読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の片隅で君と出逢った

頑張ってる君が好き

170328 KちゃんNEWS(加藤)




■KちゃんNEWS

2017年3月28日

 

 

■オープニング


小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、なんと今日のゲストはこの方、山田涼介くんです!山ちゃんw

山田 w どうもです!

小山 山ちゃんw

山田 いやこんばんはですか?

小山 うん。いやいやいやいや、これ、じゃファンの皆さん

山田 ゲストっていう形はw 今w 挨拶しに来たらw

小山 (笑)

山田 小山くん、

小山 ちが、今日文化放送入ったら、(山田 はい。)山ちゃん入ってるっていうから、(山田 はい。)これ5分出てもらったら、引きあるな~と思って。

山田 いやいやいや~僕なんかで、いいんですか?ありがとうございます。でも、僕先輩のラジオ出させてもらうの初めてなんですよ。

小山 今日ねこの人の回なの。

山田 ……えっどういうことっすか?

小山 加藤シゲアキさん来るんだけど、(山田 はい。)シゲちゃん今入り遅いから、

山田 あそういうことなんですか!?w (爆笑)

小山 この時間で、今山ちゃん呼んできてって言ったの。

山田 あ~なるほど!

小山 いいのマネージャーさん。いい?

山田 大丈夫ですよ。

小山 ということで、山ちゃんこう~、いろいろ聞きたいなと思うんだけど、急に来てもらったからさぁ。でも、自分のラジオいつもやってんの?

山田 いつも、自分のってまぁ、Hey!Say!7でやってるんですけど。

小山 あ回してるんだ。

山田 はい。1人でいつもやってて。

小山 マジ?NEWSアルバム出たのよ。

山田 あら。

小山 あとで持って帰って。

山田 えいいんですか?w CMですごい、見てますでも。

小山 そうでしょ。

山田 はい。NEVERLAND。

小山 もうさ、ちょっと急にこんな話だけどさ、もうずっとセンターじゃん。

山田 はい。

小山 山ちゃん。

山田 はいw

小山 NEWSセンターいないわけだけど、(山田 はい。)まセンター、なれ、なれ、もう慣れちゃうわけ?ああいうの。

山田 慣れ~~……とかではないかもしれないんですけど、多分うち~そのHey!Say!JUMPすごいやっぱり仲が良いん、ですね。

小山 ほんと仲良いよね。

山田 そうなんですよ。だから、仲が良いから、別にその、自分がセンターだからどうこう、っていうのはあんまり考えたことがなくて。

小山 そうかチームで?

山田 そうですね。

小山 戦ってるから、

山田 みんながそうですね。みんながこう、なんか、なんかあったときは、ライブのじゃあ締めの挨拶よろしくね!とか。

小山 うん。

山田 そういうのだったら、ま一応、じゃあ僕が挨拶さしてもらいますみたいな形で、やらせてもらってるんですけど、だから、雑誌の現場とか、

小山 うん。

山田 あの~バラエティの収録とかでは、所謂そのジャニーズのセンター、フロントマンの人って、(小山 うん。)やっぱりこうクールでかっこよくてみたいな方が多いと思うんですけど、そういう感じじゃないんですよね。

小山 おぉ。

山田 僕もそうなりたかったんですけど、

小山 ほんとは?w

山田 ほんとは、かっこよく、

小山 でもさ、お茶目だもんね。

山田 そう~なんですかね。

小山 山ちゃんさ。テンション上がるときめっちゃ上がるじゃん。

山田 めっちゃ上がりますね。

小山 ね。

山田 なんか、あんまり、斜に構えられないというか。

小山 いや、そこがまたいいんだろうね~。

山田 そうなんですかね。だから、なんか、手越くんがよく僕の名前を、いろんなとこで出してくれて、

小山 いや~、好きだよあの人~。

山田 いや嬉しいですね。

小山 うん。

山田 だから手越くん~が出てるバラエティーとか、よく見さしてもらうんすけど。

小山 うん。

山田 なんかで!対決したいんすよね。

小山 (笑) 何対決がいいの?バラエティー?

山田 バラエティーでなんか対決したいですね。

小山 だから。わからないけどそれこそ、アウェイかもしんないけど、イッテQとか出さしてもらうかとかだよね。

山田 あ~もう、そうすねだからイッテQで、なんかライバルは、って。多分僕も何気なく見てたら、(小山 うん。)山田~!っていきなり言われて

小山 (笑)

山田 俺先輩にいきなり山田~!とか言われるからちょっとビクッとしちゃって。

小山 うんw

山田 あぁだからもう、なんかそう思ってくださってるなら、是非。なんか機会があればやってみたい、んですけど。

小山 手越ってほんとに、なんか、まぁあいつが生意気なわけじゃなくて、ほんとに後輩のこととかって、一部の人しか話さないんだけど、山ちゃんの話はめっちゃするわ。

山田 ほんとですか?

小山 多分、気にしてんだろうね。

山田 気にしてくれてるんすか?

小山 多分。えでも連絡とか知らないしょ?別に。

山田 あ僕連絡は、知らないす。

小山 あ~。山ちゃんはどっち派?自分から、例えば。ご飯連れてってください、っていうタイプなのか。ちょっと待ってこうなのか。

山田 僕待っちゃいますねぇ。

小山 だからだ。手越も待つんだよ。

山田 あ~そうなんですね。

小山 あいつも押しに弱くて。え山ちゃん押しに弱い?

山田 押しに弱いてまぁ先輩から誘われたらもちろん、行きますけど。

小山 ちょっと言っとくよw

山田 はい。

小山 いやそれでも多分、あいつはねぇ、恥ずかしがると思うけど。

山田 ほんとですか。

小山 や~でも嬉しいわ~山ちゃん来てくれて。

山田 あ~ありがとうございますすいません。

小山 大丈夫?ごめんね。

山田 いえ全然全然。今日は、なんですか?

小山 今日は、アルバム発売して、4月1日から、俺らライブなんだけど、

山田 あぁそうなんすか。

小山 これその、3月にじゅう、はちに流すから。ライブ前。

山田 あ~!

小山 そうなのよ。だからちょうど頑張るとこなんだけど。あっ来た!

山田 あすいませんお邪魔してます!

加藤 録ってんの?

小山 録ってるよw 引きがあるかなと思って。うん。

加藤 え?引きはあるだろう俺!

小山 (笑)

山田 すいません。お邪魔してます。

加藤 やってきなよ。

小山 加藤さん車で待とうってことで。

加藤 待ってねえじゃねえか。

小山 (笑)

加藤 録ってんじゃねえか。

小山 (笑)

加藤 しっかり突っ込ませんじゃねえよ来て。来て1分で。

山田 すごいっすねなんか今日、ウエットスーツみたいで。

小山 あぁあ!あぁ!

山田 (笑) 素材がw

加藤 いじるんじゃねえ。いじるんじゃねえよパイセンを。

山田 (笑)

加藤 てめえパイセンを。

山田 すいませんw

小山 山ちゃんてめえったら効かないって聞いてるから。

山田 いやいやいやいやいや

加藤 てめえマジか。

小山 (笑)

加藤 (笑)

山田 お邪魔しました。

小山 ごめんね山ちゃんありがとう~。

山田 すいませんはい!

小山 ていうことで山田くんでしたありがとうございましたほんとに。

山田 ありがとうございました!

加藤 もう帰んの?

山田 はい!もう。失礼します。

小山 ということで山田くんでしたありがとうございました~。ごめんね急に。止めちゃって。

山田 いえいえありがとうございます。

小山 違、挨拶きてくれたところを、出ちゃいなよパターン。

山田 NEVERLANDが、3月22日に。リリースと。

小山 あ!これはありがたい(加藤 ありがたいっすねぇ!)ね~嬉しいね~ほんとに。ありがと山田くん。

加藤 ありがとありがと。

山田 はい!ありがとうございました。

加藤 うん。おつかれ~。

小山 あれ何に見えんの何着てんのあれ。

山田 あれウエットスーツ。

加藤誰が今から潜るんじゃい!

小山 (爆笑)

山田はいw じゃ。

小山(笑) はいはいはい、ということでですねぇ?え~山田くんに来ていただきまして。

加藤ははいはいはい。

小山でもこのHey!Say!JUMPのファンの皆さんもね。

加藤 いや聴いてるかわかんないけどねw

小山 聞いてくださるかもしんない。

加藤 うん聴いてくださるかもしんないね。

小山 ただ今こう~、出た瞬間にもう。急に。違う放送に、くるっくる変えられたらね。それはそれで。

加藤 ありえるよ。

小山 (笑)

加藤 ありえる。

小山 いや加藤さん。おはよ!

加藤 おはようございます。

小山 今日何してたの?

加藤 取材です。

小山 え昨日だからそれこそさぁ、まぁ4月1日からライブが始まるわけで今3月28日ということなんですけれども。昨日シゲちゃんとね、ゆっくりとリハーサルしまして。

加藤 そうね。

小山 もう是非とも。あやめ、そして、

加藤 楽しみにしててほしいですね。

小山 頑張りたいと思いますので、楽しみにしててほしいなと思います。さぁそしてあの~、初回盤にね、あの~、鍵が入っていた、ので、皆さん手に~、してくれた方もいるかもしれませんし、ま初回盤がちょっと買うことが出来なくて、鍵が手に入らなかった方もいるかもしれませんけれどまコンサートではね、その鍵を、まモチーフにした、まぁペンライト。

加藤まぁそうっすね。

小山 うん。

加藤 もあったりなんかしますしね。

小山 うん!

加藤 別に持ってなくても、ライブに来れないわけじゃないからね。

小山 そうそうそうそうそう。

加藤 うん。

小山 是非ともね、それも。グッズも、注目していただけたらなと思います。ここで!一曲いきましょうNEWSで、「ORIHIME」。

♪ORIHIME


ふつおた

小山 ふつおた読んでいきましょうまずはですねぇ、え~加藤さん嫌われる勇気の撮影お疲れさまでした。

加藤 あぁお疲れさまです。

小山 終わってしまうのが残念ですが、3ヶ月間、加藤さんの演技を毎週見られて幸せでした。

加藤 うん。

小山 打ち上げでは、土方さん役の、寿大聡さんと、硝子の少年をデュエットされたと聞きました。ちなみに光一くんと剛くんどちらのパートを歌われたんですか?他にもエピソードがあったら、教えてください。

加藤 ……あぁいや、どっちもねぇ、(小山 うん。)先に来る方あれ変わるじゃん2番で。

小山 あぁ変わるね。

加藤 変わらない、からだからどっちもやったっていうか。

小山 あ~そっかそっか。

加藤 先に、あの、やっぱりそこはなんつうの?寿大さんもいきづらいじゃん。俺、

小山 そうね。

加藤 俺~がいかないと。

小山 ……じゃあ加藤さんから。

加藤 そうっすね加藤さん、

小山 バスストップ言って。

加藤 そうそうそう。

小山 うん。

加藤 なんかねぇ、わかるあのから、二次会とかのさ、(小山 いやわかるよ。)カラオケ歌わなきゃいけないんだけど、みんな、いきたくない感じ。

小山 うんうん。まぁまず様子見る感じね。

加藤 でまぁスタッフとかが、まずチャンカパーナを入れたんだけど勝手に。

小山 うんうん。

加藤 でも、それはスタッフが歌ってんの。

小山 うんうん。

加藤 だからそれがどんずべったの。

小山 (笑)

加藤 おじさんのチャンカパーナを、なんか、なかなか、俺も、(小山 そこ、)おーいって言いたいんだけど。

小山 あぁ。

加藤 でEMMAは、

小山 EMMA残しなんだ。

加藤 EMMA残したかった。

小山 あ~~。

加藤 でもEMMA何回もやりゃあいいじゃん。

小山 うん。うん。

加藤 でもねぇ、チャンカパーナから入ったの。でそのおじさんのチャンカパーナをねぇ、で最後の、手越パートぐらいから渡されて、

小山 あぁ。

加藤 そっからやったんだけど。なんかこう、結構長かったわけ。おじさんパートが。

小山 うん。うん。

加藤 なんかこう変な空気にはなってて。

小山 えそれ一曲目?最初、

加藤 なんかみんな、だらだ、だらだらだらだら飲んでたら、急にそれが入って。

小山 歌いましょうか~みたいな。

加藤 歌いましょうかもなかった。急にちゃらちゃらちゃっ、ちゃらちゃらちゃっ、ってなって。

小山 うわぁ~~。

加藤 まぁあるあるじゃん。

小山 うん。

加藤 仲良い、チームだから、ちょっと~!とか言うんだけど、そのおじさんが、歌うことに一生懸命で捌ききれないみたいな。そんなこともありつつー、なんかね、あ、まいろいろ歌ったんだそのあとも。

小山 うん。うん。うん。

加藤 EMMAも歌って。

小山 うんうん。

加藤 なんだかんだあってでも、なんか俺ばっか歌ってんの。

小山 うんうん。

加藤 そのみんなし、いつになくシャイなの。

小山 うんうん。

加藤 若い人も多かったからかな。もう、それ請け負う係じゃん。

小山 うん。

加藤 もうこういう〜歌う人は。

小山 うん。

加藤 だからもうNEWSの曲からジャニーズ歌ってたんだけど、さすがにでも、ちょっと香里奈さん(↑)どうっすか、って言ったんだけど、いや絶対嫌って言って。やっぱやなんだろうねやっぱ。

小山 香里奈さん歌ってる〜、

加藤 歌ってほしかったんだけどね。

小山 印象確かになんかなに歌うかもわかんないしね、ちょっとね。

加藤 でも前に、意外に西野カナ、とか歌うって話をしてた、だからNEWSのweeeek、よく歌ってたんだって昔。

小山 あっそうなんだ。

加藤 で、え〜、じゃあ歌おうよって言ったんだけど、ちょっとやっぱ、恥ずかしいんだろうね。

小山 うん。そうだよね。

加藤 じゃあ、もう、主演の権限で、この人に歌ってっていうの指名して、って、

小山 あ〜、いいですね、それね。

加藤 言って、指名したのが寿大さんだったの。

小山 あ〜。

加藤 寿大さんが、じゃあ加藤くん硝子の少年って一緒にずーっと俺!w

小山 うーわぁ!結果的にね?

加藤 (笑) ずーっと俺。

小山 じゃかなり喉使ったの?その、二次会は。

加藤 かなり喉使った。まぁでも、

小山 まぁでも、仲良いチームだから、楽しそうだもんね。

加藤 それは俺、そうそう。俺の係かなぁみたいな。

小山 うん。まぁまぁでも、そのチームだったら。

加藤 そうそうそう。全然もう、なんか、俺も昔はさぁ、いやぁって思ってたんだけどさぁ、もうそういうの全然やりま〜すみたいな。

小山 うん。

加藤 人になっちゃった。

小山 うん。

加藤 もうやってかないと。人見知ってらんないっていうか。

小山 そうね。ちょっと社交性、顔見してきたんじゃん。

加藤 まぁほら、ずっといるからね。初めてじゃないしね。

小山 まぁ期間がね。急だとちょっとあれだけどね。

加藤 うんゲストだときついよね。

小山 確かに。続きまして、えーこないだの少年倶楽部プレミアム見ました。その中で、ホエールウォッチングのときに、ZAZYさんのネタをやっていたのがとても印象に残りましたw

加藤 (笑)

小山 年始のお笑い番組で見て以来、我が家では密かにブームとなっていたのですが周りはあまり知っている人がいなく残念に思っていたときだったので、NEWSの皆さんがネタをやってくれたのがとても嬉しく、(加藤 (笑))メールさせていただきました。

加藤 パパンパパン、ガトーリングパパンね。

小山 なんだっけ、ホエール

2人 ウォッチングターイム♪

小山 いやこれ、

加藤 あれさ、あの日だよね。

小山 そうだよ。あの日にシゲがなんか、見してくれて。

加藤 違う俺が、ホエールウォッチングだった知って瞬間にもうホエールウォッチングターイム♪が頭から離れなくなって、誰かと共有したくなって小山さん多分きっと好きだなと思って、ちょっと見せた。

小山 映像を見せていただいたらですね、まぁ好きでしたよね。

加藤 うん。やっぱお手元におてもとでハマる我々としては。

小山 あ〜そう。あしーもとに

2人おてーもとー

加藤 ですから。

小山 もうまだ、まだこの、おてもとを持ったときにそのみろ、メロディーが浮かぶもんねぇ。

加藤 うん。でも今やっぱ小山さんは35億なんじゃない?w

小山 いやこれよ。

加藤 (笑)

小山 も〜〜。

加藤 ま〜これはね、まだ、まだ何も言えないけど、

小山 そうまだ何も言えないけど、

加藤 いつかわかる。

小山 そう。しっかり、しっかりこう覚えました。

加藤 どこかでやられたわけですねつまりね〜〜。

小山 さ〜かもしんないですね〜〜。withB、っつってね。

加藤 うん。

小山 まぁまぁ楽しみにしててほしいなと思いますけれど。まぁ加藤さんこういう芸人さん見つけてくんの……好きね。でちょっとこう〜俺が好きそうなのわかってるからさ。

加藤 お笑いばっか見てるからね。

小山 そうだね。

加藤 うん。

小山 好きだもんね。さぁここで一曲いきましょうNEWSで「NEVERLAND」。

♪NEVERLAND


■エンディング

小山 もうお別れの時間ですが、え~今日は山田くんに来ていただきまして。ほんとにねありがたかったですねぇ〜〜。やっぱかっこいいね、来てこうパッと喋ってパッと帰るこうね〜。

加藤 意外とおしゃべり上手だからね山田さんもね。

小山 そうなんだよ〜。

加藤 ええ。

小山 なんだろう。なんか自分でも言ってたけど、なんかこう、シュッとした、かっこいい、センターには、自分は違うって思ってるんだってやっぱり。

加藤 ほんとは?

小山 うん。だからこうお茶目でなんか、

加藤 ふざけたいんだ。

小山 だから手越は気になるって。山田くん。

加藤 あ〜。

小山 そうそうそう。

加藤 なるほどね。

小山 で手越も山田くん気になってるって。

加藤 あ〜。

小山 イッテQとか出さしてもらったらいいんじゃない?っつって。

加藤 それはいいんじゃない?

小山 そうそうそうそうそう。番組では(略)。ここで僕たちからのお知らせです。え~、今週の土曜日ですね、4月1日から、いよいよ、ツアーがスタートいたしますのでね、是非楽しみにしててほしいと。

加藤 うん!

小山 思います!お相手はNEWSの小山慶一郎と!

加藤 加藤シゲアキでしたぁ。

小山 バイバイ!



■ウエットスーツみたいてどんなだろうって気にって仕方ないwww