編か、

田口 うん。うん。

中丸 プレステスリーフォー編か、

田口 すごいわか、分かれてるんですね。

中丸 あとその他。一応5個に分けてみました。

田口 いや、最近のはちょっとわかんねえからあ、

中丸 どうします?スーファミにします?

田口 やっぱスーファミじゃないっすか?

中丸 わかりました!

田口 お~。

中丸 今日はじゃあスーファミについて話してみましょう。

田口 すごい。スーファミの引き出しが開かれるというわけで。

中丸 だってほら、どうなのだってやってるさあ、

田口 うん。

中丸 ゲームとかやっぱ違うわけじゃないですか。

田口 はいはいはい。スーファミといえばみたいなソフトを言いましょうよ。

中丸 スーファミといえば……僕はね、一番最初に買ったのは、テトリスでしたね。

田口 スーファミで?

中丸 スーパーテトリス。まずどういったソフトを買った方がいいのかって、やっぱちょっと、わかんなくて、

田口 うんうんうんうん。1発目がそれ?

中丸 そのときお店にあったそう。お店にあった、まあ無難に誰もが家族で楽しめるソフトが、それだったんだよねえ。

田口 はあはあはあはあはあ。

中丸 僕のスーファミデビューは多分それでした。テトリス

田口 俺のスーファミデビューはーー、えー、俺マリオかなやっぱり。

中丸 あーやっぱスーパーマリオ

田口 や、スーパーマリオは画期的すぎたよね。

中丸 や、すごいよあれ。

田口 あのマントのさ、ほわ~ん、ほわ~ん、っていうのとか、

中丸 たまんないよね。

田口 あの動きはなかったもんね。

中丸 俺今思ってもあれはほんと名作だと思う。

田口 名作名作。

中丸 音楽を聴いたってやっぱちょっと気分あが、ね。高揚するしさ。

田口 うん。やり込み度が違うよね。

中丸 そう。色とかもすごくいいんだよ。

田口 今までのその、出てきたファミコンの中で俺は、スリーが一番好きだったんですよ。

中丸 スーパーファミコン?あああのファミコンのね。

田口 ファミコンの。タヌキ。

中丸 タヌキね。タヌキ。

田口 地蔵。

中丸 地蔵ね。

田口 うん。あと、長靴ーとか、カエルー、とか。

中丸 ああ可愛いやつね。

田口 あれが一番好き

中丸 マリオがー、やっぱり、可愛くなってったよね。

田口 そうね。だんだんね。

中丸 マリオって可愛いんだなっていう。

田口 うんうんうん。で?それでじゃあ、今日、スーファミの、中丸くんの。

中丸 どうしましょう。格闘系のゲームするとかRPG系の話するかちょっと、まあいろいろジャンルはありますけど、

田口 格闘でいう、

中丸 ただRPGの話ってよくするじゃないすか。

田口 まあまあそうですね。でも、でも、やっぱ通ってくるのは限られてますからそこは。

中丸 今日なんの話します?ちょっとウキウキしてきましたね。

田口 まあ格闘でいいんじゃないすか。

中丸 格闘技の話する!?(元気)

田口 まあレースだったらF-ZEROとかもあるんですけど、

中丸 あーー!そっち系か!どうしよっか!

田口 (笑) まあ格闘でいいんじゃないっすか。

中丸 格闘系の話、

田口 なんとなく、ワードがわかりやすいかな。

中丸 でもさ、格闘ゲームがさ、本格的にさ、

田口 うん。

中丸 出来たのってスーパーファミコンなのかなあ。ファミコンのときってさあ、ちょっと緩かったんじゃない?

田口 あー、まあく、くにおくんとかでしたからねえ。ゆうてもね。

中丸 ああそっかあれも格闘ゲームかぁ。

田口 あれも格闘に入るけども~。

中丸 ストツーがさあ、

田口 うん。

中丸 一つ大きな、ほら、ポイントだったわけじゃないすか。

田口 そうね。ストツーーーは、絶対やったっしょ。

中丸 やりましたよ。そりゃ。

田口 うん。

中丸 友達んちでねえ、あーのー、発売日の前日かな?

田口 うんうん。

中丸 もう持ってる人がいたんですの。

田口 えなんで?関係者だったのかな。

中丸 もうだい、大人気もう、みんな行ったよね。

田口 あ~。いやストツーは熱くなったよねえ。

中丸 熱くなった。

田口 あんだけ対戦がこう簡単に出来るゲームって今までなかったっていうかさあ。

中丸 そうねゲームであんなに白熱して、

田口 うん、うんうんうんうんうん。

中丸 そうねゲームであんなに白熱して、遊べんだっていうのをあそこで知りましたよ僕はやっぱり。ちゃんとね。

田口 どういうキャラが一番好きですかストツーは。


中丸 ……ええ?……当時はやっぱり、劉家拳ですよもちろん。

田口 まあねえまあねえそれはそうだね。

中丸 もう、もう、格好良いでも今こうね、

中丸 でも今こうね、、いろいろ時が経ってみて、思うのは、やっぱりエドモンド本多とか、

田口 (笑) なんで?

中丸 ブランカとか、

田口 絶対使わなくね?

中丸 いや使いますよ僕。

田口 色物じゃね?あれもうキャラ自体がもう。

中丸 あれ色物どうやっぱり使えるようになるのかっていう楽しみがあるんだなって、思うときありますよ。

田口 だって頭突きと張り手だけですよ。エドモンドは。

中丸 いやいやw まあね。でもあれ進化してってさあ、

田口 うん。

中丸 あのー、ほら必殺技も形を変えてったわけじゃないすか。

田口 まあね!あのー、

中丸 だから結構ゲームバランスも、整ってきてるはずなんすよ。

田口 整ってきた?

中丸 はい。

田口 それ言ったらザンギエフとかもそうだよね。

中丸 ザンギね!

田口 (笑) ザンギエフのコマンド難しいんだよねあの2周回したりしないといけないから。

中丸 あいつはねえ、いやほんとに苦労しましたよ。

田口 あー。

中丸 世の多くの男性がねえ、

田口 うん。

中丸 あいつは手に負えねえって多分なってたはずだと思うんすよ。あいつは使えねえやって。

田口 (笑) 投げられたときとかすっげ悲しい気持ちになんだよねえなんか。ブーム!とかいってw



中丸 あとあのー、飛び技がないあのー、飛び……技?

田口 うん。

中丸 あのほら、波動拳とかさ、

田口 うんうんうん。

中丸 ああいうのがないのってさ、なかなかハンデじゃないですか。

田口 確かにね。近く行かなきゃいけない、あのなんつうの、あの、威圧感。

中丸 はい。なに使ってました?

田口 僕はあ、サガットとかー、

中丸 サガット?それ駄目ですよだから今初期の話っすもん。

田口 あえ?ストツーに


田口 サガットいないっけ。

中丸 いやいるんだけど、使えないっす。

田口 敵だけだっけ。

中丸 あれ敵なんです四天王は敵なんすよ。バイソン、サガットバルログ

田口 そっか、そっか、あとになってからか。

中丸 ちなみにバイソン、

田口 うん。

中丸 は、僕と誕生日一緒です。

田口 わかるか!w 誕生日なんかあんの?ほんとに。

中丸 9月4日ですよ確か。

田口 そうなの?

中丸 9月3日だっけいや4日4日確か4日。

田口 あっそう。嬉しいねそれね。

中丸 嬉しいですよ。

田口 俺の誕生日にいてほしかったな。えー誰だろうなあ。うーん。まケンか、

中丸 うん。

田口 まあとはー、ガイル?

中丸 あーガイルね!

田口 ソニックボン?

中丸 ソニックボン。

田口 ソニックボン。

中丸 はいはいはい。

田口 あとムーンサルトキック。

中丸 ムーンサルトキックね。無言でやるんだよね。

田口 わかるw あーこいつムーンサルトためてるーって。

中丸 うん。

田口 しゃがんでるって。最初ね。

中丸 ガイルも強いんだよなあ。

田口 ガイルも強いよねえ。でもなんかうーん、ガイルはなんかねえ、

中丸 うん。

田口 なんかちょっとあんまり。

スタッフ だ、ダルシム

田口 ダルシムね!

中丸 ダルシムもいいっすよ。メガファイア。

田口 あれは……ずるいよねあの下と、上とのあの伸びるパンチよね。

中丸 伸びるパンチ。テレポーテーションは最初使えなかったですよね。

田口 使えなかったね。背後に回るやつね。あと目の前に出るやつもあるよねテレポーテーションあのー強弱で、あの場所変えられるよね確か。

中丸 あとあのー、あれなんていうんすか、投げっていうんすか投げじゃないな。あの掴んで攻撃するやつ。

田口 あったあったあったw

中丸 ダルシムのやつが一番苛立ちますよね。

田口 あああれねw

中丸 頭捕まれて、頭ごんごんいかれてw

田口 あっれムカつくね。

中丸 あれが一番精神的ダメージを食らいますよね。

田口 (笑)

中丸 プレイヤーよりはね。

田口 うん。うわあ~、ひょろひょろのやつにやられた~みたいな感じになりましたよね。

中丸 エドモンド本田のこの背骨ぐいぐいやるのもちょっと、

田口 あーーー。

中丸 あんまり意味がわからないですけどあの、

田口 あれはチュンリーにやるっていうのがちょっとしたロマンスがありましたよね。

中丸 はいはいはい。

田口 男の中で。

中丸 おいおいおいってなってましたよね。当時ね。

田口 うん。懐かしいですね。

中丸ちょっとごめんなさい話長くなっちゃいましたけど。

田口 あー、そうですね。

中丸 田口くんの話もう、

田口 もういいですいいです。もう僕も、好きだからね。ゲームの話はね。あーー、スーファミといえばね、ボンバーマンロックマンスーパーマリオ、あ、ゼルダ

中丸 ゼルダ

2人 あーーー。

中丸 ゼルダシリーズなに一番好き?

田口 でも俺ね、ど……俺ゲームボーイの方が好き。

中丸 俺時の……俺もゲームボーイ時のオカリナ


中丸 うん。時のオカリナ大好き。あれもう超大好き。

田口 時のオカリナだよね?

中丸 穴が開くほどやったね。

田口 あのー、めっちゃあのー、にわとりいじめるやつ、

中丸 にわとり、にわとりいじめると、

田口 にわとりが画面上にボンボンボンボン出てきて

中丸 反乱起こすんすよね。

田口 そうそうそうそうそう。あれ懐かしい時のオカリナか。あれ。

中丸 懐かしいー。あれも良く出来てたよなあ。

田口 良く出来てたねえ。懐かしいなあロックマンXだな、やっぱり。

中丸 ポートピア殺人事件やった?

田口 知らない。

中丸 ……やってない?

田口 なにそれ。ポートピア殺人事件。

中丸 やってないの?ごめんなさいこれもファミコンの話なんすけど、

田口 うん。

中丸 あのゲームが怖くて怖くて俺トイレ、トイレ行けなくなったんだ俺。

田口 (笑) マジでw え、サスペンスなんだ。ホラーゲーム?

中丸 謎解き。

田口 謎解きゲーム。ポートピア。

中丸 カセット差すじゃないすか。

田口 うん。

中丸 オンにするじゃないすか。

田口 うん。

中丸 いきなりパトカーのサイレンの音ですからね。

田口 えええそうなのw

中丸 ワーオンワーオンワーオンワーオンつって。

田口 うん。

中丸 カタカタカタカタ、カタカタカタ、殺人事件ですみたいな。始まるんすよ。

田口 うん。

中丸 で自分が刑事でしたっけ。

田口 へえ~。

中丸 でなんか助手がこう話しかけてくるんすよ。

田口 うん。

中丸 どうします?みたいな。

田口 うんうん。えそれ子供ながらにやってたわけ?

中丸 子供ながらに、そう。あのねえ、物心ついたときにあったんすよ。

田口 うんうん。

中丸 そのソフトが。

田口 すごいねそれw あったって。

中丸 あれ超こえーわあのサイレンの音。

田口 へえ~。いや、

中丸 知らない?

田口 全然知らないし、今聞いてもやろうとは思わない。

2人 (笑)

中丸 いや僕もね、幾分チャレンジしましたけど、

田口 うん。

中丸 ほんとあれは難しかったっすね。

田口 クリアできないゲームたくさんあったよね昔。

中丸 そう。

田口 うん。

中丸 一つ目のダンジョン、みたいな洞窟みたいなとこに入るんすよ。

田口 うんうんうん。

中丸 そこで挫折してましたねいつもね。

田口 そういう早い段階で、やめるゲームあるよね、FF7やりました?

中丸 やりましたよ。

田口 FF7で、 魔晄炉(まこうろ)、あの一番最初クラウド出てきて、そこのあのある程度クリアしてエアリスの家に行くところ?

中丸 うんうんうん。

田口 あそこすっごいごみごみしてんすよ。

中丸 うん。

田口 マップが。

中丸 うん。

田口 そこで俺自分を見失って、進めなくなりました。

中丸 セブンだよね。

田口 セブン。自分が、見えなくなるってあるんだって。自分のキャラが。

中丸 そんなことあんの?

田口 どこにいんのかわかんなくなって。

中丸 え、セブンって、あのでっかい剣持ってるあれでしたっけ。

田口 そうクラウドクラウド

中丸 ああ僕はね、ディスク1の終わりで終わりました。

田口 あー俺ディスク1の15分で終わりました。 (笑)

中丸 はや。あとバイオハザードね。

田口 あバイオハザード俺やったことない。

中丸 最初の5分目の、あのムービーを見て、すぐやめました。

田口 なんでこえーって?w

中丸 出来るか!つって。

田口 (笑) ホラーは駄目なんですね。

中丸 ホラー駄目ホラー駄目。

田口 というわけで、来週は「き」から始まるタイトルでトークですねー。それでは今週もよろしくお願いします。

2人 KAT-TUNのがつーん。

♪UNLOCK

田口 聴いてもらった曲はKAT-TUNで、3月2日のニューシングルで「UNLOCK」でした。


■がつーん、一刀両断

田口 それではコーナーにいきましょう。

中丸 がつーん、一刀両断!

田口 「私何歳に見える?という質問ありかなしか教えてください」

中丸 あーー。結構、いい、質問ですよ。

田口 はいはいはいはい。まあね、「話題を出してくれるのはありがたいですが、もし女性だったら妙な気を遣わなきゃいけないのがめんどくさいです

中丸 わかる。

田口 しかも気を遣ったにも関わらず意外と当ててしまったりするとすごく気まずくなるのがまた嫌です」

中丸 わかるわかる。

田口 あるよねえ。

中丸 言われてみればすごくわかる。

田口 うーん。

中丸 っていう人いますもんね。これ確かにあれだなあ、いやちょっとなしという方向で話をさせてもらいましょう。

田口 おお。そうですね。まあ正直言われたことありますよね。

中丸 いやもちろんもちろん。

田口 うーん。

中丸 まあ大袈裟な話じゃないですけど、結局そうなんすよ。

田口 うん。

中丸 いくつに見えるって自分の年をあんまり言いたくない人なのかもしれませんが、

田口 うん。

中丸 それ言われたら、こっちは、ちょっと気遣わなきゃいけないじゃないですか。

田口 まあね。えガチで当てにいく?

中丸 いやだから3歳下を狙いますよ。

田口 狙えんだ。

中丸 狙っていうけど、

田口 あだからもういくつだな、って思ったら3を引く、

中丸 これぐらいかなって。

田口 うんうんうん。

中丸 それがばっちり当たれば、ほら悪い気はさせないだろうし、

田口 うん。

中丸 まあちょっとほら誤差でね、

田口 うん。

中丸 まぴったりになっちゃったとしても、それはそれでかい、あの会話は、自然に流れるわけじゃないすか。

田口 あのー、

中丸 もし上いっちゃったらだってほら。

田口 微妙な、ラインあんだよね。そのさ、じゃあ33歳ぐらいな、人に、

中丸 うん。

田口 言われたとき、とかさ。

中丸 うん。

田口 地味にさ越えちゃう場合もあるじゃん。

中丸 いやだからそういうケースありますよ。

田口 うん。そういうのとか、やだから、でもかといって18とかいうと、なめてんの?とか思われそうw

中丸 w 人によってはね。人によってはね。結局どっちにしたってやっぱり、

田口 うん。そうそう。

中丸 ほらいいこと少ないじゃないすかー。

田口 そうだね誰の特にもなんないねこれね。

中丸 うん。だから悪足掻きせずに、もうそこやっぱり言うべきじゃないすかー。

田口 うん。私いくつに見えるー?とか言ったら、え、口避け女ですかー?って聞いた方がいいかもね。

中丸 どういうことですか?

田口 ね、口裂け女って私いくつに見える?って言ってくるもんね。

中丸 私かわいいでしょ。私かわ、綺麗、

田口 私かわいい、私綺麗は言うよね。

中丸 私綺麗綺麗綺麗。

田口 私いくつに見えるは言わないっけ。

中丸 それ何歳って言ったらきれ、キレられるでしょ。

田口 (笑) 確かにねw そっか。

中丸 これでもー?っつってマスクとるんでしょ。

田口 うん。そうそうそうそうそう。これでもww

中丸 あの話も結構怖いよね。

田口 懐かしいね。ああいう、学校の怪談、だよね?

中丸 うん。本、

田口 だよね。本、本ね。

中丸 流行りましたよ~。

田口 ああいうね。トイレの花子さんとかね。

中丸 うあ~もう超怖い。(かわいい)

田口 あれだよね、昔さあ、ハワイに行ったときにさあ、加藤シゲアキがさあ、あのそうぶんぜの話で泣いたよね。

中丸 あそうぶんぜね。泣きましたね。

田口 あれシゲが言ったんだっけあれ。

中丸 いやシゲを騙したの。

田口 シゲを騙したの。

中丸 NEWSの加藤シゲアキくんね。

田口 うんうんうん。

中丸 あの、何人かでハワイ行ったんすよ。

田口 そうだね。

中丸 高校生ぐらいですか僕らも。

田口 うんうんうん。俺中学生だった

中丸 中学生ぐらいか。

田口 うん。なんか怖い話して、 (中丸 して、)

田口 呪文を、

中丸 そうそうそうそうそう。

田口 覚えなきゃいけないみたいな。

中丸 そう。

田口 それがそうぶんぜ、っていう呪文なんだよね。

中丸 でなんかあったら、それを言ってねって。

田口 うんうん。

中丸 絶対それを言わなきゃ、死ぬよ、って騙したんだよね。

田口 うんw

中丸 でネタばらしで、逆から読むと、全部嘘だよって言ったら泣いちゃったんだよね。

田口 (笑) かわいいね。

中丸 そのつもりなかったんだけど。

田口 うん。

中丸 でそのあとにジャニーさんに怒られ

田口 怒られるからw

中丸 なにしてんだよー(真似)っつって。

田口 (笑)

中丸 怒られましたよね。

田口 懐かしいっすね。

中丸 なんの話してたんだろうね。

田口 私いくつに見える?っていう話、

中丸 ああ質問か。いやまあまあまあ、まあ、どっちでもいいけどー、ちょっと確かに言われてみれば引っかかってる部分はあったかもしれませんね。

田口 はい。そうですね。

中丸 うん。

田口 だからまあ一応なし、

中丸 なしだな!

田口 別に、やられたらしょうがないけど、自分から言うのはなしにしましょうよ、っていう。話ですね。

中丸 はい。

田口 はいw 


■エンディング

中丸 KAT-TUNがお送りした、KAT-TUNのがつーん、あっという間にお時間です。

田口 はい、番組では(略)です。

中丸 えーそして僕達KAT-TUNからのお知らせです。

田口 はい! 

中丸 えーと新曲、「UNLOCK」は、3月の2日、

田口 そうですね、もうすぐですね。

中丸 もうすぐですか?

田口 もうあと1週間、半ぐらいっす。

中丸 あっ、本当か。じゃあ是非ね、

田口 うん。

中丸 皆さんに、聴いてもらいたいと、

田口 はい。

中丸 思います。

田口 よろしくお願いします!えーここまではKAT-TUN田口淳之介と、

中丸 中丸雄一がお届けしました。

田口 それではまた来週、

2人 ばいばーい。


■はい。かわいい。ゲームの話してるときの中丸さんのテンションwww 目キラキラさせて話してるんだろうなw

何歳に見える?って質問は私も嫌い!わかんないもん!人の年齢なんてわかんない!年上だと思ってた芸能人が年下だったりしたときのあの衝撃といったらもう……!若めに言えればいいけど上に言っちゃったらおしまいだもん!

こないだのKちゃんNEWSの「さっき田口に会ったよ」的なのもそうだけどお互いに名前出ると嬉しい。そうぶんぜわかんないけど泣いちゃう加藤くんかわいいな~!そうぶんぜ面白い。田口くん中学生なら加藤くんも中学生か小学生かな。

ゲームの話は全くついていけません。だからキャラの名前とか何回聴いてもあってるかどうかわかんなくた何回ググったことかw Google様大変お世話になりました。