読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

brightnesses

大好きなものたちをつらつらと。

170228 KちゃんNEWS(増田)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤマス KAT-TUN SOUND TRIPPER




■2017年2月28日

KちゃんNEWS

 

 

■オープニング


小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、日付変わって、3月になりました~もうすぐ春が来ますねぇゲストは、まっしゅーです!

増田 どうも~!増田貴久で~す!

小山 もう3月ですよ増田さん。

増田 いや3月だから来ましたよ。逆に。うん。

小山 え3月なんかゆかりありましたっけ。そんななんか。

増田 いや~だから、あともうさんか、4ヶ月もすれば誕生日ですから。

小山 結構遠いw っすねw 

増田 うん。7月。

小山 逆に僕あと2ヶ月で誕生日なんですけど。

増田 あぁそうですか?

小山 はい。

増田 5月?

小山 1日。

増田 1日。そっかそっか。

小山 いや最近ね?あの~、増田さん優しいなと思ったのが、(増田 うんうん。)少クラプレミアムで沖縄行って、(増田 はいはい。)でまっすーが、このTシャツいる?って言って、かっこいいTシャツを、画像で見してくれて、え欲しい!って言って、じゃあ頼んどいてあげるよ、って言って、増田くん頼んでくれたの。

増田 うん。

小山 そのあとにまっすーが、誕生日いつって言って、俺に。5月1日だよ~って言ったら、あ~誕生日近かったら買ってあげようと思ったのに、って言ってたんだけど、(増田 うんうん。)買ってくれてもいいよ。

増田 ……えっ。ごめんなさい。

小山 (笑)

増田 3月ですよねまだ。

小山 うん

増田 だからちょっと、や、2ヶ月はちょっとずれすぎなのよね。うん。

小山 じゃあ3、5月1日は5月1日で、待っていいってことね?

増田 そのだからTシャツは、お金、ください。

2人 (笑)

小山 了解了解w

増田 じゃあそれをプレゼントにしてもいいけどね。

小山 いやいやいや。まだ2ヶ月だから。ちょっと遠いから。

増田 逆にだから、2ヶ月ぐらいその……うちのタンスで腐らせて。

小山 やめてくれよw

増田 うん。

小山 やそんな2ヶ月後って言う前に俺らコンサートあと1ヶ月だからね。

増田 おっ。

小山 その方がびっくりしない?

増田 やばいね。

小山 だってまだ、立って踊ってねえんだよ。

増田 そうだよね。だからもうレコーディング全部

小山 昨日終わった。

増田 うん。

小山 昨日終わった。だから(増田 増田 結構バタバタ。)NEVERLANDっていう曲が、あるじゃない。

増田 はい。はいはい。

小山 だからNEVERLANDも、ちょっとこう、まっすー聴きながら歌ったもん。

増田 あ俺聴きながら歌ったの?w

小山 うんw

増田 キスマイフットパターンね。

小山 そうそうそうw

増田 (笑)

小山 キスマイは、藤ヶ谷が、横尾のパートを、仮歌入れるんだって。で横尾は、藤ヶ谷に寄せて歌うんだって。

増田 うん。

小山 俺は、なんかまっすーから、俺への繋がりだったの歌割が。

増田 うんうん。

小山 だから、(増田 あぁ、)まっすーのテンション聴きたくて、

増田 聴きながらね?

小山 でそれでやったけど。

増田 あぁ。それあるよね。

小山 いやでもさ、なんかぁ、それぞれのグループやり方があんだなっていうのはまぁ小クラでわかりましたよねぇ。

増田 そうだねぇ。

小山 あと1ヶ月、まぁ4月1日、真駒内セキスイハイム、アイスアリーナ。

増田 ん。

小山 ねぇ!

増田 気になったんだけどさ、こ、今日小山着てる服のチャックがちょっとうるさいラジオ向きじゃない

小山 だから俺もさ、

増田 じゃ、じゃらじゃら聞こえないすか?じゃらじゃら。え、聞こえてます?

小山 すんごい、これあの取れるけど。脱げるけど。

増田 ちょっとね、

小山 そうね。めくっとくわ。

増田 うるさいなぁと思ったよそれ大丈夫すか?このままだから、お送りしますので。

小山 はいw じゃあ曲いくよ?

増田 はい。

小山 NEWSで、「I・ZA・NA・I・ZU・KI -Represent NEWS Mix-奏」

♪I・ZA・NA・I・ZU・KI -Represent NEWS Mix-


ふつおた

小山 ふつおたいきましょう~。

増田 ふつおた

小山 まずは、こちらです。慶ちゃんまっすーこんばんは。

増田 こんばんは。

小山 以前Mステで、EMMAを披露したときに、最後にリップ音が、鳴りましたね?

増田 はい。

小山 私はずっとそのリップ音を、てごが鳴らしたと思っていたんですが、この前友達にリップ音を鳴らしたのはまっすーと聞き、(増田 うん。)とてもびっくりしました。おっすーが出るのは珍しいですよね?

増田 なんだそれ。

小山 次に、テレビなどでEMMAを披露するときも、是非、リップ音を鳴らしてくれると嬉しいです。あれ、増田さんなんすか?

増田 あれ俺だよ。

小山 え?珍しい。

増田 聞いてなかったっけ。なんかあのMステのプロデューサーさんがさ、あれまっすー、つって。何やってんのー?あれ最後ー。って言われて、(小山 うん。)あぁなんかこう袖に、まぁてか、EMMAのこう手にチューするんすよー。って言って、

小山 うん。

増田 あそうなんだー。ちょっとじゃあ次音出しますね~って言って、

小山 うん。

増田 ちゃんとわかりやすくしますわーって言ってリハで、ん~あっ!ってやってたの。チュー!ってやってて、

小山 いい音鳴ったね。

増田 そう。で、超いいじゃん超いいよ。っつって、これ、普通に音あった方がいいんじゃない?みたいな。ちゅってその、意味が分かった方がいいと思うって、言ってくれて、

小山 うん。

増田 あじゃあちょっとやりますわ~って言って本番もやったの。

小山 いいっすねぇ。今後どうすんすかあの~、あのシーンって、手越さん、がピンで抜かれる回もあるじゃない。そんときも鳴らすの?

増田 あれ一回あったよね。なんだっけ。

小山 なんかあったよねw ごしさんが、ピンで抜かれたときあったよね。

増田 小クラだ!小クラ。

小山 あ小クラかぁ。

増田 ちょっと小クラ愛が手越いってるとこある。

小山 美味しいところ手越にいくあるある。

増田 いっとけばそうそう。

小山 う~ん。

増田 違うんだよあれ、あれは

小山 あれは4人、それぞれのチューがあるからねぇ?でもさあの縦割でさぁ、分割される、やつはミュージックフェアか。でやってくれたんだっけ最初。

増田 Mステもやってくれたんじゃない?みんな結構、

小山 あぁそうだMステも。そうだ。

増田 PV、MVスタイルのやつね?

小山 だからミュージックフェアで見たときに、うわすげえかっけえ!って思ったやっぱね。

増田 うん。

小山 いやなんかEMMAはだからいろいろ出さしていただいたんで。

増田 うん。

小山 どんどんこう完成度がね。だから最後Mステが一番完成度高かったんじゃないかなっていう気もしますけどね。

増田 なんかそうそうどんどんやっぱ変わるもんね。

小山 うん。

増田 やってるとね。

小山 こう入ってくるよね自分にね。

増田 うん。

小山 さぁ続きまして、和歌山県の、ピヨちゃん。

増田 ピヨちゃん。

小山 おっ、和歌山。いきますよ。

増田 あっ、てか、あぁそっか。うん。ごめん。てかさっきさぁ、その、あの、Mステの……ちゅってしたやつのさぁ、話さぁ、俺自分のます、あの増田貴久の○○のウェブにさぁ、書いたんだけど読んでねぇのかな。

小山 ……やっべえ。

増田 読んでねぇのか。

小山 マキちゃんやっべえ。

増田 読んでねぇのか。

小山 いつ頃書いたんすか。

増田 もう結構、結構前よ?結構前の話。

小山 2月のとう、いつ書いたんすか2月の10日……いや、増田さん。そうっすねぇ~。

増田 うん。

小山 見てないっすねぇ~。

増田 見てない。

小山 はい。

増田 いやそれでねぇ、この。KちゃんNEWSに送ってきて?その、え、まっすーなんすか?みたいな、ちょっとおかしいな。

小山 やっばいなぁ。

増田 どうせラジオも聴いてないしょ俺のラジオも。

小山 いやいやいや聴いてる聴いてる聴いてる。

増田 (笑)

小山 聴いてるよ。だからほら、

増田 おかしいよねぇ。

小山 まだその読む前に送ってくれてんじゃない?ぱっぱってだからMステ見た、友達に聞いた、書こう!どん!そのあとに増田さんの見て、あ~まっすーだったのか~。もう送っちゃったしな。でまさかの選ばれるっていう。

増田 あそれ?

小山 そして怒られる。

増田 じゃあガイさんもガイさんねそしたらうん。

小山 まさかまさかよ。

増田 うん。

小山 そうねそうねそうね、だから、

増田 なるほどね。

小山 マキちゃん……大丈夫大丈夫だからもう、(増田 大丈夫?)だから、見てねぇし、ラジオも聴いてない。

2人 (爆笑)

小山 マキちゃんに怒られそうだわ。えー続きまして。

増田 すいませんすいません。

小山 先日放送していたミュージックフェア見ました。

増田 ん。

小山 リトグリの皆さん、家入レオちゃん、スキマスイッチのお二人とコラボしていてとても見ていて面白かったです。

増田 ありがとうございます。

小山 特に、リトグリの皆さんとコラボしていたweeeekは、まるで別の曲になったようで、ハモるだけでこんなにも曲の雰囲気が変わるのかとびっくりしました。コラボしたときの、裏話があれば、是非、聞きたいですと。

増田 ほう。

小山 これはねぇ、僕はねぇ、は、あのはたから見てて、裏話あるんすけど、あのリトグリさんが、最後に、こうフェイクを入れ出すんですよ。

増田 はいはい。

小山 でフェイクを入れるもんだから、これうちの手越さんが、いや俺もやりたいと。

増田 うん。

小山 俺もどうしてもフェイクを入れたいと。

増田 うん。

小山 言うことでー、結構、あのー楽屋でね、フェイクのラインを、こうー決めてたわけ。

増田 うん。

小山 でまっすーは、まっすーもここで入れていい?みたいなところで、結構さ、2発目ぐらいでさ、ハマったじゃんまっすーのは。

増田 うんうんうんうん。うんうんうん。

小山 なんか、まっすーが、入れたいフェイクはハマったんだけど、ごしさんがどうも、女性キーでもいきたかったりとか。

増田 いっぱい入れたかったんだよね。多分ね。

小山 そうそうそうw いっぱい入れたくて、

増田 リトグリさんが、まいっぱい来るもんだから、(小山 そうそうそうそう。)手越が一人で返したかったんだよね多分手越は。

小山 そうそうそうそうそうw だからこうなんか、あっちが来たもの俺が返してみたいなこうなんか、フェイク掛け合いみたいなのやりたかったらしいんだけど。

増田 だとしたらちょっと、短くね?とか言ってたもんね。

小山 そうそうそうそうそうw 結果的にあぁなったっていうね。

増田 だから俺もここで返してって言われて、なんか言ってたんだよね。

小山 そうそう。だからまっすが、2発目ぐらいにいったのが超かっこよかっ、たんだよね。みんなしっくりきて、(増田 うんうん。)それやって、ってなったら多分、

増田 あぁそうそうそうそれやって、ってなったら、手越が俺もやるってなったのか。

小山 そうそうそうw

増田 あそっかそっか。 (笑)

小山 多分、いやいや、増田がいくなら俺もいくぞとw

増田 うん。なんならその俺のキーの上のキーとして、

小山 そうそうそうそうw

増田 俺を、俺をw 越えてくち、きちゃうみたいなね。

小山 うん。

増田 うん。

小山 まぁまぁでもね、リトグリさんはやっぱりその~、すごい、練習してくださって。

増田 嬉しいよね。俺もあれなんかさぁ、元々なんかそのスタッフさんに、俺の、歌割を、あの一番いきま~す!月曜はじまったいつもの日々ってとこ俺の歌割、あれ、小山のもそうだっけ。

小山 そう、俺のも歌っ、てた。

増田 頭、月曜はじまったいつもの日々のとことその次の行もだから小山んとこもだよね。

小山 そう。火曜、そうそう。

増田 俺それ、だから自分のところを、歌、歌うか歌わないかみたいな話になったときに、いやそれコラボをやらしてもらうから、逆に、その、歌割を、なるべく、リトグリさんに歌ってもらった方が絶対面白いから、って言って俺が歌わなかったの。

小山 あ、いいね。

増田 それ裏話じゃない?だからほんとはだから俺が歌ってたかもしんないよね。

小山 あ、で俺もそうなったの?じゃ。

増田 いや小山はわかんない。だから小山んとこはわかんない。だからもしかしたら、リトグリさん、小山、

小山 うん。

増田 リトグリさん、小山、とかなってたかもしんないけど、

小山 ま、あれいい具合に、上2行歌わなくても、4人出てくんだよね、サビ前に。

増田 そうそうそう。

小山 だからちょうどいい歌割だったんだよねぇり

増田 そう。

小山 でもリトグリさんだけで歌うサビもあって、次NEWSだけでとか。で最後またガッチャンするのか。

増田 リトグリさんだけで歌うサビんところリハでは間違えてちゃんと歌ってたからね。

小山 w そうそうそう。で俺が違うよっつって。

増田 違うよっつって。小山がなんか本番中に歌ってるのに話しかけてくるからうるせぇなぁと思って。

小山 いやいやいやw

増田 やめろ、っつって。マイク使わないでなんか、横でなんか言ってるからなんでぇ!っつって言ったらねぇ、まっすー歌わないよ。

小山 そうそうそうそうw

増田 あぁすいませんっつって。

小山 いやでもいいコラボでしたね。ミュージックフェア、ならではというんですかね。

増田 いやああいうなんかやっぱ音楽やってんなぁって感じするもんね。

小山 かっこいいんだよなぁ。あれね実はだから本番の前に、音合わせを、楽屋でやったじゃない。

増田 あぁあぁ。

小山 えーとリトグリさん家入レオさん、スキマスイッチさん、僕らで。

増田 うん。

小山 でラインを確認するみたいな。

増田 うんうん。

小山 そうそうやっぱスキマスイッチ……の、大橋さんを中心に。

増田 うんうん。

小山 こうラインを決めてとか。

増田 うんうん。

小山 なんかなかなかやっぱ俺経験したことないからやっぱすごいなぁと思って。

増田 あれだから~普通のミュージックフェアとか、リハ、があったりするからね。

小山 すごいね。

増田 あの、それ用の。音楽リハが。

小山 だからここのフェイクいっちゃうと、ぶつかるとか。

増田 うんうん。

小山 何ぶつかんのかなみたいな。

増田 喧嘩しちゃうんす。

小山 喧嘩しちゃう。

増田 音が喧嘩しちゃうの。

小山 音が喧嘩するっていうから。いやいやもう揉めてるようには聴こえませんけどっていう。

増田 (笑)

小山 もうねぇ、楽しかったよ俺はねぇ。

増田 面白いよね。

小山 うん。さぁ、ここで一曲いきましょうNEWSで、「EMMA」。

♪EMMA


■エンディング

小山 エンディング参りましょう~(増田 ん。)一枚なにか読めますかねぇ~。こんばんは。早速ですが私の中で、最近、ブルゾンちえみさんという、お笑い芸人さんがきています。好きすぎて、ものまねメイクまでしてしまうくらいです。

増田 あぁ。

小山 そこで、NEWSの中で今流行っている芸人さんなどいたら、教えてほしい、です。まぁまっすーは、その番組やってるから~、

増田 そうキャラパレ~ブルゾンさんも、

小山 マジ?

増田 うん。生で、生ブルゾンさん見ましたよ。

小山 マジ?

増田 うん。

小山 相当、まっすー詳しくなってるしょ。

増田 いや詳しくなってきた。詳しくなってきたし、なんかやっぱ芸人さんのさぁ、ライブじゃん。生でそこの場で行われてる空気感って、なんかやっぱすっごい影響受ける。だから俺だから超面白くなってるもんね今多分俺、俺が。うん。すごいよね。すごい面白くなっちゃってる?トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥ。

小山 すごい。こんな。

増田 すごいね、笑いのセンスがぐいぐい上がっちゃっててさ。うん。

小山 こんな静かになるってある?ブースが。

増田 いや。 w やばいね。

小山 もうそれ手越と一緒よ。

増田 ん?

小山 手越が、なんか、今、今なの?っていうのにハマるんだよね。

増田 うん。

小山 こう~、ちょっと前のやつ好きだから、

増田 だからあの~、PPAPだよね。PPAP今ハマってんの手越。

小山 そう。で、あいつやりだすの。ん~!しかやんないの。I have何か知らないの。何を持ってるか知らないの。

増田 うん。

小山 んー!しかやんないわけ。それ多分少年倶楽部で入ってるわたくさん。沖縄でいっぱいやってたわ。

増田 うん。

小山 どうなんすか増田さんは最近おすすめの、

増田 俺コロチキさんとか結構好き。

小山 あ~~~。

増田 なんかねぇ、ハマっちゃうよねぇ。

小山 コロチキさん面白いねぇ。うん。

増田 いやでもほんとになんかねぇ、いろんな人、見さしてもらってるから小栗くんのマネする~、

小山 あ~。

増田 なんかマロンマロンって人がいんだけど。

小山 そうか。ま~きのの人?

増田 そうそうそう。ま~きの。

2人 (笑)

小山 面白いねぇ。

増田 面白いんですよ~。

小山 最近やっぱさ生で見たらさぁ、やっぱテレビよりどうなの?やっぱ面白いの?

増田 空気をつくるわけじゃん。だからそのなんか間、間とかの、感じ?

小山 すごいなぁ。

増田 すごいなぁと思って。

小山 だってさめちゃくちゃ忙しい中でどんって本番くるわけじゃんあの人たちって。

増田 うんうんうんうん。

小山 いきなし現場入って。すごいよなぁ。

増田 すごいねしかも覚えてさ。

小山 あぁ。

増田 いやすごい。

小山 でもまっすーそういうコントとかにも参加してるわけでしょ?

増田 参加したんですよ。

小山 やばいね。

増田 はい。いやいやそれはね、

小山 コンサートでのMCの増田さん期待、

増田 いいんすか?出しちゃって。

小山 出しちゃって。

増田 なんか、その~まぁ、Good Time Musicとかでもあったけどさぁ、なんか、わざとね、ちょっとこうスベりに、いってあげてるところなんかね、ちょっと、悪く突っ込まれるんだったらもう俺はちょっと面白いことしか言わないよっていうね。逆に。いいの?っていうね。

小山 ましょう、

増田 まっすー面白いことしか言わなかったらまっすーらしくないよみたいなとこあるけどね。今回のコンサートじゃ面白だけでいきま~す。はいっ。

小山 w だからめっちゃ拾うから俺。あの少クラ見てくれたらわかるけど皆さん、めっちゃ拾うから。

増田 (笑)

小山 さぁ、え~、番組では(略)。ここで、僕たちからのお知らせです。アルバムが、NEVERLAND3月22日にリリースされます、

増田 はい。EMMA発売中。

小山 そうそうそうそう。ま初回盤通常盤だったり出ますけどね。

増田 はい。

小山 鍵も入ってますから初回盤には。

増田 初回盤のみですけどね。

小山 ん~。

増田 鍵入ってまぁ今回ちょっとその鍵~、モチーフにしてる部分ネバーランドへ続く鍵っていうことでね。

小山 うん!

増田 まぁちょっと初回盤〜にしか入ってないですけど、(小山 そう。)是非ね。

小山 鍵のデザインも相当ね。

増田 鍵超いい。

小山 みんなでね。選んでね。

増田 いやこれはもうねぇ。

小山 これいいね。

増田 いいんですよ。

小山 普通にだって自分の鍵んとこにつけようと思ってるもん。かちゃって。

増田 だからそう。自分の鍵に足してこう鍵としてね。持っててもらったりまぁネックレスとかにも出来るかな。

小山 あ〜いいねぇ。

増田 キーホールダーにして。

小山 つけられるようになってるもんね。

増田 なってますねぇ。

小山 はい良かったら初回盤の方もチェックしてほしいなと思います。

増田 お願いします!

小山 お相手はNEWSの小山慶一郎と!

増田 増田貴久でしたぁ。

小山 ばいばい!

増田 ばいばーい!のりさーん!さっき、僕は、餃子食べましたよ!

小山 おぉ!



■SOUND TRIPPER
2017年2月27日

山下 今から14年前、プロ野球阪神タイガースが、18年ぶりのリーグ優勝を達成したのがこの2003年です。当時の監督は、星野、仙一さん。めっちゃ覚えてますよ星野さん。なんか監督自体にこうオーラがあるよね。阪神が優勝すると、なんか日本全体が盛り上がる感じがしません?なんか。どうですか。皆さん。周りに阪神ファンの方とかいますか。阪神ファンいるねぇ。なんか。僕が、行く和食屋さんの、あの~店長さんというか、まぁ、オーナーが、めっちゃふぁんしん、阪神ファンで、でなんか、亀とも話が盛り上がってたまたま同じ、ご飯屋さんに行ってて。亀梨くんと、そのオーナーが話盛り上がって仲良いみたいなところで。えっ、あの人知ってんの?俺も知ってる。みたいな、流れが、ちょっと前にありましたね。



■SOUND TRIPPER
2017年2月28日

山下 (グラミー賞を見に行った話から)実は、撮影もしてきたんで。これは後々皆さんにお届け出来ると思うんですけど。まぁ亀と2人でね。あの~いろいろ撮影して。それがねぇ、あの~久々にこう、じゅう、ほんと12年ぶりなんで。写真撮っててもなんか最初はちょっとなんか空気感とか、距離感とか、わかんないんだけどだんだんさぁ、何時間かしてくと、自然とこう、纏まっ、俺人と写真撮んの久々だからさw あそっかそっかこんな感じだみたいな。ちょっと不思議な、あの~、フラッシュバックがありましたね。はい。それは、その撮影はあの亀と山P用に、っていうことなんですけど。まちょっと楽しみに、しててください。



■こやます~~。誕生日のくだり笑うw 小山さん増田くん回はなんかほのぼのしてるよね。読んでねぇのかな聴いてねぇのかなとかも好きです。頑張ってフォローしようとする小山さんの可愛さw

今週もやまぴー亀梨くんのお話!しかも2日続けて。大好きだなぁもう(笑)