読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の片隅で君と出逢った

頑張ってる君が好き

161129 KちゃんNEWS(加藤)




■2016年11月29日

KちゃんNEWS

 

 

■オープニング


加藤 こんばんはNEWSの加藤シゲアキですぅ、今夜の放送も、先週に引き続いて加藤シゲアキがね、えー仕切らせてもらいますシゲちゃんNEWS、ゲストは小山慶一郎さんです。

小山 小山です。お願いします。

加藤 お出るじゃん。

小山 はい。あのでも、日にちは変わってません先週から。

加藤 (笑)

小山 なので、あのー、お医者さんに言われた通り、(加藤 うん。)ウィスパーボイスで進めさせて進めさしていただきますけど。よろしくお願いします。

加藤 そうなるとどのボリュームに。

小山 お願いします。(小声)

2人 (笑)

加藤 マイクが……

小山 よろしく。シゲちゃん。

加藤 良かったね科学じ、技術が進歩してて。

小山 いやほんとに良かったよごめんな。

加藤 うん。さぁ11月も、下旬に入り、えー2016年もあと、1ヶ月。残すところ。えーここからは流行語大賞今年の漢字などが発表されてきますけど小山さんは2016年どんな年でした?

小山 16年ですか?

加藤 うん。

小山 そうですね、あの、声の重要さを知りました。ほんとに痛感。

加藤 こんな年末にね。

小山 痛感した。

加藤 ギリ、まぁ、なんていうの?まぁ良くないけど、不幸中の幸いだよね今例えばなにかさ。それこそ24時間テレビとかさ。

小山 いやそうなのよ。

加藤 リリースとか。

小山 いやもしかしたらほんとに大統領選で、なんかちょっと抜けちゃったのかも。ま良くないけどね。

加藤 いやいやそういうことはあるんじゃないすか?

小山 うん。そうそうそうそう。

加藤 お疲れさまでした大統領選もねぇ。

小山 いやいやいやいや。

加藤 えー、というわけで。

小山 はい。今年の漢字書いてみてよなんか。

加藤 決めてないよまだそんな今年終わってないもん俺。

小山 今ぱって浮かぶやつ。

加藤 来年だよ。

小山 来年の話、

加藤 なんで書く必要ないじゃん別に。言うでいいじゃん。なんでこう、書かせようとしたの。頑張って盛り上げようとしなくていいよ。 (笑)

小山 流行語は?

加藤 え?

小山 流行語は?

加藤 りゅ……

小山 何がなるかな。おったまげー?なにかな。

加藤 なんでw その好きなの平野ノラにハマってんの?

小山 好きなの。今ハマってんの。面白いんだもん。

加藤 えーどうなんすかねぇ、PERFECT HUMANかと思いきや、PPAPありましたから。

小山 やっぱPPAPだよねぇ。なんか、個人的なことないの。

加藤 (笑) いいやもうオープニング畳もうよ。メール読も。

小山 読も。

加藤 うん。

小山 確かに確かに。

加藤 「NEWSの皆さんこんばんは。いつも楽しい時間ありがとうございます。この前行列が……出来る法律相談所で藤井キャスターが、後輩でそんか、尊敬出来るのは、枡と小山、と言っていました。枡さんね。NEWSの皆さんが、後輩や年下で尊敬する方はいますか。教えていただけたら嬉しいです。

小山 どうすか?どういう視点で尊敬かなぁ。

加藤 う~ん。

小山 や、先輩はさぁ、そりゃもちろんたくさんいらっしゃるけどさ、逆に後輩出んのが面白いのかな。

加藤 そうじゃない?だから藤井、さんの立場になってさ。

小山 そうよねぇ。あっ、全然関係ないんだけど、

加藤 関係ないの?

小山 昨日さ、ナイナイアンサー見てたらさ、(加藤うん。)中丸くんがさ、フルーツめっちゃ切ってたわけ。

加藤 うん。

小山 俺知らなくて。そんなことやってんの。

加藤 シューイチでやってんだよねあれ。シューイチっていう番組で多分やってたんじゃなかった最初。

小山 で、ナイナイアンサーで、すごいことやってたのよ。

加藤 え~。

小山 びっくり。ジャニーズも競争だと。

加藤 うん。

小山 だから中丸くん、今は充電期間中だけど、なんか、見つけたんだなと思って。

加藤 ……(笑) いやいやこれさ、見てないから。見つけた場所がフルーツのカット技術ってすげえ
お、シュールだなぁと思って。

小山 や、でも、中丸くんも言ってたのは、やっぱなにか出来なければいけないとジャニーズでも。

加藤 あ~。僕らもそうやって、ここまで来ましたからねぇ。

小山 僕とシゲもさ、あ絶対見つけたじゃない。

加藤 ま一応ね。これからまだまだ見つけていきたいと思いますけど。

小山 ま中丸くんは趣味だったかもしんないけど、もう今それがさ、(加藤 うん。)あの、バラエティーの番組のコーナーになってさぁ、(加藤 うん。)誰が見てもすごいって思うわけ。

加藤 うん。

小山 だから、

加藤 充電期間終わってライブするとするじゃん。

小山 うん。

加藤 ステージ上でめっちゃフルーツ切ってたらちょっと面白いよねw

小山 いやでもそれすごいよねw そんなジャニーズ見たことないじゃん。

加藤 うんでも器用だもんね手先がねぇ。

小山 いやびっくりしちゃった。

加藤 そんなすごかった。

小山 いやだからちょっと尊敬した。

加藤 まちょっと先輩ではあるけどね。

小山 そうそうそうそうそう。

加藤 俺~~……あの嵐にしやがれ見てたのよ。たまたま見たんだけど。中島健人って、なんか普通にすごいなぁと思って。なんかその、手越みたいって思われがちじゃん。手越もすごいんだけど。なんかこうキラキラして、ザ・アイドルやってます王子様です。

小山 うん。

加藤 あでもこの人、なんかめっちゃ勘いいなぁみたいな。こう上からめせ、目線みたいになっちゃったけど、普通になんか、一視聴者としてこの人めっちゃ求められてることをやるし、その、上をいくなぁって思って。なんか……普通に好きになったよね。

小山 マジで?

加藤 あこの子すごいなぁって。

小山 そうなんだよねぇ。

加藤 ちょっと頑張ろうと思ったもん。で、俺24時間テレビんときに、一瞬すれ違ったときにさ、加藤くんドラマ見ましたみたいな。そのあとの感想がさ、すごいしっかりしてたわけ。だから、なんかこう、ちゃんとしっかりしてて、俺急いでたからさ、全然、入ってこなかったんだけどw ただすっごい、まとまった感想ボンって言われたなって思って。それはなんかすごい、嬉しいってのももちろんあんだけど、なんか、この子すごいしっかりしてんなみたいな。

小山 うんうんうんうん。

加藤 礼儀もあって、でそのちゃんと上をいくことが出来て、なんか、あぁ。次世代を担っていくんだろうなぁ、こういう子が、って思って。

小山 そうなんだよ。俺もさぁ、中島好きなんだけどさぁ、(加藤 うん。)あいつさぁ、礼儀正しいんだよね。ほんっとに。

加藤 うん。正しい。

小山 ちゃんとし、なんかやっぱり最近さぁ、そう見られちゃうと思うんだよ。

加藤 チャラチャラしてると思うんだよね。

小山 そうそう。ちゃんとしてんだよねぇ。

加藤 ちゃんとしてるよねぇ。

小山 ま、ジャニーズ事務所の、皆さんはさぁ、(加藤 いやぁ、)ちゃんとしてるよ。

加藤 でも俺はやっぱあのときなんか全然、はぁ?って感じだったから、先輩とかはぁ?みたいな。タイプだったからさぁ若いときはさぁ。なんか今、そのなんか、いろんな先輩とそのあと共演させてもらってー、いや良くないなって思って今が出来たけど。やっぱあのときから、それが出来てるってのはすごいね。

小山 やっぱなぁ、場数が多いんじゃない結構。主役やったりしてんじゃん。自分で。

加藤 いや、それだと、調子に乗ってもおかしくないじゃん。

小山 まぁまぁそうだなぁ。

加藤 だからあのー、謙虚さがあるからなぁ。

小山 確かにねぇ。不思議だねぇ。

加藤 うん。

小山 不思議な子だねぇ。

加藤 不思議だよねぇ~。健人さん、ちっすって感じっす。逆に。

小山 ちっす。良かったら、お越しください。

加藤 お越しください。はい。さ、というわけでー、ここで一曲聴いていただきましょう、NEWSで、「日はまた昇る

日はまた昇る


ふつおた

加藤 えー京都府ハルヒくん、からかな?あハルヒちゃんだごめんなさい。京都府ハルヒちゃんからですね。14歳。私は今というより、というより?小学生の頃から、ずっと悩み続けていることがあります。それは、作文力のなさです。学校の課題で読書感想文や日記などが出たときは最悪です。特に夏休みの読書感想文で毎年泣きそうになってます。本自体はすごく好きでよく読むのですが、感想をだらだらと、原稿用紙4枚に書けと言われても無理でース。そこで作家である加藤くんに質問です作文を書くコツなどがあれば教えてくださいよろしくお願いします。いやこれも、これ俺1人で喋ったらもう小山の出番なくなっちゃうよ。

小山 や、喋ってよ。

加藤 ど、読書感想文をやった記憶ないんだよね俺あんまりでも。

小山 何からスタートするんだろうね。だって伏線とかいらないわけじゃん。

加藤 いらないいらない感想だから別にで、まぁ成績あるからなぁ。俺は苦手だったけど、なんか、最初に、普通に入るとつまんないよね。例えば、何々を読んで、私はこう思いました、っていう入口は、簡単だけど、全然関係ない入り口(はいりくち)とか、

小山 なるほどね。

加藤 例えば好きなフレーズいっこボンて抜き出して、とか。今だったら、そういうの、風に書くかなぁ。

小山 そうね。最初に思いましたって書いたらもうそれ以上ないからね。

加藤 そうそうそうそうそう。

小山 今の、いいんじゃない?一言、あの、気になったワードを引っこ抜くのは。

加藤 引っこ抜くとかねぇ。

小山 はい。それいいよね。

加藤 う~ん。そもそもね俺国語苦手だったし、あの記述が、書きすぎて間に合わない、ってタイプだったの。

小山 すごいね。

加藤 ……すごくはないよ別にw

小山 すごいじゃん。

加藤 だからまぁ好きに書いてればいいと14歳でしょー?ま本読むのが好きならそれでいいよね。

小山 そう。それで普通に書いたら差出来てるよね。自然と。

加藤 と思う。うん。形になる、だから、ま、俺未だにそうなんだけど、エッセイとかもさぁ。ばーーって書いて、削ってくの。で並び替えたりするの今このじ、ときはさぁまぁ、いきなり原稿用紙だと思うけどぉ、一回パソコンで例えば書いて、あ使えないかなぁ、ま携帯でも。書いて、削ってって、で、そっから、切り貼りしながら順番変えてくってことが今は簡単に出来るからぁ。それの方がいいかもね。

小山 確かに確かに。

加藤 原稿用紙4枚にとらわれないで、好きにばーってまず書く。

小山 確かにね。頭から書いちゃうともうその順番で行くしかないもんね。

加藤 そうそうそうそうそうそう。だからそう、俺結構あるよそれ。エッセイで、ぼんぼんぼんってこう全然関係ない、関係ないっていうか思った話?繋がらないけど思ったことをいくつか書いて、あとから、どうやって繋げられるかなぁっていうのを考えるみたいな。うん。……さ、盛り上がんねえなぁw 

小山 盛り上がったよ。

加藤 盛り上がってんの?

小山 盛り上がった盛り上がった。

加藤 う~ん。

小山 もう俺はほんとに沸々してる。

加藤 沸々してんの?沸々……

小山 (笑)

加藤 盛り上がる感情沸々、沸々は大体怒る、なに、

小山 そうそうだから、いいのいいのいいの。進めて。大丈夫大丈夫。

加藤 そのさぁ、小声で、天然出すのやめてw 2個のっかっちゃってるから。

小山 ごめんごめん。

加藤 うん。

小山 進めて。

加藤 慶ちゃんシゲちゃんこんばんは。

小山 こんばんは。

加藤 私は女の子で、文の語尾に、笑、じゃなくて、アルファベットのwを使う人が苦手です。

小山 (笑)

加藤 コヤシゲの2人はwを語尾に使う女の子をどう思いますか。彼女が使っていたらどう思いますか是非教えてください。

小山 使うよ俺。

加藤 w使う?俺かっやっぱか未だに古い人間だから漢字で笑ってやっちゃう。

小山 や、俺も前は、そうしてたんだけど、(加藤 うん。)楽やん、wが、打つときに。その、

加藤 でも笑、一回さ、一回ね、英語にするじゃん。で、それで1プッシュでしょ?でwで2プッシュでしょ?で平仮名のまま、わとらで2プッシュでしょ?おんなじじゃない。と思ってんだよね俺。わーで出てくるし予測変換で。

小山 まぁまぁまぁそうね。ま、でもね、

加藤 まぁでもwの方が楽か。

小山 早いよ。だから、wがいいとか悪いとかじゃなくて、楽。

加藤 うん。

小山 までも、ちょっと距離感が近い人じゃなかったら使わないけどね。

加藤 まそりゃそうでしょう。先輩に、使えないよね。

小山 使えない使えない。てか先輩に笑も使えないわ。

加藤 そうだね。

小山 うん。

加藤 別にでも、使うのはいいけどね。女の子が。俺別に気になんないな。

小山 確かに。俺も。

加藤 でも16歳ぐらいんとき逆にやなのかもねみんな普通に使ってて。我々はさ、こう、ケータイメール世代じゃない。初めての初期からの。だから、いろんな段階があって、そもそも笑を使うのも、え?とか思う時期も

小山 そうねそうねそうね。

加藤 全部経て、なんかもうなんでもよくなっちゃってるよね。

小山 全然いい全然いい全然いい。

加藤 うん。いい?

小山 オッケー。

加藤 もう一枚。ラジオネーム。コヤシゲ好きすぎて泣ける。

小山 泣いてくれ。

加藤 慶ちゃんこんばんはw いつもかじりついて聴いてます。

小山 どゆこと?

2人 (笑)

加藤 最近夜が肌寒くなってきたので、モコモコのガウンを着てます。が、気持ち良すぎてつい薄着になってしまいます。さらにあたか、暖かくて、妄想してしまいます。うん?慶ちゃんシゲアキさんも、パジャマはしっかり着てる人がいいですか。ちなみにお二人が好きなパジャマとかあったら教えて欲しいです。

小山 あなたモコモコ着るでしょ?

加藤 着る。

小山 俺も着るよ。

加藤 ど、どうしてる?夏モコモコとさ、冬モコモコ違うしょ。

小山 あーそうそうそうそう、厚みが違うからね。

加藤 夏半ズボンでしょ。

小山 そうそうそうそうそう。

加藤 もう長ズボンでしょ?

小山 いや俺もうね、冬も半ズボンなのよ。

加藤 あっそう。

小山 俺寝てるときにね、半ズボンがいいのよ。

加藤 へ~。

小山 そうそう。長ズボン?

加藤 長ズボンにしましたね。で長ズボンの下がゴムんなってんのよ。

小山 あキュッてなんだ。

加藤 キュッてなってんだけど、そこの、足の、入れて、わかる?足のひらの下でそれをキュってしたいの。なんかわかる?

小山 完全に包まれたいんだ。

加藤 うんそう。でもなんなら俺あの靴下履いてるんだ。厚手の。

小山 寝袋パターンね。

加藤 寝袋パターン寝袋パターン。

小山 なるほどね。

加藤 最近は。寒いね~今年はもう。

小山 寒いな~。

加藤 うん。上はどうしてんの?パーカー?フードつき?

小山 フードつき。やでしょ?フードつき。寝るとき。

加藤 う~ん。

小山 嫌いな人?

加藤 だからフードつきで寝るときもあるけど、今は、あの~なんつうの、カーディガンスタイル。

小山 あー。俺フードつきが最近好きでさぁ。フードするじゃん。

加藤 邪魔じゃない?

小山 フードしてマスクして、ネックウォーマーして寝んのよ。

加藤 フードして、マスクして、ネックウォーマーしてその声になってんの?

小山 その、

加藤 どこなってんだよ。

小山 なってから、なってからそうしてんの。

加藤 遅えよ。

2人 (笑)

加藤 さぁそれではここで一曲聞いてください、NEWSで「シリウス」。

シリウス


■エンディング

加藤 さそろそろお別れの時間ですがエンディングでもう一通だけ短めのおたよりを紹介しましょう。いやこれ、読んでよ。

小山 なんでだよ。

加藤 なんかこう俺が読むのもさ。

小山 こんばんは。

加藤 こんばんは。(小声)

小山 (笑) この前シゲがキレたのが少し怖かったですが、

加藤 キレたのが怖かった。すいませんそれは。

小山 ラジオを聴いていると、笑ってキレてるのだろうなと思います。

加藤 うん。

小山 しかも、怒りつつも情報も入れつつ、きちんと答えてるシゲが好きです。

加藤 ふ~ん。

小山 ところで、

加藤 ところで。

小山 オムライスの卵は、トロトロがいいですか。しっかり焼いた方がいいですかw 

2人 (笑)

小山 知らんがな……知らんがなああー!!

2人 (笑)

小山 小声で読むとさ、マジどうでもいいねw

加藤 (爆笑) 小声で読むとマジどうでもいいしょ。小声じゃなくてもどうでもいいけど。

小山 やなんか、張ってると、

加藤 でもリアルな話トロトロだけどね。うん。

小山 盛り上げようと思って、どうですかーみたいになるけど、(加藤 うん。)小声で読むと、冷静に読むから、どうでwww

加藤 (笑) どうでもいいし、それじゃキレられないよ俺も。

小山 何このメール。

加藤 トロトロ世代だよ俺らもね。

小山 うん。いやシゲちゃんごめんな。や、すごい嬉しいんだけど、小声でラジオやるのやめるわこれからごめんな。

加藤 うん。

小山 びっくりした今。

加藤 うん。

小山 初めて気づいた。

加藤 (笑) どうでもよかった?冷静になっちゃった?

小山 面白いね。

加藤 はーいというわけで、番組では皆さんからの葉書やメールをお待ちしております葉書の方は、いちれいごのなんだっけこれ。なんだっけ。

小山 いいからさw もういいからさw

加藤 いや。

小山 はっせんに。

加藤 はっせんに!?いちれいごできてはっせんに!?はっ、せん、に!?

ガイさん 葉書の方は、(加藤 (爆笑))郵便番号いちれいごのはっせんに、文化放送レコメン火曜日KちゃんNEWSの係まで。メールアドレスは、news@joqr.net、(加藤 じぇいおーきゅーあーるなのにnewsは普通に読むの?えぬいーだぶりゅーえすじゃないの?)news@joqr.netまでお願いいたします。

加藤 netは読むの!?えぬいーてぃーじゃなくてnetはいくの!?

ガイさん ここで、NEWSからのお知らせでーす。

加藤 かぁー!

ガイさん NEWSのライブDVD&Blu-ray

加藤 不思議!ラジオって不思議!

ガイさん NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOが、12月14日にリリースされます。

加藤 qrqr?joってなに?

小山 (笑)

加藤 そもそも。じゃあ。joってなに!?

小山 joってなんだろう。

ガイさん コールサイン的なやつ、かな。

加藤 コールサイン的なやつ!

小山 早く終われよ。

加藤 えっ!?

小山 終われよもう。

加藤 終われないよ。

小山 早く。

加藤 えっ!?今夜のお相手はえぬいーだぶりゅーえすの加藤シゲアキと。

小山 小山慶一郎でしたw

加藤 このあとはオテンキのりさんのレコメンをw お楽しみください、それでは!ばいばい!

小山 ばいばい!



■もう面白すぎてw それしか言えない。予想外に中丸くんのお話でてきたの嬉しい!からKAT-TUNタグもつけちゃう。ブログ書く暇なかったけど田口くん昨日お誕生日おめでとうございました!めんどくさい加藤くん最高です^ ^笑