読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の片隅で君と出逢った

頑張ってる人が大好きです。

170418 KちゃんNEWS(増田)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤマス キスマイRadio

 

 

 

■KちゃんNEWS

2017年4月18日

 

 

■オープニング

 

小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、やってまいりました、スペシャルウィークでございます~!

増田 イエ~イ!

のり イエイ!

小山 ゲストはこの方、まっすー!

増田 どうも~、増田貴久で~す。

小山 どうもぉ~。

のり まっすー!

小山 いやいや、のりよw

のり あっw

小山 のりよ!

増田 あれ?

のり すいません。

小山 いやいや先週も出てたし。

のり だから先週も出たから今週もいいのかなみたいな感じでノリで来ちゃう、

小山 いやいやどんだけ来んの?

増田 毎週いるんすねやっぱ。

小山 毎週、

のり いやーやっぱりそういうとこありますよ。うん。

小山 先週聴いてくれた、リスナーさんからしたらもう一週間餃子食い続けてるからね今。

3人 w

のり ほんと餃子大好きなんですよね!まっすーといいね!

小山 (笑)

のり たまたま餃子の話題今日も食っちゃってますけども、大好きですほんとに。

増田 また今日も食べてるんすね。

小山 でものりさんからしたら、(のり はい。)スペシャルウィークの重要性は、パーソナリティーやってるからすごいわかってるわけでしょ?

のり 大事です!今日はほんとにやっぱりラジオのお祭りですからね!

増田 はい。

小山 そうでしょう?

増田 まっすーの良さ引き出してくださいね?

のり まっすーの良さね!w ま任してくださいよ。

増田 はい。

のり 先週まではね、ちっさー、になっちゃったけど、

小山 あぁそうねw

のり 小さい人間だからね。

小山 う~ん。ちっさーね?うん。

のり まっすー頑張ってくださいよいきましょうよ!

増田 はいいきましょういきましょう。

のり ええ。

小山 じゃあまずメール読んでいきたいと思いますー、

増田 はいいきましょう!

小山 えーー、まずはですねぇ、

増田 スペシャルウィーク

小山 スペシャルウィークですので、以前の放送で手越さんが酔っ払ってまっすーの唇にキスをしたと聞きました。

増田 ええ?

小山 まっすーはどんな気持ちでしたか?そのときの状況を詳しく教えてください。あのー少年倶楽部プレミアムという番組で、沖縄に、行かしていただいたんすよ一周年の記念で。

増田 うんうんうん。

のり はい。

小山 で、まぁあの~、食事会を夜しまして。まそこもオンエアちょっとされたんすけど、そこでみんなちょっとね、お酒を、(増田 うん。)結構いただきまして。

のり うん。

増田 うん。

小山 まぁここまでですー、あ放送はというか、収録はってなったあともみんな飲んでて。

増田 うん。

のり はい。

小山 なかなか手越くんがね、いききりまして。

増田 うん。

のり ほう!

小山 もう、酔っ払いきりまして。

のり へえ!

小山 ま~~、彼はね。あのー、たくさん、スキンシップを求めてくるタイプですから。

のり ほぉ!

小山 ま僕~、はもちろんのこと、加藤さんもそうだけどキスされてですねぇ、まっすーにもいくわけだけどまっすーはもう、断固拒否をするっていう。

のり なんで、

増田 いやしてないす俺してないす。

小山 やっぱちっさーだから、

のり (笑)

小山 あのー、(笑)

増田 なんでそんなねぇ、手越と、なんで手越と

のり いいじゃないメンバー同士でさぁ、

小山 ねえ!

のり 俺それちょっと今

小山 そうそうそう。

のり すげえ、それ超ちっさーなとこ見ちゃったなぁ。

3人 (笑)

増田 そんなところでねぇ、奪われてたまるか

のり いーいじゃんねぇ!

小山 でもねまっすーも、結構、そんときは酔っ払ってたのよ。

のり うん。

増田 う~ん、そうですか?

小山 結構ねぇ、テンション高めで。

のり うん。

小山 なんか、

増田 なんかみんな酔っ払ってたよね、(小山 まぁね。)増田 いい感じでね。

のり うん。

小山 のりさんお酒飲む人?

のり 馬鹿みたいに飲みますね。

小山 あ、馬鹿みたいに飲むの?

のり はい。

増田 馬鹿なんだ。

小山+のり (笑)

のり そこだけとっちゃったらおかしいから。

小山 ばっかーなのね?

のり ばっかーみたい、ばっかーじゃない。

小山 (笑)

のり 馬鹿みたいに、飲むの。ばっかーです。ばっかーさん。ばかすか。

小山 (笑)

増田 オテンキばか。

のり オテンキばか。もうただの馬鹿じゃないか。

3人 (笑)

のり ただの馬鹿じゃないかそれじゃ!

小山+増田 (笑)

のり お酒飲みますよ。

小山 何一番多いんすか?

のり 僕は焼酎が一番好きですかね。

小山+増田 あ~。

のり ビールと焼酎ぐらいですかね。

増田 わかる。

のり ワインとか、なんか、よく大人が飲むじゃないすか。

小山 はいはいはい。

のり よくわかんないんすよワインの良さとか。

小山 なるほどね。

増田 へえ。

小山 焼酎が、一番。

のり はい。ほんと浴びるほど飲みますね。

増田 焼酎。

のり はい。

小山 好きそうね。よ、よ、逆に酔わない酔っ払うと手越はこうなります、のりさんは酔っ払うとどんなかん、

のり 長いっす。

小山 あ、長いんだ。

のり なーっがい。

増田 最高何時まで飲んでたんすか?

のり お昼の12時ぐらいなの。

小山 うわぁ~。

のり レコメンが1時に終わるじゃないすか。

増田 うん。

小山 はいはい。

のり そっから、飲み始めてお昼の、12時くらいだったりとか。

小山 うーわぁ~。

増田 じゃあほぼ12時間だ。

のり そうっすねたまに悲しくなりますもん。

増田 えー。

小山 やなるでしょ。

のり ねぇー。だからそれだけ人と、寂しいんでしょうね!

小山 寂しいよね。

のり だからだんだんだんだん、スタッフも飲んでくれなくなってきて。

小山 w 長いからでしょ。

のり 長いから。

増田 へぇー。

小山 さくっと終わんないんだ。

のり さくっと終わんないっすね。しつこいです。

増田 なるほどね。

小山 じゃああの、すいません。

のり はい。

小山 帰れよ。

のり えっ!?

小山 いやいやいやいやw 

のり ここからじゃないの?

小山 いやいやもう帰れよ!w 結構出たよ。だっえ先週半分以上出てるからね。

のり やった。

増田 ばかさん、ばかさん、

小山 (笑)

のり ばかさんじゃないんだって。ばかさんじゃないすから。

小山 今回も、三分の一は出てるからね。

のり ありがとうございますすいません!スペシャルウィークですからね。

小山 はい!

のり お邪魔しました!

小山 ありがとうございました!

増田 ありがとうございました!

のり ありがとうございました!

小山 このあと、このあといい感じに繋ぎますんで。

のり お願いしますね!

小山 はーいどうもー!

増田 お願いしまーす!

小山 はいじゃあ一曲いきましょう、NEWSで、「NEVERLAND」!

♪NEVERLAND


ふつおた

小山 ふつおたいきましょうー。

増田 ういー。

小山 この二週目だから、先週読んでないもんねほぼねふつおたね。だからねw 読んでいきましょう。

増田 はい。

小山 私は小さい頃から父に、さきぴょん。と呼ばれています。

増田 うん。

小山 最初はそこまで気にしてなかったのですが、そろそろ恥ずかしいのでやめてもらいたいです。

増田 うん。

小山 でも父を傷つけたくないし、どう伝えたらいいかわかりません。どうしたらいいですか?お二人も、さきぴょんって呼ばないでください、恥ずかしいので。……わかったよぉ~~。(↑)

増田 はい、呼ばないです。

小山 さき、ぴょ~~んw

増田 はい、呼ばないですけど、(笑)

小山 って言われると呼びたくなっちゃうじゃん。

増田 あ~なるほどね?お父さんに。

小山 でも呼ばないね。いやー、でもそういう、年頃になるんだろうなぁ~。

増田 でも真面目なテンションで言わなきゃいいんじゃない?別に。

小山 うん。あでも真面目なテンションじゃないと、いいって思っちゃうんじゃない?けっ、だから、や、お父さんもう、私もう中学校1年生になったから、さきぴょんって呼ばれるとちょっと、恥ずかしいんだ、ってもうちゃんと言えばいいんじゃないかなぁ。

増田 ぴょん、ぴょん、がぴょんぴょん飛んでいっちゃったらいいと思うんだ、みたいなね?

小山 あ。さきぴょんのぴょんいらないからぴょんぴょん。

増田 うんぴょんぴょんもう飛んでっちゃってぴょんぴょん。

小山 よりぴょん残りそうだけどね。

増田 ぴょんだけになっちゃったりしてw

小山 w ぴょん!って。いやー、どうだろうなぁ。

増田 うん。

小山 ちゃんと伝えたらいいんじゃない?傷つかないと思うよ。

増田 でもだってあるもんね。男の子もさ、ママって呼んでたけど、途中からお母さんに変えるタイミングみたいな。

小山 うん。

増田 意外と自然に、行くはずだけど、

小山 そうね。

増田 まお父さんがね、

小山 うん。

増田 ぴょん。どうしたらいかね。

小山 カンニングの竹山さんいるじゃん。

増田 うん。

小山 今でもママって呼んでるらしいよ。

増田 へぇ~。

小山 パパママ。もうめちゃくちゃおぼっちゃまだからあの人。

増田 そうだよね。

小山 そうそうそう。

増田 変えるタイミングがないっていうのはあるよね、でもね。

小山 そうねぇ~。

増田 なるほどねぇ。

小山 母親のことは、お母さん?

増田 うん。

小山 母ちゃん?

増田 お母さん。

小山 そうだよねぇ~。でもなんだろうねでも言えばいいんじゃない?

増田 うん。

小山 まぁさきぴょんも確かに恥ずかしくなるわな?

増田 うん。確かにね。かまぁこのメールを、あこのラジオをね、ま、き、聴いてもらうっていう。

小山 そうね。小山増田からもお願いします。さきぴょんのぴょんを、どうか、

増田 ぴょんだけにするかも、

小山 いやぴょんだけにしたらじゃ、さっきの嫌がらせでしょw

増田 うん。

小山 サキちゃんだったらいいんじゃない?

増田 あぁいいね?

小山 うん。サキちゃんにしてあげて、(増田 なるほど。)ほしいなと思います。

増田 はい。

小山 お父さんお願いします。

増田 お願いします。

小山 続いて、え~、私はこの間、見事、第一志望の高校に、合格することが出来ました~。

増田 うん。お。おめでとうー。

小山 そして私は去年、貴久くんが、言っていた、合格のご褒美はチュー以上に、もっと、感じさせてやるよ、というのを思い出しましたw

増田 ん?

小山 なので、全国の合格した受験生の皆さんに向かって、合格のご褒美、欲しいです。貴久くんお願いしますw

増田 なになに?w どういうこと?w

小山 いやだからw 

増田 ん?

小山 あなたが、

増田 うん。

小山 あなたさまが、

増田 うん。

小山 合格のご褒美は、チューとか異常に、去年ね?もっと感じさせてやるよと。

増田 うん。

小山 だからバンビーナの言葉を用いて、あの~、(増田 言ってた?)仰ったらしいのよ。

増田 俺そんなこと言ってた?

小山 うん。だから、今日はですね?あのーもっと感じさせてやるよをエコーをつけますんで、(増田 はい。)ご褒美に、ま恥ずかしい、P.S. いつも見たいに笑っちゃ駄目だよ?ほんっとにご褒美待ってます。貴久くん大好きですと書いてあるので、

増田 うん。

小山 全国の皆さんにー、

増田 うんうんうん。

小山 あのこのスペシャルウィークに、

増田 はい。

小山 こうちょっとー、ね、ご褒美あげてほしいんすよね?

増田 あー、ごめんなさい。ちょっと今日調子悪いんです。

小山 いやいや、じゃあいいよ、これは、エンディングにやろうよ。最後に。エンディングに、もうその言葉で締めよう。

増田 なるほどね?

小山 うん。

増田 一番最後にね?

小山 そうそうそう。

増田 あーオッケーっす。

小山 だからあのー、ミーチョルポさんもちょっと、寝ずに待っててね。

増田 はい。了解です。

小山 うん。最後にやるから、

増田 ちょっと調子悪いからな、今日出来ないかもな。

小山 いや調子悪くても言わせるからね。俺が絶対言わせるから。続いて、突然ですが私には夢があります。

増田 うん。

小山 それは、まっすーに、怒られることです。

増田 おう。

小山 私は、ときどきKちゃんNEWSで、リスナーの方がまっすーに、怒られているのを、聴いて、すごく羨ましいなと思っていました。

増田 おぉ。

小山 ですが、どうしたら怒られるのかが思いつかなかったので、まっすーが好きすぎる私に是非怒ってくださーい。

増田 うん。

小山 もし良かったら名前を呼んでくれるとありがたいです。

増田 お。何ちゃんだっけ?

小山 マリナちゃん。

増田 マリナちゃん。

小山 怒ってマリナちゃんに!

増田 こら!

小山 あ!

増田 マリナちゃんこら!

小山 (笑)

増田 待てこら!

小山 (笑)

増田 うん。

小山 なんかキャッ♡ってなってんの想像つく。

増田 あ〜。ねいいんですか?こんなんで。

小山 うんワッ♡てなってそう。

増田 スペシャルウィーク大丈夫っすか?今。

小山 いやいいんじゃない。俺もうちょっと本気で怒るわ。おいマリナお前よ〜みたいな。

増田 ないんすよね、そういう〜スイッチないんすよね〜。

小山 w あぁそういうブラックまっすーはいないの?

増田 いないんですよねぇ〜。

小山 マリナよっつって。

増田 いないんです。

小山 良かったねマリナちゃん。

増田 こら!

小山 マリナ。

増田 おこだよぉ。

小山 あぁ怒られてるねぇ〜。はい。

増田 怒るよ。

小山 w どう?もう一通?

増田 芦田愛菜だよ。(愛菜ちゃん)

小山 w

増田 もう一通読むよ。もう一通読むよ。(愛菜ちゃん)

小山 じゃここで、一曲いきましょうNEWSで、「U R not alone」。

♪ U R not alone


■エンディング

小山 さぁそろそろお別れの時間ですが、先程もね、あったんですけれども、あの、ま皆さん、受験勉強頑張って、合格〜した方に、増田さんが、去年ね、合格〜のご褒美のチュー以上に、もっと感じさせてやるよと。

増田 そんなこと言ったの?

小山 と、言ったんですよ。じゃあその、言ったときのオンエアを今一回流しましょう。

増田 うん。

小山 こちらです。

小山 本気でやって本気でやって本気でやって。

増田 え?w

小山 本気、本気w

増田 もっと、感じさせてww

2人 (笑)

小山 言ってるんです。

増田 いや言って、いやわかんない、聞けてないじゃん俺は聞けてないよ。

小山 いやいや言ってるんです。

増田 リスナーさんは聴けたかもしれないけど俺には聴けてない。

小山 オンエアには乗っかってるんです。

増田 ほんと?言ったかなそんなこと。

小山 なので、それをですねぇ、今日は言っていただこうと。

増田 言った?そんなこと。

小山 思います!なので、え〜〜、

増田 夢でも見たんじゃない?

小山 じゃあちょっと今、気持ちつくってつくっといてもらっていいっすか?

増田 俺そんなこと言ったか〜?

小山 えー番組では(略)。ここでお知らせですけれども、次回は、4月29日30日の静岡です。

増田 ん!

小山 楽しみにしててくださ〜い。

増田 お願いしま〜す♡

小山 じゃあまずは先にお相手はNEWSの小山慶一郎と、
 
増田 増田貴久でしたぁ。
 
小山 ではこのあとのりさんなんですが、では皆さん合格した方にですね、最後増田さんから一言、ありますので、お聞きください。どうぞ!
 
増田 もっと、勉強しろよ。
 
小山 いやいや違う違う、違うねん、違うのよ。
 
増田 うえ〜い。
 
小山 もっと、感じさせてやるよ。じゃないと終わらせない、
 
増田 いやいやもう、
 
小山 終わらせないよ?
 
増田 のりさんになってますよね?
 
小山 なってない。はい、いきましょう。
 
増田 もっと、勉強しろよ。
 
小山 (笑) まっすーっぽいな。
 
増田 うん。
 
小山 じゃあね、あの〜、ミーチョルポさん。まだ負けずにメール送ろう。じゃあ、もう言わないから、この人に言わせるw のりさん。どうぞ。



■キスマイRadio
 
2017年4月19日
 
宮田 私はこの前、舞祭組の皆さんが音楽番組で道しるべを披露していた歌や、パフォーマンス、その姿を見て、感動して思わず泣いてしまいました。
 
千賀 お〜ありがとうございます!
 
宮田 元気を貰える曲がすごく好きです。そのあと、舞祭組のパフォーマンスから最後まで見ていたのですが、気になっていたことがあるので質問します。
 
千賀 なんですかぁっ?
 
宮田 番組のエンディングで、NEWSの手越くんが、新生活を始める人にメッセージを送っているとき、その後ろに千賀くんが立っていて、すごい手越くんのことを見て、笑って、にんまりと、見ていました。手越くんが好きな友達もそこを見ていたらしく、友達と、がっつり見てるね、好きなのかな、と話していました。あのとき、なんであんなに見ていたのか教えてください!
 
千賀 いやいやいやw 俺てご担だもん。
 
宮田 (爆笑)(拍手)
 
千賀 (笑) てご担だもん俺。
 
宮田 いやそうだね!w
 
千賀 手越さん大好きだから。
 
宮田 千ちゃん好きだよなぁ〜。
 
千賀 いやでもねぇ、それねぇ、(宮田 うん。)俺もあとから見て思ったんですよなんか。
 
宮田 あぁ。
 
千賀 俺全然意識してなかったんだけど、(宮田 はいはい。)手越さんが喋るってなったらさぁ、注目しちゃうじゃん。で何言うかなぁってさ、すごい楽しみだからさぁ、
 
宮田 わかるわかる。
 
千賀 にやにやしちゃう、
 
宮田 うんうん。
 
千賀 で俺見てたらさぁ、その、手越さんを見ながら、こうにやにやしながらすげえこう、唇をペロペロ舐めてたわけ。俺。
 
宮田 (笑)
 
千賀 なんかちょっと怪しかったの。
 
宮田 いや怪しいな!w
 
千賀 いや、そういうつもりで見てたわけじゃないんだよ。
 
宮田 うんうん。うん。
 
千賀 手越さん何言うかなぁっていうのは楽しみに、こう聞いてて、まそれが、顔に、表情に表れちゃったってだけなんだけど、けど怪しい表情をしてた。
 
宮田 怪しい表情してたねw いやぁあのさぁ、楽屋もさぁ、隣だった、わけじゃない。
 
千賀 はいはいはい。
 
宮田 あのパーテーション?パーテーション一枚仕切って、隣が、舞祭組と、NEWSだったじゃん。
 
千賀 うん。
 
宮田 でこう挨拶行こう、って俺と千ちゃん2人で行ってさ、手越さん、メイク中だったじゃん。
 
千賀 うん。
 
宮田 でも千ちゃんどうしても挨拶したくて、増田くんに呼んでもらってたもんねw
 
千賀 そうそうそう。まっすーに呼んでもらったんだけど、まっすーと挨拶してないまま、手越氏を呼んでもらったからね。
 
宮田 (爆笑)
 
千賀 (笑)
 
宮田 でもねぇw わかるんだよその気持ち!何言うかわくわくするんだよねなんかねw
 
千賀 そう〜。わくわくなんかそのときもね?
 
宮田 うん。
 
千賀 なんかメイク中だったんだけど、結構時間あったじゃん。
 
宮田 あったね。
 
千賀 だけどそのメイクをしてもらいながら、弁当を食ってるっていうのも、ちょっと笑っちゃったの俺。
 
宮田 (笑)
 
千賀 なんか、その、(宮田 確かにw)別に別々にしてもね、その時間があったわけじゃない。
 
宮田 うんうん、うん。
 
千賀 すっごいドライヤーで頭乾かしてもらってるときに、なんか焼肉弁当食っててw すげえ風当たってるから、もうなんか、肉がちょっとびらびらしてるわけ。なんか。
 
宮田 おおw (笑) こないださぁ、家でね?それこそ佐久間と、うちでテレビ見てるときに、手越さんが出てたわけよ。
 
千賀 おお。なんの番組?イッテQ?
 
宮田 なんかねぇ、あの、ガヤ芸人50人が、ゲストをおもてなしするみたいな。
 
千賀 あぁあれかぁ!
 
宮田 そうそうw
 
千賀 はいはいはいはいわかるわかる。
 
宮田 で、手越さんがこう、出た瞬間に、こうアニメ見よう、って話してたんだけど、もうそれじゃなくて手越さんを見る方になんかシフトチェンジしちゃって。
 
千賀 まぁそうだよね。偉大だからね、手越さんは。
 
宮田 でもそこでもなんか、モテは場数だ、ってw モテは場数だ、っていう、
 
千賀 その場数言っちゃうんだね?いやそこがすごいよ。神だよマジで。
 
宮田 すごい面白いなぁみたいな。
 
千賀 いや名言集出したら多分相当売れると思うよ。
 
宮田 いやぁ、俺も買うもん。
 
千賀 うん。俺も買う。絶対買う。
 
宮田 ね。
 
千賀 手越さんカレンダー欲しい。
 
宮田 (笑) はいはいw
 
 
宮田 松岡修造さんの。
 
千賀 松岡修造さんの感じ。
 
宮田 はいはいはいw わかるわ〜面白いよなぁ〜。あ、そっか以前ね!あの〜少クラプレミアムに出たときも、(千賀 うん。)手越担、てご担宣言してて。
 
千賀 いやもちろんですよ。
 
宮田 なんかちょっと千ちゃんと手越さんの共演がなんか、
 
千賀 いやぁ〜、それでもねぇ、
 
宮田 したいなぁ、見たいなぁ。
 
千賀 手越さん前にしたら多分喋れなくなると思う。絶対。
 
宮田 (爆笑) なんかさぁ、あのNEWSもラジオやってるわけじゃない。
 
千賀 うん。
 
宮田 で、キスマイRadioもあるわけだからさ、なんか、共演出来そうじゃない?なんか。それで。
 
千賀 まぁでも、手越さんに聞きたいことはいっぱいあるよ。
 
宮田 おぉ〜!
 
千賀 まぁさっき言った、その、あのモテることは場数だ、っていう話をしてらっしゃったけど、その場数の部分もちょっと、掘りたいし。
 
宮田 (笑)
 
千賀 (笑)
 
宮田 あっ、そう確かにね。ちょっと気になるっちゃ気になるねw おっ、なんかちなみに、Hey!Say!JUMPの、山田も、手越さんと共演したいらしいよ。
 
千賀 あっそう!
 
宮田 (笑)
 
千賀 俺山田と仲良いからもう3人でやりたいね。そしたら。
 
宮田 なんか、いいじゃんなんか、手越担ジャニーズ集めて、(千賀 あいいねぇ。)僕たちは、手越ジャニーズですみたいな。なんか。
 
千賀 なんかこう、手越さんの後輩だけじゃなくて、あの先輩とかが手越担なってくれたら、(宮田 あ〜!)それも面白いけどね。
 
宮田 それなんかさぁ、キンキの光一くんもさぁ、いやお前すごいな!みたいな。いやお前、子猫ちゃんってよう言えんなぁみたいなさぁ、すげえいじられてるじゃんなんかw
 
千賀 いじられてる。
 
宮田 なんかそこの共演もなんか、見たいね。
 
千賀 ま確かにね。
 
宮田 うん。
 
千賀 う〜ん。
 
宮田 いやぁなんか、人集まりそうだねぇ。
 
千賀 いやぁ手越さんのその、メンタルの強さといいますか。
 
宮田 うん。
 
千賀 芯の強さ尊敬してますので。
 
宮田 (笑) なんかね、そういう共演があったら、いいですね。
 
千賀 うん!はい。
 
(略)
 
宮田 さぁ、今夜もね、お別れのお時間ですが。
 
千賀 はい!
 
宮田 今日は、手越さんの話が、だいぶ盛り上がりましたねw
 
千賀 手越さんの話と、やっぱ卒業の話?
 
宮田 卒業の話ねw
 
千賀 う〜ん。良かったねぇ、やっぱ手越さんと、共演したいですね!
 
宮田 うん。
 
千賀 うん。
 
宮田 そうだねなんかゲストで、一回さぁ、俺と千ちゃんやってるときさぁ、来てくれたよね。手越さん、ねぇ。
 
千賀 一回来てくれたぁ。手越さんとのぉ、エピソード、自分はあるんですよね?
 
宮田 はいはいはい。
 
千賀 前も言ったと思いますけど、(宮田 あぁ。)その、まぁ痴漢に遭いまして。その痴漢を、ばっと、お尻を触ってる手を!ばっと掴んで。てめぇなにやってるんだよと。
 
宮田 はい。
 
千賀 言っていただいて。えー次の駅で、手越さんとその人と降りて。
 
宮田 (笑)
 
千賀 で俺はその、電車に残って。行って。
 
宮田 やっぱ、俺たちのスターでいてほしいですね手越さんはね!
 
千賀 はい。
 
宮田 (笑) 
 
 

■増田さんの愛菜ちゃん好きだなぁ(笑) U R not alone!GReeeeNみすごいよねザ・GReeeeNだよねすごく好きです。もっと勉強しろよ笑うw
 
キスマイのラジオで手越さんのお名前出たのでちょっくら文字起こしするか!と軽い気持ちで始めたら思ったより長くて大変だったw 手越くんへの思いの熱さが伝わりましたw NEWSとKAT-TUNしかほとんど聴いてないから違うグループ新鮮!