読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

brightnesses

大好きなものたちをつらつらと。

150209 KAT-TUNのがつーん「いらっとした」

KAT-TUN KAT-TUNのがつーん ラジオレポ



■2015年2月9日
KAT-TUNのがつーん「いらっとした」


■オープニング

2人 こんばんはー。

田口 KAT-TUN田口淳之介です。

中丸 中丸雄一でーす。

田口 さあ、(中丸 はい。)もう早速、(中丸 あぁ!)発表、というかねぇ。

中丸 ありがとうございます。

田口 あの3月11日来月ですね、24枚目のシングル、「KISS KISS KISS」。こちらの方がね。

中丸 はい。

田口 発売決定しておりまーす。

中丸 これはね、テレビ朝日系、「セカンド・ラブ」というね、ドラマ。あるんですけれども。

田口 そうですねぇ。

中丸 亀梨くん主演の。

田口 はい。

中丸 これの主題歌。

田口 もうあれですよ~夜メロっていうねぇ。

中丸 うん。

田口 なんかこう、結構ねぇ。あのスキャンダラスな、ちょっとぉ、エロティックな。

中丸 ね。

田口 そう、妄想を掻き立てるような。作品らしいですよ。

中丸 らしいですね。あれもう、

田口 オンエアそうっすよ。

中丸 1話終わったけども、今収録してる日が、ちょうどその

田口 そのオンエア日ですね。

中丸 オンエア日?あと数十分後か。気になるねぇ。

田口 い~やぁすごかったですねぇ!

中丸 って言っちゃったじゃん俺らが。

田口 (爆笑) やなんかねぇ、シングルがリリースされる、わけですよ。

中丸 ありがたいですよ。だってこないだの?(田口 はい。)KAT-TUN的には23枚目が最近出させてもらったばかりなんですけれども。

田口 ねぇ。

中丸 間空けずに。

田口 はい。

中丸 今年に入って2枚目ということで。

田口 いや~まあこ、しかもね、まあいろいろまああの~、まだほんと発表、してる中では~、ちょっとユニット曲があったりとか。

中丸 あ~。シャッフル曲ね。シャッフルKAT-TUNっていうまあ企画ものがありまして。

 田口 そうですよぉ~。

中丸 KAT-TUNメンバーが、2人2人に分かれて?

田口 うん。

中丸 楽曲をつくって、

田口 つくると。

中丸 そしてその過程を映像に収めると。

田口 これは~、なんかすごい……新しい、試みなんでね。楽しみですよねぇ。

中丸 これはちょっとねぇ、面白くなりそうなんで。

田口 うん。

中丸 こちらの方も期待してほしい。

田口 中丸くんがこのビデオの、DVDのねぇ。

中丸 ええ。

田口 特典の映像の監督を。

中丸 ええ。

田口 やられて。

中丸 ええ。まああの任せられましてね。

田口 そうですよぉ。

中丸 映像の編集を初めてやるっていうね。

田口 いや~だから大変だと思うよ~。

中丸 いや俺も大変だと思うわ。

田口 素材を探してさぁ。

中丸 漸くだからそのほら、え、し、あの~映像は全部撮り終えたじゃないすか。

田口 う~ん。

中丸 さっきね。

田口 そうですね。

中丸 これ一回全部見なきゃいけないっていうね。

田口 う~ん。どうせ誰かに任せんでしょ?

中丸 お前なんなんだよ!

田口 (爆笑)

中丸 お前ふざけんなよこっちがどれだけお前エネルギー注いでると思ってんだよ今。

田口 (爆笑)

中丸 お前いろんな人と打ち合わせ何回も重ねてスケジュールも調節して、(田口 (爆笑) うん。)ほいでこいつはいつも。え?今日じゃなくてよくない?とか言うんだよ。

田口 (爆笑)

中丸 こっちの苦労も知らねえで。

田口 どうせあれでしょ、叩きで上がりましたっつって。お~いここ違うかなって言ってw (爆笑)

中丸 馬鹿じゃねえのお前。オープニングのタイトルもこっち書いてお前、映像の構成もお前毎日考えてんだぞこっちは。両手で殴るぞ。 (笑)

田口 (爆笑)

中丸 ダブルパンチ。 (笑)

田口 弱w

中丸 威力弱。 (笑)

田口 まあそちらの方もね、(中丸 まあまあまあはい。)楽しみにしておいてほしいなというわけで。

中丸 はい。

田口 はいじゃあ今日フリートークいきましょうか!

中丸 はい。

田口 え~今週のタイトルは「い」から始まるタイトルでトークというわけで。

中丸 これちょうどいいわ。

田口 あぁありました?

中丸 あ~ありました今の気持ちかもしれません。

田口 じゃあタイトルお願いします!


■フリートーク

中丸 今週のタイトルは、「いらっとした」。

田口 (爆笑)

中丸 これたまたまちょっと事前にね、考えたのが今、繋がっちゃいましたけど。

田口 もう暑くなっちゃったよ笑いすぎちゃって。

中丸 田口さぁ、そのなんかもうちょっとさ、安定さしてくんねぇかな。

田口 え?w

中丸 そのなになんていうの?(田口 うん。)そのプライベート感?

田口 あプライベート感。

中丸 うん。

田口 僕の。

中丸 今日プライベート感、多めじゃん。

田口 そぉんなことないですよぉ~。わざわざだってこの文化放送まで来てですよ~?

中丸 うん。

田口 う~んなんかもうこの、電波もと、通じねぇなんかこの小箱に入れられ?

中丸 だからちょっとディスってんだよな~。

田口 もうなんかあのほんとに、(中丸 口元緩いときあるよ?)フリートークと言いながらもなんかその~、いらっとしたとか、なんかあんまりこう……良くない、タイトルでトークとか?

中丸 事前にお前も含めて、これ、打合せしたわ。

田口 (笑) ほんっとにゲスの極みですねこれね。

中丸 さっ、じゃあ、やっていきましょうか。

田口 はい。

中丸 いらっとしたこと!

田口 僕ありますよ。

中丸 なにありますかぁ?

田口 あの~、この前、雪降る、っていう、(中丸 あ~はいはいはい。)情報あったじゃないすか。

中丸 オンエア的には?先週になるのかな?(田口 先週かな?)東京雪降るってね、騒ぎ、ましたね。

田口 しかも、例年、より。

中丸 うん。

田口 なんか結構、10センチぐらい積もる。

中丸 あ~~ね、報道にあった、15センチになんじゃないかとか話もありましたよ。

田口 いやだから、ほんと交通皆さん気をつけてくださいとか学校(中丸 すごかったよ。)早退したり、となんかいろいろあったのにさぁ、(中丸 うん。)どこいきました?雪。

中丸 いやまあほっとし、まあね、ほっとはしましたけどね。

田口 僕、(中丸 うん。)ソリがやりたかったんですよ。

中丸 知らんがなもう。

田口 もうこの雪で。10センチはいけるだろ家の前でも。

中丸 えなに、雪、なに、積もったらいつもそこでソリやってんの?

田口 やってないっす。

中丸 なんなんだよ。

田口 や、去年もさ、割とさ、積もった日あったじゃないすか。

中丸 ありましたね。

田口 去年2月くらいか?

中丸 きょ、去年は多かったですよ?

田口 や、割とふ、

中丸 何度か、積もりましたから東京は。

田口 うちの前、ちょっとした坂になってんだけど、(中丸 はい。)そこでもこう、ちょっとこう、なんセンチか積もってたから~、(中丸 はいはいはい。)段ボールでやってみたんすよ。

中丸 あやってみたんだ。段ボールでやってみたんだ。

田口 段ボールでやってみたの。

中丸 水分吸っちゃうじゃんだってそれ。

田口 その次の日、あの~たまたま資源ごみの日だったから、(中丸 あ
~。まあちょうどいいかな~って?)あ~出すついでに、ちょっとやってみようかな~ったら全っ然滑んなくて。

中丸 うん。

田口 あこれあかんと。

中丸 ちゃんとやろうと。

田口 やっぱり、ちゃんとしたソリでやろうとか思って、で~、雪降るっていうから、急いでちょっとマネージャーさんに、(中丸 えっ?うん。)この前ね。

中丸 うん。

田口 マネージャーさんに、ごめんちょっとあの、都内で、ソリ買えるとこ探してくんないか

中丸 いやちょっと待って。お前のマネージャーの使い方!

田口 いや、お願いだっつって。

中丸 自分で行ってくれ。

田口 ごめんごめん、今から俺レコーディングだから、ちょっとその空き時間?時間あるから、

中丸 どうにか買える時間あったでしょ。

田口 いやで、電話してもらってさ、(中丸 うん。)あのー、ちょっと聞いてもらったんだけど、都内どこもソリ売ってなくて。

中丸 え需要高まんの!?

2人 (笑)

中丸 え?ソリ欲しくなる人いる?

田口 違う違うw 多分、とう、東京って積もんないから、(中丸 あぁ、そもそも、そもそも、)使わないだろうってことで、(中丸 入れ、仕入れてないってことね。)うん。で、したらぁ、なんかちょっとあの~、それっぽいのならありますっつって。

中丸 子供用とかね?

田口 子供用、うん、なんだろうね。多分お尻だけこうさ、ひいて、(中丸 はい。ひいて。)滑れる、やつ。

中丸 うん。うん。

田口 みたいなのが、あるらしいっていうから、(中丸 うん。)じゃもうそれでもいいや、つって買いに行ってさ。

中丸 はいはい。自分で買ったのね?

田口 で見たの。

中丸 うん。

田口 したらほんとにさ、もうお尻?

中丸 A4の紙1枚分ぐらい?

田口 乗っけて、ここになんかこんなのついてこ、こんなんさ、

中丸 足の間に。取っ手があって。

田口 どんだけ足のさ、太股つるんだよぐらいの体勢になるような?感じ?

中丸 一応出来たの?でも

田口 いや、違くて。

中丸 いや雪積もってないからね。

田口 それ、これ無理だと思って。

中丸 あ~。

田口 で、したらさ、ホームセンターみたいになってっから、

中丸 諦めなかったんだね。 (笑)

田口 草をさ、積んでさ、よくさ、入れとくさ、こういうさ、なんかあの、

中丸 草を積んで入れとく?

田口 いるじゃんよくさぁ、園芸とかやってる人がさぁ、草積んでさ、

中丸 あ~わかったわかった、あれなんつうんだあれ、

田口 置いとく。なんつうのこの、

中丸 あの~あれね、なんつったらいいかな、

田口 どじょうすくいとかやれそうなさ、

中丸 はいわかるんだけどなんつーんだろうなぁ。

田口 プラスチック製の、あってぇ、園芸用品、あの、園芸用品コーナーに。

中丸 うんうんうん。

田口 これだ、と。

中丸 あ~。だい、うん、代用出来ると。

田口 これを、あ、ぴったり、ちょうど椅子ぐらいの、あ、ぴったりだ。

中丸 お尻入ると。

田口 でこれに、さっきの、お尻の、このA4サイズのやつを、足の場においたら、ソリになると。

中丸 あ~。組み合わせて使うと。

田口 で、2つ買って、でそれで家帰って、あのキリで穴開けて、

中丸 はぁ。

田口 すずらんテープ、

中丸 すずらんテープ久しぶりに聞いたわw

田口 (笑)

中丸 すずらんテープって久しぶりに聞いたわ。

田口 4ヶ所DIYしたわけですよ。

中丸 あーはいはいはい。DO IT YOURSELF。

田口 おっ、超いい。いける!

中丸 出来たんだ。

田口 ったら雪や、ふま、降んなかったから。

中丸 あ~それはいらっとするかもしんないっすね。

田口 うわ超いらっとしたとか思って。この自分のなんか、

中丸 つくったのに。

田口 探求心?

中丸 う~ん。

田口 この、これで滑ったら

中丸 どこにエネルギー注いでんの?

田口 いやちょうどさぁ、あの僕らのこの作業も終わっこのカップリング曲の(中丸 あレコーディング?)作業も終わったあとだったから、(中丸 あぁ。)なんか遊びてぇなあと思ってたんすよ。

中丸 ああ一段落したから。雪も降るしと。

田口 でそれで雪降るっていうから、超楽しみにしてた。

中丸 少年のようだね。

2人 (笑)

田口 いやつくったんだよ!

中丸 キリで穴開けたり。すずらんテープねw

田口 でそれですずらんテープ、こう2本が、こうやって、ね?

中丸 はい。クロスすると。

田口 交互になってクロスしてて一本になってたのそのすずらんテープ。

中丸 うんうんうん。

田口 だからそのすずらんテープ一本ずつに離して、

中丸 ああ細い方に

田口 入るようにキリの穴に。

中丸 はいはいはい。

田口 でもうさ、先っぽがさ、くちゃっとかいって潰れちゃうとさあの、枝毛みたいにこう開いていくわけよ。だからいらいら、ちゃっちゃっちゃ(舌の音かな)って舐めてこう入れたりして。

中丸 はいはいはいはい。苦労したんですねぇ。

田口 やっとつくったのに、

中丸 雪降んないと。

田口 は~んっとどうかしてるぜ。

中丸 なんでちょい最後に人のネタいれたのw

田口 (笑)

中丸 まあ残念っちゃ残念でしたけど~、

田口 ほんっとにそれはいらっとしました。

中丸 まあでもそのうちきますからまたそういう。

田口 雪降るかねぇ。

中丸 可能性はどうなんすかね、今年もまだあるんじゃないすかぁ?2月。

田口 いや、絶対雪降ってほしくないけどぉ、その日ばかりはほんとに降ってほしかった。

中丸 もしくは田口くんがその雪山の方に行くかですよね。それ持って。

田口 (笑) それ持って行く?w

中丸 どーーしても使いたい、どーーしても使いたいんならそれしかないよ。

田口 確かにねぇ。いやパウダースノーだったらいけっかもしんないなとか思って。

中丸 車でちょっと行ったとこにあるじゃないっすか。

田口 あ~。

中丸 雪山。

田口 そうだね。ちょっとそれでほんとに、使ってみたい。

中丸 そしたら、ね、家の近くもそんな、何メートルかじゃなくて。

田口 うん。

中丸 もう盛大に出来ますよ。

田口 おお。それ、いいね。

中丸 ね。

田口 行きますよ、ちょっと。雪降ってる方に。それ持ってw

中丸 じゃあ行きましょうよ!

田口 はい行きますか。というわけで来週は、え~っと~、ん?「た」。

中丸 「た」!うん。

田口 「た」から始まるタイトルでトークですね!それでは今週もよろしくお願いしま~す。

2人 KAT-TUNの、がつーん!

♪KISS KISS KISS

中丸 聴いてもらった曲は、えー、KAT-TUNの、3月11日発売の新曲、「KISS KISS KISS」でした。


■ハイフンメール

中丸 今日は、僕たちへの、ハイフンメールを読んでいきたいと思います。

田口 はいありがとうございまーす。さあどんなメールでしょ。

中丸 じゃあわたくし読みますね。

田口 ん!

中丸 えーっとですね、これあれですね、以前!

田口 うん!

中丸 その富士登山

田口 うん。

中丸 をして、しきしてくれた(?)人ですねメール。くれた方。からもう一回きました。

田口 おお。なんですか?

中丸 「1月26日の放送でメールを読んでいただきありがとうございました」

田口 うん。

中丸 「放送で、田口くんの、薄っぺらな、アピールを聞いて、(田口 ふっw)そんなことだろうなと思っていた通りの発言だったので、笑いました」

田口 うん。

中丸 「偉そうにすみません。富士登山アピール。一つ目。富士登山観光協会や、えー、山岳救助隊を、取材して、準備の、大切さをレポートしたい」

田口 お~。わかるわかる。

中丸 もう一つ。

田口 それ大事ね。

中丸 うん。「鉄道オタクの人みたいに、富士山に登る人にも目的がいろいろあると思うので、(田口 う~ん。)朝日を、見るのが好きな人。写真を撮るのが好きな人。(田口 はぁはぁ。)登るのが好きな人を集め、それぞれの魅力を方ってもらう、など」

田口 あ~。うん。

中丸 「しかし、登山ロケって、見てる人は面白いのか、と不安に思う今日この頃です」

田口 う~ん。そうね。

中丸 「これだけ騒いでも、一度実現してしまうと満足して一回きりで終わりそう。次回も楽しみにしています。」

田口 た(↑)しかにぃ、もう富士登山の絵っていうのは、そりゃあおんなじ場所しかないんですから絵はもう一緒ですよ。

中丸 うん?

そこはやっぱ、もう、俺?

中丸 うん。

田口 が登ったぞ、っていうところ?

中丸 あぁ富士山、まぁあくまで、富士山はロケ地だ、だけであって、(田口 ロケ地なだけであって、)被写体は俺だと。

田口 そうそうそう。 (笑)

中丸 そうそうそうじゃねぇよw

田口 (爆笑)

中丸 がっつんこさん怒ってんじゃないすか?

田口 いやだからぁ、そんな怒られても困る、だから俺今すげえいらっとしたのこれですよね。

中丸 (笑)

田口 ここにつきますね。今日は。

中丸 いやもういらっとしたトークはもう終わってます!

田口 いやいやいや。もうこれぶり返しました僕のいらっとした、いらっと感。

中丸 一リスナーの方に、いらっとしないでください。

田口 すーげしました。もう僕、どこが炎上するかわかんないけど、(中丸 えぇ。)もう炎上させてもいいぐらいいらっとしてますね。

中丸 そんな影響力ありません。

2人 (爆笑)

田口 田口炎上せず、みたいな。

2人 (爆笑)

中丸 炎上せw

田口 炎上させてやるって言っておきながらw

中丸 炎上せずw

田口 それちょっと恥ずかしいね。

中丸 でもこれだけ考えてくれてる人がいる中にはね、(田口 うん。)たくさんいるということですよ多分。

田口 うんまあそれをね、

中丸 田口くんの半ば冗談のね、(田口 (笑)) 中丸 富士山の話だけども。
冗談じゃないからね!

中丸 だとしたらもう行ってください!

田口 いや、

中丸 8年ですよ。なにかやっぱりないと。

田口 そうねぇ特別なねぇ。

中丸 だから今回がっつんこさんがね、ふたつみっつこう挙げてくれましたけど。

田口 うん。

中丸 これぐらいのやっぱりなにか背負(しょ)っていかないと。

田口 う~ん。ま一番だから行ける、としたら、やっぱニッポンの出番なんでしょうね。

中丸 あ~なるほど!見えてきたんじゃないすか?

田口 いや可能性があるとしたらね?

中丸 それじゃ番組のほら、ねぇ。方に、(田口 会議でねぇ。)ぼそっと相談してみたらいいじゃないすか。

田口 いやいやでも最近、あのそのプロデューサーさんとかとも、ロケ行きたいよねっつう話は、(中丸 はいはいはいいいじゃないすか。)してんすよ。

中丸 うん。でなに、具体的に話すんの?どの辺がいいの~?みたいな。

田口 やっぱり海外だよね~みたいな話w

中丸 富士山日本!

田口 (爆笑) いや、

中丸 ぶれてるぶれてる。

田口 いやあの番組的にもやっぱ外国人の方に日本の、魅力を、喋るっていうのが、軸になってる番組だからw(中丸 あぁ。)日本人、別に日本の名所行ってもねっていう話になってるんすよねw

中丸 違うじゃんだから。今ね、富士山も、世界遺産なって、(田口 そうですよ。)海外からの方がとても多いって聞きますよ。

田口 多いってね、確かにそれは聞きます。

中丸 だからこのがっつんこさんの言うとおり、ちょうどいいんじゃないすか?

田口 う~ん。まぁちょうどいいとは思いますよ。

中丸 うん。

田口 まあだからそれが今年実現されっかどうかは、いまいちわかんないっすけど。まあ、(中丸 う~ん。)まあそこまで言うんだったら頑張りますよ。

中丸 いや、ごめんごめん、頑張んないなら頑張んないでいいんだよ。

2人 (笑)

中丸 俺らとしたら別にそんなどうでもいいんだよ。

2人 (笑)

田口 なんで俺の8年越しの夢どうでもいいとか言うんだよぉ!

中丸 いや知らんがな!代弁して言うよ。知らんがな!

2人 (笑)

田口 いや、でも、でもさ?ま俺、半ばじょ、冗談とは言ってないよ。でもなんかこんだけ反響があるんだなってやっぱちょっと影響力侮れないなって思いましたね。

中丸 なにを言ってんだよほんとにこいつは。

田口 僕の発信する、(中丸 こいつは。)電波を使って発信する、 (笑)

中丸 ほんとに黙ってくんないかなぁ。ラジオで黙ってくんないかな。

2人(笑)

中丸 だから、(田口 うん。)じゃわかったそんだけ本気なんだったら。

田口 はいはい。

中丸 いやほんとにちょっと言ってみりゃいいじゃないすか。

田口 いやだから、

中丸 番組の方にも。

田口 うん。それじゃあ、言う言う言う。

中丸 どうします?それがきっかけで、(田口 うん。)あ、田口くん面白いわとロケ。これ次海外に連れていってもいいかも。みたいな話になるかもしれない。

田口 そうだよね。海外の方が、よくよく考えたらハードル高いはずですから。

中丸 その、そうですよ。距離的にも、(田口 そうそうそう。)その、拘束時間的にも、(田口 うん。)富士山だったら、(田口 うん。)行けますよ。

田口 行けるよね。

中丸 うん。

田口 そうだね。

中丸 うん。

田口 ちょっとだからまだ時間期間あるから、(中丸 あるから、今から、)富士山7月からだよね。

中丸 そう、ちょいちょい言っといて、(田口 うん。)もう山あいたらですよ。

田口 オッケオッケオッケオッケ。したらじゃあOA9月とかぐらいかな。

中丸 お~。一つのもくて、もう目標にしてくださいよ。

田口 だよね。じゃみんな9月を楽しみにしててください。そうなるようにね。

中丸 だからそうなるようにね。

田口 そうそうそうそう。

中丸 またがっつんこさんにも言われますよ。薄っぺらいって。

田口 (笑)

中丸 田口くんの薄っぺらなアピールを聞いてって。

田口 う~ん。いや確かにね、アピール力はないと思う。でも気持ちは薄くないから。

中丸 ……じゃあ頑張ってくださいね。

田口 気持ちはあるから。だって8年言ってんですから。

中丸 わかったよ。

田口 (笑)

中丸 じゃあ、ラジオのリスナーの皆さんもね、じゃ田口くんの富士山実現ね、(田口 うん。)応援してるということですから。

田口 そうですね。9月。

中丸 もしかしたら登れるかもと。

田口 9月ちょっとニッポンの出番、

中丸 良かったですね!今日ちょっと道が見えて。

田口 はい。(スタッフ 勝手に言ってるw )勝手に言ってるだけだからねこれねw 保障はないからね。 

中丸 うん。以上ですかね。

田口 ありがとうございます。すいませんこんなんでハイフンメールの時間使っちゃってもらって。

中丸 ね。考えてください。

田口 はい。 (笑)

中丸 これからもどんどんメールを送ってください。以上ハイフンメールのコーナーでした。


■エンディング

中丸 KAT-TUNがお送りしましたKAT-TUNのがつーん、あっという間にお時間です。

田口 はい、番組では(略)。

中丸 え~そしたち、

田口 そしたちw

中丸 え~そして僕たちKAT-TUNからのお知らせです。

田口 はい。

中丸 番組の頭にも、お~お伝えしましたが、KAT-TUNの新曲、が、3月の11日に、(田口 ん!)「KISS KISS KISS」、発売決定しましたので!これ是非皆さん、予約の方、チェックを、お願いします。

田口 お願いしま~す。え~ここまではKAT-TUN田口淳之介と、

中丸 中丸雄一がお届けしました!

田口 それではまた来週。

2人 ばいば~い。



■過去がつーん文字起こし第5弾。

田口くんwww誰かに任せんでしょwww両手で殴るぞwwwパッと見すごい好青年なのに意外と口が悪い中丸くんがとても好きです。

あ~がつーんまた聴きたいよ~~~。