読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

brightnesses

大好きなものたちをつらつらと。

170321 KちゃんNEWS(手越)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤテゴ




■KちゃんNEWS

2017年3月21日

 

 

■オープニング


小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、学生の皆さんそろそろ春休みでしょーか、ゲストはこの方手越祐也くんでーーーす!

手越 どーも!スプリングてごです!

小山 どーもスプリングてご春の手越ということでねぇ、

手越 うーん。

小山 ま4月1日から札幌で始まりますけれども、(手越 はい。)ま札幌。というと、(手越 はい。)まぁ、手越さんいつも札幌何してるっけなぁ。

手越 いや、

小山 サッカーもやってるっけ。

手越 札幌ねぇ、俺、なんかなんとなくの去年の記憶なんだけどさぁ、あのーみんなで飯食ったあとに、俺ちょ飲み過ぎて、帰りエレベーターん中でみんなにキスした気がすんだよね。

小山 いや、あ~~、されたような気がする。

手越 あれ札幌じゃなかったっけ。

小山 されてるかもしれない。

手越 先に俺とシゲ行ってて、飯屋行ってて、

小山 うん。

手越 で遅れてきて、

小山 あー!そう、あっそう、で寿司食べて、(手越 うん。)そうだ。

手越 あれ札幌だよね?

小山 そうだ俺めっちゃ手越とちゅーしたんだ。

手越 そうそうそうそう。

小山 まっすーにもしてたじゃん。

手越 そうよ。エレベーターの中で。

小山 きついよ~。

手越 メンバー3人、15年~ぐらい一緒にやってるメンバー3人の全員に俺は口にキスをする、(爆笑)

小山 きついぜ本当に。でもごしさん!

手越 ええ?

小山 今回から、(手越 はいはいはいはい。)2日目に2回なんすよ。

手越 ねえ!

小山 だから、

手越 ほんっとにありがたいことよね!

小山 ありがたいけど、初日終わって、そこそこ、管理しないと、(手越 そうね。)これなかなかよ。

手越 やばいやばい。

小山 頑張りましょうね。

手越 そうよねでもありがたいね毎回2日目2公演、っていうスケジュールはほんとにこれ。

小山 いや、そう。だから今回ほんとに追加公演たくさんやらせていただいて皆さんありがとうございます!

手越 はいはい。ねえほんとありがとう!

小山 はい楽しんでいきましょう!

手越 うーん!

小山 まずは、NEWSで「Brightest」。

手越 なるほど!

♪Brightest


ふつおた

小山 さぁ今お聴きいただいた楽曲ですけどねぇ、これはもうm-floの、LISAさんと。

手越 はい。そうですね~。

小山 TAKUさんが。

手越 はい。

小山 提供してくださって。

手越 うん。

小山 かっこいいね。

手越 ええ。(歌う。英語?)

小山 どこどこそれw

手越 ちなみに今のVERBALさん。

小山 VERBALさんw

手越 (爆笑) そうですね。だってもう俺らの世代だからもう。

小山 そうでしょ?

手越 m-flo超聴いてたぜ?

小山 いや聴いたよね。

手越 ええ。

小山 だからさぁ、仮歌がLISAさんだったじゃん。

手越 そうよ。

小山 もうm-floの曲聴いてるみたいだったもんね。

手越 お~だからなんか一緒に歌う機会あったら嬉しいよねぇ~!

小山 いや~~これ、

手越 夢だよね!

小山 叶ったらすごい絵だよね。

手越 ねえみんな歌ってた、かーなーわーない♪ってみんな歌ってたもんね。

小山 そうよ。

手越 ね、let goとかね。

小山 let goね。come againとかね。

手越 そうですねぇ。

小山 さぁ、それではふつおた、読んでいきましょう~。

手越 うん。いくのいくのいくの~?

小山 岡山県の、イチゴさん。

手越 お、桃太郎ランド。

小山 w ゲームやってるからね。

手越 ええ桃鉄の話します。

小山 はい。

手越 ええw

小山 アルバムの収録曲のタイトルが発表されましたが、慶ちゃんのソロがニャン太になっていてとてもびっくりしました。

手越 ほうほうほう。

小山 また、3人のソロ、の感じも教えてほしいですということで、

手越 ほうほうほうほうほう。

小山 ま、発売したので、

手越 はあはあはあ、あの小山さんの思うちょっと3人の解説してよw

小山 マジで?いいよ。

手越 おう。

小山 手越は、あの久々に攻めたというか、(手越 はい。)ずっとこう、やっぱバラードいくのかなと思わせといて、あとやっぱりいききるじゃん。

手越 そうですねぇ。

小山 だからぁ、あの~、手越の、そのライブパフォーマンスと、一緒になったらよりこう、かっこいいんだろうなっていうのが。

手越 うん。

小山 あのダッダッダッ!っていうのが、こう結構、気持ちいいよね。

手越 はい。

小山 こうどきどきする。

手越 そうなんです。

小山 来る来るみたいな。

手越 ギターマーティン・フリードマンに弾いてもらったんですよ。

小山 マジ?

手越 そうなのそうなの。

小山 すごいね。

手越 うん。

小山 お願いしたの?

手越 うんそうそうそうそう。

小山 やば。

手越 めーちゃくちゃかっこいい。

小山 そうだからねぇ、その、勢いというか迫力を感じましたねあとねシゲちゃんのあやめはもうね、これいっつも言うんだけど、シゲちゃん。

手越 うん。

小山 なんかシゲね。

手越 うん。

小山 あともう、あの~、途中からラップみたいになって、あの言葉を紡ぐのがやっぱ上手い人だよね。

手越 はあはあはあ。

小山 世界観がさ。

手越 なるほどね。 (笑)

小山 まっすーは、カバーだけど、

手越 ええw

小山 やっぱりねぇ、達郎さんの、

手越 うん。

小山 あの透き通る声と、あの~、なんだろうなあの独特の世界観っていうのは、こうまっすーのまぁ綺麗な声だからこそ、

手越 はいはいはいはい。

小山 いけたのかなっていう。

手越 お~。俺あの曲知らなかったの。

小山 あそう。

手越 知らなかったの。知ってた?

小山 俺知ってたよ。

手越 俺だから初めて、車のだから運転中に聴いたんだけどさぁ、(小山 うん。)だから俺の中ではもうだから、増田さんの曲になっちゃってんのよw

小山 あそうかそうか!

手越 原曲を知らんから。

小山 いや、だからねぇ。いや原曲も知ってるから、やっぱさ、原曲が、すごいいい曲だと、

手越 達郎さんだからね。

小山 カバーする、プレッシャーあったと思うけど、まっすーはまっすーで落とし込んだんだなと思ったしやっぱ達郎さんとのコミュニケーションまっすーはすごく、あ~の~取っているし、

手越 そうねぇ~。

小山 仲が良い、風に聞いてるので。

手越 うんうんうんうん。

小山 そういう意味では達郎さんも、増田に、是非、っていう風に言ってくれたんだろうなぁと思いましたね。

手越 ライブもねぇ、一度見に来てくださったことがありますしねぇ。

小山 うん!是非ね、来ていただきたいっすねぇ。

手越 うん。うん。

小山 いやでもね、聴きごたえあるやっぱねぇ、4人バラバラなんだよ。

手越 そうねソロ曲はねぇ。

小山 そう!でもこれで手越がもしバラードやっちゃってたら、なんか、結構、

手越 良かった俺激しい曲やって。

小山 結構さぁw

手越 ぬるっと流れる、ときは、かまされた良かった俺激しい曲やってw

小山 ダッダッダッ!で良かったよ本当に。

手越 良かったよ~。

小山 さぁ、ということで、ふつおたまた読んでいきましょう。

手越 はいはいはいはい?は~いつ?

小山 え~、私は、高校、3年生で4月から大学生となり、(手越 あぁいいじゃないいいじゃない。)新生活が始まります。

手越 しんせいかーつ?

小山 w そこでどうしても手越くんに教えていただきたいことがあります。

手越 教えましょう。

小山 それは自分の選択を後悔しない方法です。

手越 なるほどなるほどなるほど。

小山 これから、一人暮らしをするので、住む家を選んだり、大学での授業や、サークルを選んだりと選択を、迫られる機会が一気に増えてきます。

手越 うんうんうん。はいはいはい。

小山 私は決断するのは結構早いですが、そのあとで自分の選択を間違えてしまったのかもしれないと後悔しがちです。

手越 うん。

小山 自分で決めたのに、今更変えられないことで悩んでしまいます。そこで、ポジティブ師匠の手越くんに是非とも、自分の選択を前向きに捉えられる考え方を、伝授していただきたいですよろしくお願いします。

手越 ほお~。選択かぁ。

小山 ごしさんは自分でさぁ、洗濯迫られるとき今までもあったと思うけど、それはまぁどっちかチョイスして生きてきたわけじゃない。

手越 うん。

小山 そんときに、振り返る?あー、あんときああしとけばよかったなとか。

手越 俺ね振り返ることをしないね俺。

小山 あそう。

手越 うん。

小山 そこねぇ、教えてほしいわ。どうすんの。

手越 振り返らないよねだって、過去を考えて、タイムマシン持ってるわけじゃないんだから、例えば過去を後悔するじゃん。

小山 うん。

手越 あっちの方が良かったなと思うじゃん。で悩むじゃん。

小山 うん。

手越 それでじゃ悩んだからって未来変えられんのかって話よね。

小山 まぁまぁそうよね。

手越 今を変えられんのか。

小山 うん。

手越 もう無理なわけじゃん。

小山 うん。

手越 過去に、決断したってことは。だったら、今出来ることの中の、最高にいいパフォーマンス、最高にいい最善の方法を、尽くすしかないわけじゃん。

小山 うん。

手越 で、それがね最善の方法をずーっと探しながら、前向きにやってたら、それがねぇ、結局いい方法だったっていつかなるから(小山 うん。うん。)いい選択肢だったっていつか変わんのよ。

小山 うん。うん。うん。

手越 でも、過去のその選択肢なんてもうポーンて忘れる日が来るわけさ。

小山 なるほどね。

手越 そう。で今に満足する瞬間が今を突き詰めていったら絶っ対にいつかは訪れんのよ。

小山 ほうほうほう。

手越 そうなったときに、あれ?なんであんとき私、あんときの、あれもういっこの選択肢の方が良かったと思うんだろう。今となっては絶対こっち正解、ねえ正解だったじゃん。って、いう瞬間が絶対に来るから。

小山 うんうんうん。

手越 もう過去をね、もう振り返らないことよね。

小山 なるほどねぇ?

手越 思い出にしたのは大事だと思う。人間として。あんときの例えば、あ~アルバム見てみよううかな~とかっていうのはすごくいいと思うけど、後悔して過去を見るっていうのはただの俺の中ではもう時間の無駄。

小山 なるほどね。

手越 だったら、次の新しいエッセンスを勉強した方が絶対にいい。

小山 じゃ、今その選択、この人が選択してきて今ある状況は、もうそれは受け入れてそこで最善策をとってくと。

手越 うん。自分がね、信じた道っていうのはもう失敗じゃないんだよその時点で成功だよ。

小山 なるほどね。

手越 だから成功の中で、成功の中の出来を、いかに高めていくかっていう作業をした方がいいと思うわ。

小山 よっ師匠!

手越 (笑)

小山 さすがポジティブ師匠。

手越 そうそうそう。失敗なんてないから。

小山 なんだろうね。なんかこう~、リノちゃんの相談なのに、俺も元気出るっていう。

手越 (笑)

小山 謎の現象。

手越 謎の現象ねw

小山 うん。うん。

手越 ええ。

小山 さぁ。続きまして、この前友達と、ご飯に出かけたときに、食事中なのにケータイをいじっていました。一人でご飯を食べているならまだしも、お店に来て、しかも一緒にご飯を食べているのにケータイいじるの?って思っていたのですがなかなかやめよう、とは言えず困っています。

手越 うん。

小山 なんといえば、環境を壊さず注意出来ると思いますか?言わないほうがいいのでしょうか。是非お願いします。

手越 あ~。

小山 どうすか食事中に、2人でご飯食べてんのに、う~ん。そうだよね~なんていうのは。

手越 あのさぁ、一回さぁ、ホンマでっかTVでさぁ、なんかみんなが俺にクレームみたいにさぁ、

小山 はいはいはいはい。はい。

手越 お前かっこ悪いよ、って言えっていうのあったじゃん。

小山 うん。

手越 俺ちょっと近いんだけど、お前それやったら異性にマジモテなくなるからねって俺だったら言う。

小山 なるほどね。

手越 例えば異性にモテるっていう人っていうのはやっぱり優しいとかかっこいいもそうなんだけどやっぱり一緒にいて空気読めるって一番大事だと思う。

小山 うんうんうん。

手越 いくらイケメンでも、じゃ、その場で例えばカラオケしてて、つまんなそうにケータイいじってたらみんなやっぱイケメンだろうがは?って思うわけ。

小山 うんうん。

手越 だったら、みんなのこと一生懸命盛り上げようとしてくれてる?人の方がやっぱモテるわけよ。最終的には。

小山 うん。

手越 だったら、そうやってケータイいじるとかも別にいいと思う。

小山 うん。

手越 自分で楽しむわけだから。じゃあ、そういう人はだからその、駅の中とか、電車の中とかで、こうやって化粧してる人も俺おんなじ理論なんだけど、いいとは思うの。

小山 うんうん。

手越 でも、それをやってる自分を周りがどう評価するかって他の人の目を、気にしないような美意識しかそいつは持ってないっと俺は思うわけ。

小山 なるほどね。

手越 だからケータイいじんのはいいとおもうけど、それすることによって、まぁそんときはたまたま同性の友達だからいいかもしれないけど例えば恋人とか、男女みんなで一緒に飯食ったときとかに、なんなの?って、心ではみんな思うわけじゃん。

小山 うん。うん。

手越 多分言わないと思うけどね。そういう風に思われるお前でいいのかっていうのを言う。

小山 そうね。

手越 うん。それ損するぞっと。

小山 そうね。

手越 うん。

小山 まぁそれ友達だからこそ言ってあげられるしねぇ。

手越 言ってあげられるじゃん。あと俺絶対言うと思うどんなに例えば可愛かったとしても、つまんなさそうに例えばさぁ、歌歌ってるときとかカラオケ行ってるときとかケータイいじってたらなんだこいつって正直思うもん。

小山 う~んうんうん。

手越 俺は、逆に気をつけるしね。そういうタイミングではいじらないように。

小山 そうだわ。そうね。

手越 そういうちっちゃいところの、このなんだろうちっちゃいことが集まって、その人の人間性とか、モテ度に絶対繋がるから。

小山 そうね。

手越 そういうところを、ちゃんとこう、磨いてほしいよね。

小山 言っちゃう。俺も言っちゃう。

手越 言うしょ。

小山 うん。

手越 やじゃない?なんか。

小山 やだやだだから。ま今そう、まだからあとで見たらいいんじゃない?みたいな。まぁ、手越みたいに、言ってあげる方がでもわかりやすいよね。なんで駄目なのかっていうか、駄目っていうか、そう見えてるよ、っていうことね。

手越 うん。そうそうそう。

小山 教えてあげるっていうのは。

手越 駄目じゃなくて、もっとポジティブにこうしたらなれるよっていう方に導いた方がいいよね。

小山 そうね。駄目だとちょっと、えっ、は?みたいになるから、

手越 そうそうそう人間絶対そうなるから。

小山 そうね。

手越 うん。

小山 さすが。

手越 かなぁ。

小山 以上かな。じゃあ曲いきますか?ここで。

手越 なになにいくの?何いくの?

小山 NEWSで、「NEVERLAND」。

手越 ぬあ~あ!

小山 (笑)

♪NEVERLAND


■エンディング

小山 さぁお別れですけれども、え~、まずは、突然ですが、私ビッグになりたいんですと。

手越 お~いい~すばらすばらすばら。

小山 芸能界で活躍してるジャニーズを見てふと思いました。極普通の、女子高校生ですが、(手越 あぁいいじゃない。)何か、いい案はありますかw

手越 いい案がありますか。

小山 (笑)

手越 いややっぱり~、なんだろどういう風になりたいかじゃん?アイドルになりたいのか女優になりたいのか。

小山 うん。なげ、最後投げたなぁ。ある?

手越 いややっぱり、武器がいっぱいあった方がいいと思うの。

小山 うん。

手越 お芝居を、芝居したいなら芝居を見る。歌歌いたいならやっぱ歌上手くて損ない。踊り上手くて損、上手くて損、ってことはいっこもないから、別にカラオケレベルでもいいし、なんか、上手い、周りに友達がいるなら習うでもいいから、とりあえず自分のスキル?いろんな材料貯めをしとく。

小山 うん。うん。うん。

手越 っていうのは、絶対、まぁ例えばオーディションとか受けることになるわけじゃないすか。

小山 うんうんうん。

手越 武器があって損はないから、一つでも多く武器を持ってた方がいい。

小山 なるほど。

手越 で今女子高生でしょ?

小山 女子高生。

手越 もしかしたら芸能界入ると。

小山 うん。

手越 あ~~ん~~そんときはよろしく。

小山 いやいやいやいやw 何がよろしくなのw

手越 なにw

小山 なんのよろしくかわかんない。

手越 いやいや運命なんてわからないじゃない。

小山 いやわかんないこの子と出会うかもしれないしねぇ。

手越 出会うかもしんないそれこそだって今回これからのツアー始まってさぁ、(小山 うん。)ね?今客席で見てくれてる子?ともしかしたらどっかで運命的な出会いをして、(小山 それはあるな。)付き合って結婚して、子供お願いしますって今お願いしときます!

小山 (笑)

手越 将来のだって、ね、奥さんがいないって、(小山 いや間違いない。)言い切れるか?

小山 それは間違いないよ。

手越 どこでそんな運命の歯車がさ、そういえばやってたね運命の歯車ってね、コーナーね。どー、ぐるぐるぐるぐるぐるぐる久しぶりに来ましたぐるまで~す。 (笑)

小山 マイクとの距離感。

手越 (笑)

小山 ぼそぼそぼそって言ってるから途中で。

手越 そうですか?w そうですか?w どこで出会うかなんてわかんないんだからその準備をしといてほしいのよ。であとやっぱ、そうビッグになるっていう夢があるんだったら絶対にいける!

小山 戻った戻ったメール。う~ん良かった俺途中でどっかいっちゃったと、思ったけど。

手越 チャレンジした方がいい!チャレンジしな!

小山 うん。でもいいよね。ビッグになりたいですって思ってるさぁ、

手越 いやめちゃくちゃいいよね。

小山 ねぇ。

手越 俺も昔ジャニーズのね、振付師にすごい怒られたときにおめえ将来何になりたいんだぁ!って言われてビッグです!って言ったらしいのよ。

小山 (爆笑)

手越 おんなじ感じ。同じ同じ。いいじゃん!

小山 確かになぁ。

手越 うん。

小山 番組では(略)。ここで僕たちからの、お知らせです。

手越 およよよよよよよよなになになに?

小山 およよよよよよw NEVERLANDが、え~、発売されまして、(手越 ほう。)10日後には、ツアーと。

手越 か~~。

小山 是非とも皆さん楽しみにしててほしいなと、思います!

手越 はい。

小山 お相手はNEWSの小山慶一郎と、

手越 てごにゃんでしたぁ!

小山 ばいばーい!

手越 オーケイちゃんのり~~!

小山 ちゃんのりw



■NEWS世代じゃないけど昔借りたいろんなアーティストの曲入ってるCDにlet goも入ってて、その頃いい曲だな〜ってよく聴いてたから嬉しかったし懐かしい ^_^ しばらく聴いてなかったから久々に聴いてみようかな!





 


170314 KちゃんNEWS(手越)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤテゴ




■KちゃんNEWS

2017年3月14日

 

 

■オープニング


小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、アルバムの、リリースまであと1週間となりました、ゲストはこの方てごにゃんです!

手越 ああ~~どうもぉ~しーてごでーす!

小山 w ジェスチャーが大きいな。

手越 ええ。

小山 さ来週はアルバムNEVERLANDが皆さんの手元に届くんですけども、

手越 そうなのそうなの。

小山 手越的には、NEVERLANDの中で、まぁたくさん聞かれてると思うけどおすすめ曲。

手越 う~ん。

小山 どれにした?

手越 PRIVATE HEARTS PRIVATE HEARTS

小山 マジか入んだNEVERLANDに入るんだ。

手越 (爆笑)

小山 PRIVATE HEARTS入るんだ。結構重要だなそれ。

手越 ええ~あたくしですかぁ?

小山 うん。

手越 まぁ全部好きなんですけどもその中で、

小山 強いて言うなら。

手越 強いて言うかと言われたらこの11曲目のBLACK FIRE!(高め)

小山 うるさいな。声高えな。ただこの声高えけどBLACK FIRE超高えんだよ俺。

手越 BLACK FIRE、(小山 う~ん。)かっこいいね。ジュオーン。

小山 JUONさんね?

手越 ジュオーン。

小山 少年倶楽部プレミアムでも、ご一緒させていただきましたけどロックメドレーをやらしていただいて。

手越 そう。

小山 まぁあの~ドリカムの美和さんの旦那さんでございますけれども。

手越 そうそうそうそのときも弾いてくれたねこの岸田勇気さんね。

小山 はい。

手越 えーキーボードの。

小山 あっ!そうじゃない!

手越 そうだよ。岸田勇気くんもつくってくれてんだよ。

小山 そうだ。

手越 そう俺Lovin'Uをね、弾いてもらった人ですね東京ドームで。キーボード。

小山 そうだ。あっ、岸田勇気さんいた。

手越 そうなのよ~。

小山 JUONさんのね、この楽曲どういうとこが好きまロック、こんなにロック、なかったよね。

手越 なんかこう、そうだね。ジャニーズの枠を超えたロックというかさぁ、ほんまもんだなって感じするよね。

小山 すごいよね。

手越 う~ん。

小山 ま一ヶ所ねぇ、もう手越が完全に、おかしくなる場所あるからね。

手越 スパークしてますねぇ。

小山 うんw

手越 ディストーションボイスでガツンといってますねぇ。

小山 でも手越的にはこれぐらい、張れて、高くてぶわーいけるやつ、が、

手越 気持ちいいねぇー。

小山 気持ちいいんだよね?

手越 最高に気持ちいい、ですね。

小山 そうそうそう。

手越 はい。

小山 まぁあの~、もちろん、NEVERLANDコンサートでも披露すると思いますからね。

手越 はい。

小山 楽しみに、してて、ほしいなと。

手越 そうなんですよ~。

小山 思いますが、まずは、NEVERLANDがどういう、曲なのか、

手越 見て見て。BLACK FIRE。

小山 やめなさいっつんだよお前。

手越 何がw (笑)

小山 お前のBLACK FIREをそっから出すなっつうんだよ。

手越 何がw 頑張った頑張った。

小山 いややめろっつうのお前。

手越 そうそう。

小山 お前YKKさんもびっくりだわお前。

手越 がっ、(笑)

小山 やめなさいっつう。

手越 頑張ったぁ。

小山 頑張ったじゃないよ。

手越 ええ~~。

小山 まぁあの今で想像していただければと思いますけれども、まぁ今日は番組後半で、アルバムの、収録曲にもなっています、流れ星。

手越 あ~やだやだ~。(かわいい)

小山 これをね初解禁します。あ願ってる願ってるw

手越 願ってるよ。

小山 まさに願って願ってで始まりますからね。

手越 願ってるよ~。

小山 w この楽曲は、ヒロイズムと、亀田さんということでまぁフルスイングに。

手越 そうだねぇ~。すばらすばら。

小山 書いてもらってるのでw

手越 すばらチーム。

小山 なんか軽くなるからやめてもらっていいっすか?

手越 どっちがいいすばらチームチームすばらどっちがいいかな。か

小山 うんどっちでもいい。

手越 そうですか~。

小山 むしろその言葉をなくしてほしい。

手越 わかりました。

小山 では一曲目、まずはNEVERLANDがどんなアルバムなのか、この曲からスタートしましょう。

手越 は~い。

小山 NEWSで、「NEVERLAND」。

手越 きゃっ。

小山 w

♪NEVERLAND


ふつおた

小山 ふつおた参りましょう~。

手越 オーケーーイ!

小山 オーケイ。

手越 よいせっせっせっせい!行こうぜ!

小山 私は最近NEWSを好きになったんですが、それを知った彼氏が、俺も勉強するよと言ってくれました。

手越 シーカレの方が?ん?

小山 そこで、シーカレはね、初めに、曲を勧めたいんですけれども、男性におすすめのNEWSの曲、なんですか教えてください。

手越 うわっむずっ、ら、

小山 男性によ。

手越 うわ男性か~でもだからその、なにぶとかにもよるしさぁ、ちょっとわかんないからあ一回帰る帰るわ。

小山 いや帰んなよ!なんで。なんで家帰るさはってなんで思い出す。

手越 何がw (笑)

小山 あれかな、ってなんだよ。家に何があんの。

手越 (笑)

小山 二十歳だ二十歳。

手越 二十歳かぁ。

小山 でもこのNEVERLANDの中では結構ありそうだけどねぇ。

手越 NEVERLAND、か、カップルでしょ?

小山 でも、男性におすすめの曲だから。

手越 は~~。

小山 カップルでっていうか男性に、おすすめ。

手越 男性かぁ。

小山 うん。

手越 今回のアルバムかぁ。

小山 でもいいしぃ、別に今までの楽曲でもいいんだよ。これまでの楽曲で男性におすすめ。

手越 俺やっぱなんか男っぽいなぁっつったら俺やっぱWORLD QUESTとかさぁ。

小山 あーそうねぇ。そうね。

手越 男性、って感じするけどね。やっぱサッカー関係の曲はやっぱ男って感じするよね。男臭い感じがするよね。

小山 あぁでもそうかもしんない。

手越 うん。

小山 応援歌としてね。男性にも聴いてもらえる曲だと思います、ま、NEVERLANDもね、結構ね、男性、好きな曲あると思うけどねぇ。

手越 いやあるでしょBLACK FIREもそうだけどさぁ、(小山 うん。)それこそなんだろう片想いの、消えたファーストラブとか言ってる曲だってあるでしょ?

小山 なるほど?

手越 ねっ?

小山 うん?消えたファーストラブ、

手越 ORIHIME!

小山 ORIHIMEな。(同時)

手越 ORIHIMEは、だって自分の、初恋の曲、男からの、僕のファーストラブとか消えたファーストラブって言ってるでしょ?

小山 そうね。

手越 Silent Loveとかも好きだけどね。

小山 確かに。

手越 うん。

小山 あとまぁ、Brightestとかもね?

手越 あぁ、そうっすね?

小山 NEWS、としてはまた新しい楽曲だし。

手越 そうっすねぇ。

小山 まぁおすすめあるんでNEVERLAND是非聞いてほしいですね。

手越 うん。

小山 入口としてはね。

手越 そうね。

小山 さぁ続きまして、先日、息子のお迎えに保育園まで行くと、子供たちが、オーケイ、テイ、と、言っていたので、

手越 ほ~お!

小山 何が起こったのか息子に聞いたらクラスの女の子が、イッテQを見て覚えてきて、その日で、流行ったらしく。

手越 ほう。

小山 みんなで言っていました。

手越 嬉しい。

小山 見ていて可愛かったので、とりあえず、ナイスぅ~(↑)も教えておきました。

手越 お~いいねぇ。

小山 他にも、園児、おすすめの、てごちゃんの語録があれば教えてください。園児です。

手越 園児!

小山 おはよう先生、テイ!ありますー、(手越 園児おすすめ~。)あと、ナイスぅ~(↑)も、園児。可愛い子たちだよ、ちっちゃい子たち。

手越 えぇ?園児におすすめぇ~?

小山 2歳3歳。せんせ~!

手越 先生~~!ぼ、僕、MAXっす~!(↑)

小山 どういうことどういうことどういうことどういうことw

手越 何がw

小山 どういうことどういうことw どういうことw

手越 何がw

小山 先生僕、MAXっすどういうことw

手越 いやもう今日とにかくMAX。

小山 あ~、いいと。

手越 今僕もう成長の過程のMAXにいますと。

小山 モチベーション今、いいと。

手越 ええ。

小山 成長のMAXにいる。

手越 ええ。

小山 先生MAXっす?

手越 MAXっす!

小山 w

手越 せんせ~!(↑)僕(↑)、MAXっす~!(↑)

小山 (笑)

手越 MAXっす(↓)じゃないからね、MAXっす~!(↑)どうでしょう。

小山 やべえよw 女の子、女の子もちょうだい?

手越 女の子?

小山 女の子は、うん。

手越 女の子はねぇ、(小山 先生、)せんせ~!(↑)せんせ~!(↑)てごにゃん、どこー!?

小山 いやいやいやいやいやw それもうい、まず意味わかんないしw

手越 (笑)

小山 ちょっとじゃあ、

手越 言い方これだよ。

小山 うん。

手越 てごにゃんどこ?じゃないよ。てごにゃん、どこぉ~!?

小山 全部上がんのな、基本的には。

手越 そうそうそう右肩上がりだから。 (笑)

小山 じゃあちょっとね、是非ともね、息子さんに教えてほしいなと。思います。

手越 是非是非。

小山 それではここで一曲いきましょう。

手越 おお。

小山 NEWSで、「流れ星」

手越 キラキラ。

小山 (笑)

♪ 流れ星


■エンディング

小山 はい~最後にもう一枚読んでいきましょう~。

手越 あららら。もう一枚いっちゃお。

小山 ええ〜こんばんは。NEWSのコンサート当たりました。

手越 おお!おめでとう!

小山 楽しみで仕方ありませんただ一つ不安なことがあります。

手越 どうしたの~?

小山 私は踊りが下手です。

手越 ほうほう。

小山 映像を見て、振りを、真似するということが出来ません。NEWSの皆さんと、一緒に振りを、踊るファン、多いですよね。

手越 は〜。

小山 私はどうしたらいいんでしょうか。

手越 はぁ〜〜!

小山 踊んなくてもいいんだよ?

手越 いやそうよ?

小山 そうそう。

手越 別に俺らと、ライブって、観に来てるわけじゃん。

小山 そうそうそうそう。

手越 もちろん一緒に、セイホ〜とかコールアンドレスポンス〜とかはもちろんすげえしてほしいし、全力で、なんか歌って〜!とかっていうとこで歌ってほしいけど、別に、俺ら、俺らの振りを見て、それを見てほしいのであって、もちろん一緒に踊んのも全然オッケーだけども、別に一緒に踊ってほしいわけじゃないからね。

小山 そうなのよね。

手越 そうだから全然踊れないなら踊れないで、

小山 そうそうそう。

手越 全然問題ないよ。

小山 結構さ、難しいもの踊ろうとするときがあるじゃない。

手越 うん。

小山 すげえなと思うけど、いんだよここは見てくれて、っていうね。

手越 そうね。そう、だから一緒に参加してほしい曲と、ここはもう俺らがかっこつけてんだから、見といてよ、っていう楽曲あるもんね。

小山 そうそう。だからその辺は、だから結構煽り曲とかだったり、まぁABOとかはみんなで踊って楽しいけどね。

手越 そう楽しいね。パーティチューンとかね。

小山 う〜ん。うん。是非ともね。まぁあの〜、踊らなくていいんですよ。

手越 全然いいよ全然。

小山 のって楽しんでいただければ。

手越 あの子踊ってないな〜なんて全然思わないから。

小山 うん。番組では(略)。ここで僕たちからのお知らせです。

手越 どうしたの~?

小山 いやいやw 僕たちからの、ね。NEWSのニューアルバム、「NEVERLAND」が、来週水曜3月22日にリリースです。

手越 あらららららもうちょいちょいちょい。

小山 これ東京のねぇ、桜の開花日と一緒なのよ。

手越 ええ〜〜!

小山 驚いてるw

手越 結構、結構外れない?あれ。

小山 いやいやいやw

手越 (笑)

小山 4月1日からは、もうツアーも始まりますので。

手越 ええ。

小山 NEVERLAND聴いていただいて、(手越 いやぁ楽しみ。)来ていただければなと、(手越 ほんと楽しみ。)思います。

手越 うん!

小山 お相手はNEWSの小山慶一郎と、

手越 手越祐也でしたぁ~!

小山 ばいば〜い!



■流れ星いい曲だ〜!!少プレで、手越くんのとき使えないトーク多いから曲をフルサイズにして尺埋めてるって言ってたの笑ったw



170307 KちゃんNEWS(増田)

ラジオレポ コヤマス




■KちゃんNEWS

2017年3月7日

 

 

■オープニング


小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、世の中は卒業シーズンということで、この春、

増田 暮れ~なずむ~街の~

小山 卒業される方。おめでとうございます。

増田 ひか~りと 影の~

小山 ゲストは、この方です。

増田 増田♪ (笑) ぴったり。

小山 ぴったし。

増田 ぴったりでしたね。

小山 いい語呂でしたねぇ。

増田 増田で~す。どうも~。

小山 いや増田さんもね、金八先生卒業ということでね、

増田 はいはい。

小山 まだ繋がりあるんですか?

増田 ありますよ。

小山 どうなの?そのやっぱりこう、一緒にやっていた平さんの結婚とかやっぱり。

増田 嬉しい、よね。

小山 だって、いろいろともうさ、将来のことで、あのときから、今確立してる子たちいっぱいいるでしょ。

増田 そうそう。だからみんな当時から、ほんとに、仲良かったからね。ほんとの学校行ってた感じ?

小山 そうそうシゲ見ててもさ、ほんと仲良いんだなと思ってさ。

増田 逆にシゲもそうだもんね。

小山 うん。

増田 だから学校の友達、みたいな。

小山 そうだよねぇ。

増田 うん。

小山 いやいやだから卒業シーズンですからねぇ。

増田 うんだから俺金八先生の卒業~式のシーンを撮っ……る日でー、実際の中学校の卒業式行けなかったからね。

小山 あーー、そうなんだ。

増田 だからほんとに、超たくさんの人が集まる、シーンだから、実際にそういう日しか多分、(小山
そうだよなぁ。)撮影のスケジュールが取れなくて、ほんとのw 学校の卒業式行けないっていう。

小山 でもなんか比べるものじゃないけど、まぁ同じぐらいさ。

増田 そうそう。ほんと同じぐらい。

小山 それ自分の中ではさ、

増田うん。

小山 思い出になってるわけだよね。

増田 そうだね。同じ、

小山 高校の卒業式は行けたの?

増田 高校は行けた。

小山 高校は行けたんだ。

増田 あのー結構、序盤で泣いてたね。

小山 泣くんだまっすーw

増田 (笑)

小山 わかるわー泣くわー。

増田 序盤で泣いてた。

小山 まぁね、皆さん卒業される方、おめでとうございます。

増田 そっかおめでとうございます!

小山 そしてここで一枚、慶ちゃんまっすーこんばんは。

増田 こんばんはー。

小山 中1の女の子ですけれども。えー、私来年度から転校するんですが、慶ちゃんまっすーは転校の経験ありますか?

増田 ほぉ。

小山 また転校生には自分から話しかけますか?

増田 なるほどね。

小山 ある?

増田 転校ない俺。

小山 実は私転校あるんすよ。

増田 あ転校あんの!?

小山 高校んとき。僕はねぇ、なんか~、私立行ってたんだけど、芸能活動駄目だったのよ。

増田 うんうんうん。

小山 で地元の高校転校した。

増田 あっ、そうなんだ。

小山 そう。いやでもしんどいよ。高2で転校だから。

増田 あ~。

小山 高1でつくりあげてる関係性に入っていくって、

増田 そっかそっか。ちょっと、人見知りされるんだもんね?

小山 そうそうそうそう。

増田 学校で。

小山 でも中1でしょ?まだ大丈夫よ。

増田 うん。

小山 全然間に合う。

増田 う~ん。ど、どんな感じなの?初めてって。

小山 いやだから挨拶しましたよ?何々~高校から転校してきました、小山慶一郎です。改めてよろ、でもさ。地元の高校行ったから、半分ぐらい知ってんのよ。

増田 あ~。

小山 だから、

増田 それはちょっとずるいわ。

小山 ちょっとね、茶化される。うぃ~、みたいな。

増田 おかえりみたいな?

小山 うぃ~みたいな。

増田 うん。

小山 へいジャニーズや。みたいな。

増田 あ~怠いわそれ。怠い。

小山 いじり。怠いよ。

増田 う~ん。

小山 俺の学校高校がねぇ、もうほんとに、まぁ、もちろん制服がベースなんだけど~、ちょっとヤンチャな人たちもいて。

増田 おぉ。

小山 ヤンチャな人たちのいじりが酷かったね。

増田 酷いね。

小山 踊れよぉ~!

増田 あぁ~やばいやばいw

小山 (笑) マジ勘弁してよみたいな。

増田 やばいわ。やばいわ~。

小山 そうそうそうそう。なんかそんなのありましたけどね~。

増田 なるほどね~。でもまぁ学校の転校とかはね、まぁほんとに仲良い、だから俺まぁ高校の入学式とかのあとは結構すわっ、だからもうみんなが知ってるわけじゃん。

小山 あぁまぁそうね。

増田 増田だっていうのは知ってて、高校に増田が入ってきたってなってる状況で、そっからだから毎日会うわけだから。これちょっとこんなかで誰か……誰だ。どれだ。俺と、

小山 友達にw

増田 俺をそうそうw 仲良くなれそうなの誰だっつって、

小山 そうだね。

増田 でもまぁそれで、(小山 そうねぇ。)仲良くなりましたよ何人か。

小山 厳選が必要だもん。そうなんだ。ということで、ここで、一曲いきましょうNEWSで「EMMA」!

♪EMMA


ふつおた

小山 ふつおた参りま~す。

増田 ほい。

小山 私は高校3年生の18歳です。進路も決まり残りは卒業式だけです。

増田 うん。

小山 私は高校卒業してやりたいことがたくさんあります。その中の一つが、髪を染めることです。

増田 ほう。

小山 今までに染めたことがなく、初染めにわくわくが止まりません。

増田 あ~、初染めね。

小山 そこで、小山くん増田くんに質問です。お二人は初めて髪を染めるとき~は、どんな気持ちでしたか。また染めてから、気をつけていること、特に、赤髪の増田くん。何かアドバイスをください。

増田 ほう。初めて染めたのいつ?

小山 初……俺は、ジャニーズの、こ……あの~……オーディションの日。

増田 え、あ、

小山 忘れもしない2001年、えー1月21日に染めました。人生で初めて。

増田 あ~覚えてんだ。

小山 あっ、俺の意思で染めたのはそれだけど、小学校1年生のときに親に染められてたわえり、

増田 (笑) ヤンキーのやつ。ヤンキーのやつ。

小山 うん。あの、え、襟足だけ。

増田 やべえ!w (笑) やべえ。

小山 パーマかけられて襟足だけ金髪にさせられてた。

増田 やべえヤンキーのやつだ。

小山 俺の中の初染めはもうだから、オーディションの日よ。

増田 あ~自分でね?

小山 オーディション行く前に、なんかジャニーズってきんぱ、なんか髪明るくしなきゃいけないと思ってたの。

増田 はいはい。

小山 だから、

増田 あ、あ、それピアスもそうだよねだから。

小山 そうそうそうそうそう。

増田 うん。

小山 そのときだからイヤリングしてったんだけど開けてなかったから。コンビニで、染めるやつ買ってやったんだけど。まっすーは初染めいつよ。

増田 俺それこそ金八んとき。

小山 あそうだっけ。

増田 金髪先生に出るから多分染めたんだったと思う。

小山 マジで?

増田 だから中3の……ときだよね。金八先生の多分、(小山 そうかぁ。)オーディションの前後ぐらいかなぁ。

小山 そうか。どうする初染めまず何色がいいかね。

増田 いやいや、やや、やや茶髪ぐらいでいいんじゃない?

小山 いや俺もそう思うわ。

増田 う~ん。

小山 だからまぁ~~、軽く、茶色くていいんじゃない?したらもうちょっと、

増田 小山ぐらいの色とか綺麗じゃない?女の子で。

小山 あぁいいと思うよ。僕はねぇなんか。誰から見ても茶髪に、見えるんだけど、そんな明るすぎない、ようにしてくださいって言ってあるわけ。

増田 うんうんうん。だから普通の自然な、(小山 そうそうそう。)そういう、染めてなくてもそれぐらいの人いるよねぐらいのやつ。

小山 うんそうそうそう。注意する、こと?染めるのに?

増田 染め、たあと。

小山 増田さん染めたあとどうしてんすか?

増田 う、無造作です。

小山 染めてから気をつけること、例えばさぁ、えっとー、例えばさぁ、染めた日は髪洗わないしょ。

増田 染めた日は洗わないね。

小山 落ちちゃうからね。

増田 うんうん。

小山 そうそう。とかね?

増田 でもそれはでも、赤とかの場合じゃないの?だけじゃないの?普通の色でもそうなの?

小山 俺も、染めた日は、髪、だからそのまんま、美容室で、夜行ってるから、(増田 そうだね。)髪洗って、ま帰って寝るだけだけど。

増田 うん。

小山 いやだから、まぁ、そんなに……だからまっすーとか手越みたいに特殊なことしなければ、そんなに大変なことはないよ。

増田 うん。そうだよね。

小山 うん。

増田 まぁでも、俺も別に大変なことないけどね。

小山 いやでもさ、維持が大変じゃん。だって、

増田 俺そんなにだから、俺髪の毛のプリンってよく言うじゃん?この根元が伸びてきてるプリン、がどうのこうのって結構嫌がる人多いけど、俺プリンになってんの別に、嫌じゃないんだよね全然。

小山 まプリンはプリンっぽくておしゃれなときもあるしね。

増田 そうそう。

小山 さぁ続きまして。先日放送されたまっすーが動物園に行って、苦手を克服するという番組を見ました。

増田 あーおう!

小山 私は小さい頃動物と触れ合うのは少し苦手だったので、多々共感する、場面が、ありました。

増田 あぁ~ありがとうございます。

小山 その後まっすーの動物に対しての気持ちは変わりましたか?何か進展があるようでしたら教えてください。

増田 うんキャラパレですよ。これも。

小山 キャラパレで行かれたと。

増田 ロケ動物園行って、なんかすごい触れ合えるよみたいな。うんだからあんま別にだからその~。動物園とかで、ライオンとかを見てんのが好きなのよ。

小山 あ~。

増田 キリンとかさ。

小山 だから大人んなって行く動物園面白いもんね。

増田 そうそうそうそう

小山 観察しちゃうじゃん。

増田 そうそう遠くで、すげえな

小山 すげえなってなるじゃん。

増田 って見たいんだけど、あんまこうだから、

小山 触れ合わなくていいの?

増田 ベロベロ舐められたりとかもしたくないのね。

小山 (笑) シゲんちとか行ったらぁ、シゲんちの犬めっちゃ舐めてくるよ。

増田 あ~。

小山 それやでしょ?俺すげえ舐められてるときに、俺これ誰かと間接キスしてんだろうなって思うね。

増田 あシゲとかね。

小山 シゲの、までもシゲの実家だからシゲのママ
かなとか思うとさ。

増田 あぁ。

小山 ちょっと、気まずくなる。

増田 顔舐めてくんだ。

小山 顔すごいくる。

増田 あ~。いやそれ愛情表現なんでしょ?

小山 うん。あ出てきた?あこれ……ww

増田 な、なんだ?なんだっけ。

小山 あ、アルマジロだ!

増田 いや違うよ。アルマジロは、匂い嗅いだの。アルマジロのお腹んなか超くせえの。

小山 (笑)

増田 びっくり。

小山 えこれ。

増田 そうそうそうそうアルマジロちょ、なんか、

小山 わ~あったかいって言ってる。

増田 そうそうアルマジロあったかいのよ。びっくりしない?こんな殻でさ、アルマジロってあのカッチカチのイメージの、

小山 なんだアルマジロ、アルマジロ可愛いじゃん。

増田 いやアルマジロあったかいんだよ。怖くない?

小山 今後でもふれあい系のなんかあったらいけるはいけるんでしょ?もうだから。

増田 いやいや。変わってないすよ別に。

小山 (笑)

増田 進展ないっすよ別に。え、小山触んの別に平気?

小山 俺は全然大丈夫だよ。触んの。ただなんか噛むんじゃねえかっていうさ、

増田 あー怖いやつね?

小山 なんか、よくあるじゃんライオンと触れ合うみたいのでさ、噛まれてる映像とかたまにあんじゃん。

増田 うんうん。

小山 シャレになんないやつ。

増田 うんうん。

小山 そういうことがあり、俺だからジェットコースターとかもそうなのよ。

増田 う~ん。

小山 なんかたまにさぁ、上とかで止まってる映像とか見ちゃうじゃん。

増田 うん。

小山 だから信じてないわけ。

増田 あ~。なるほどね。全部を、信じてないんだ。

小山 信じてないの俺。止まったらどうしようとか。

増田 まぁでも動物はそうだよね。

小山 だってさぁ、意思なんかわかんねえじゃん。

増田 うん。

小山 どうすんのアルマジロがめっちゃその~、お腹んとこか、こうぐって噛んできたら。

増田 いや~でもアルマジロだから医師と話して臭かったもん~。

小山 w

増田 あれで、そんなに臭い、と思ってないと思う。

小山 いやだから丸まってっからここ蒸れてんだろうね。

増田 だから蒸れてるし、ちょっと毛ぇ生えてんだよね。

小山 あぁ。

増田 だから多分その、蒸れちゃって。

小山 そうね。

増田 あ~いや~臭かったなぁ。

小山 w

増田 どんな臭いだったか覚えてないけど臭かったのは覚えてる。

小山 w じゃあここで、一曲いきたいんだけど、アルバムより初オンエアだから。

増田 あ~ちょっと。大丈夫?

小山 大丈夫大丈夫w

増田 気を取り直していきましょう。

小山 大丈夫大丈夫。

増田 はい。

小山 聴いてくださいNEWSで、「NEVERLAND」。

♪NEVERLAND


■エンディング

小山 お別れの時間です一枚読んでいきましょう~。

増田 はい。

小山 以前から思っていたんですが、まっすーは、髪の毛が伸びるのすっごく早くないですか?髪の毛が伸びるのが早い人は、エッチな人か、頭を使ってない人って聞いたことがありますw

増田 大丈夫だよ。

小山 まっすーは、どっちですかw 教えてくださ~い。

増田 誰情報だよ。

小山 まっすー怒らないでね。怒ってね。だって。

増田 可愛いな。

小山 可愛い。

増田 (笑)

小山 可愛いな。結局可愛いな。

増田 なんだそれ可愛いな。

小山 う~ん。

増田 うん。いやいやいやいや。だから髪伸びんのって

小山 エッチなのか、

増田 いや、待って。正直待って。あの~、いろいろね。結構、過去ね。俺の雑誌とかで、あの、ラジオでもそうだし、多分ウェブでも言ったことあると思うけど、俺髪伸びんの早いわけずっと昔から言ってる。

小山 うん。

増田 ずっと言ってる。俺だから、美容院、1ヶ月に2回ぐらい行かないと、髪の毛ロン毛になっちゃうから、結構、美容院行ってますよって言ってるのに、俺、見てないのかな?

小山 やべ。

増田 俺の、ラジオとかその~、

小山 やっちゃったトウコ。

増田 雑誌もそうよ。全部。アイドル誌とか。見てくれてないのかな。

小山 やべえよほんとに。

増田 どうなってんだよ。

小山 いやいやだから、まっすーのこと好きになりだした人かもしんないじゃん。

2人 (笑)

増田 最近?

小山 最近。最近まっすー見て、かっこいいなの人かもしんない。

増田 そっか。その割には髪伸びんの早えなみたいな。

小山 w

増田 ここ1、2ヶ月で。

小山 あいつエロいのかな。頭使ってないのかな。みたいな。

増田 どっちでも、だっどちらにしてもちょっと失礼でしょうよ。

小山 w

増田 あの、浅いなら、尚更ね。

小山 (笑)

増田 昔から知ってくれてんならまだしもね。

小山 (笑)

増田 最近ちょっと好きになり始めてあいつエロいのかなっておかしいしょ。いきなりのねぇ。ちょっとどうなんですかこれ。

小山 (笑) いいじゃーーん。

増田 どう思います?皆さん。

小山 いいんだよいいんですよ〜。

増田 みんなは、みんなはどう思いますか?

小山 いやいやいいと思うよ〜。

増田 でも早いよね確かに俺ね。

小山 早い早い。

増田 うん。

小山 コンサートでどんな髪型するかって案決めてんのもう?

増田 決めてない。

小山 まっすーコンサートんときちょっと変えるじゃん。

増田 ……およよよよ。

小山 w どんな声出してんw

増田 およよよよよ。コンサートってでも、あまぁでも染め〜一回病院行くかもね。

小山 まぁそうだな。結構赤強めで来るもんね。

増田 う〜ん。しかもなんかそんなに行けなくなったりするじゃない。あの頻度的に。だからまぁ、初日はちょっと、ねぇ。こんな感じで、ツアー乗り切るか、みたいなものの、原型ではあるよね。

小山 そう。だから俺初日にもしかしたら俺なんか、染めてたら、ま染める時間俺ないんだけど。赤にするわ。 (笑)

増田 え、小山が?

小山 赤2人いたらやでしょ?w

2人 (笑)

小山 金髪もあるしもう赤2人いるグループやだよねw

増田 いや金髪もやでしょ。

小山 金髪もやだね。引っ張られてる感あるよね。

増田 いやなんかじゃあ俺が、俺は別に金髪とか全然ある、あるタイプじゃん。小山も。

小山 あそうだね。

増田 でも、俺とか小山が例えば金髪にしたら、手越が、何寄せてきてんの?

小山 そうだななるなるなるなるw

増田 空気感、

小山 なるなる。

増田 出してくる、感じがもうやだから出来ない。

小山 気まずい気まずい。そうそう。

増田 金髪はみんなのものだよ。(かわいい)

小山 そう。あ、あれ。愛菜ちゃん。

増田 金髪はみんなのものだよ。(愛菜ちゃん)

小山 そろそろ、いきますか。

増田 はい。

小山 番組では(略)。ここでお知らせです。

増田 お知らせだよ。(愛菜ちゃん)

小山 さん、き聞いていただいたNEVERLAND!

増田 w

小山 これがねぇ、

増田 アルバムだよ。(愛菜ちゃん)

小山 テーマ曲だからね。

増田 アルバムだよ。(愛菜ちゃん)

小山 いつ、発売なの?

増田 ん?3月、22日だよ。(愛菜ちゃん)(似てる)

小山 w

増田 あちょっと今似てたね。最後。

小山 似てた似てた最後似てた。

増田 だよ。(愛菜ちゃん)

2人 うん。

小山 いつから、あのライブ始まんの?

増田 4月1日だよ。(愛菜ちゃん)

小山 それは、なん、なんていう日だっけ4月1日は。

増田 ん?嘘つく日だよ。(愛菜ちゃん)

小山 (笑)

増田 (笑)

小山 やだ。さぁ、

増田 午前中だけなんだよね。エイプリルフールってね。

小山 えっそうなの!?マジで?

増田 確か。夜嘘ついたら、駄目なの。確かね。

小山 あそうなの?

増田 確か。

小山 じゃあ起きてすぐなんだ。

増田 ライブ中駄目っすからね。

小山 いやされてるわいつも。

2人 (笑)

小山 お相手はNEWSの小山慶一郎と、

増田 増田貴久でした!



■愛菜ちゃんの真似の3月22日だよが本当にすごく似てた!!!



170228 KちゃんNEWS(増田)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤマス KAT-TUN SOUND TRIPPER




■2017年2月28日

KちゃんNEWS

 

 

■オープニング


小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、日付変わって、3月になりました~もうすぐ春が来ますねぇゲストは、まっしゅーです!

増田 どうも~!増田貴久で~す!

小山 もう3月ですよ増田さん。

増田 いや3月だから来ましたよ。逆に。うん。

小山 え3月なんかゆかりありましたっけ。そんななんか。

増田 いや~だから、あともうさんか、4ヶ月もすれば誕生日ですから。

小山 結構遠いw っすねw 

増田 うん。7月。

小山 逆に僕あと2ヶ月で誕生日なんですけど。

増田 あぁそうですか?

小山 はい。

増田 5月?

小山 1日。

増田 1日。そっかそっか。

小山 いや最近ね?あの~、増田さん優しいなと思ったのが、(増田 うんうん。)少クラプレミアムで沖縄行って、(増田 はいはい。)でまっすーが、このTシャツいる?って言って、かっこいいTシャツを、画像で見してくれて、え欲しい!って言って、じゃあ頼んどいてあげるよ、って言って、増田くん頼んでくれたの。

増田 うん。

小山 そのあとにまっすーが、誕生日いつって言って、俺に。5月1日だよ~って言ったら、あ~誕生日近かったら買ってあげようと思ったのに、って言ってたんだけど、(増田 うんうん。)買ってくれてもいいよ。

増田 ……えっ。ごめんなさい。

小山 (笑)

増田 3月ですよねまだ。

小山 うん

増田 だからちょっと、や、2ヶ月はちょっとずれすぎなのよね。うん。

小山 じゃあ3、5月1日は5月1日で、待っていいってことね?

増田 そのだからTシャツは、お金、ください。

2人 (笑)

小山 了解了解w

増田 じゃあそれをプレゼントにしてもいいけどね。

小山 いやいやいや。まだ2ヶ月だから。ちょっと遠いから。

増田 逆にだから、2ヶ月ぐらいその……うちのタンスで腐らせて。

小山 やめてくれよw

増田 うん。

小山 やそんな2ヶ月後って言う前に俺らコンサートあと1ヶ月だからね。

増田 おっ。

小山 その方がびっくりしない?

増田 やばいね。

小山 だってまだ、立って踊ってねえんだよ。

増田 そうだよね。だからもうレコーディング全部

小山 昨日終わった。

増田 うん。

小山 昨日終わった。だから(増田 増田 結構バタバタ。)NEVERLANDっていう曲が、あるじゃない。

増田 はい。はいはい。

小山 だからNEVERLANDも、ちょっとこう、まっすー聴きながら歌ったもん。

増田 あ俺聴きながら歌ったの?w

小山 うんw

増田 キスマイフットパターンね。

小山 そうそうそうw

増田 (笑)

小山 キスマイは、藤ヶ谷が、横尾のパートを、仮歌入れるんだって。で横尾は、藤ヶ谷に寄せて歌うんだって。

増田 うん。

小山 俺は、なんかまっすーから、俺への繋がりだったの歌割が。

増田 うんうん。

小山 だから、(増田 あぁ、)まっすーのテンション聴きたくて、

増田 聴きながらね?

小山 でそれでやったけど。

増田 あぁ。それあるよね。

小山 いやでもさ、なんかぁ、それぞれのグループやり方があんだなっていうのはまぁ小クラでわかりましたよねぇ。

増田 そうだねぇ。

小山 あと1ヶ月、まぁ4月1日、真駒内セキスイハイム、アイスアリーナ。

増田 ん。

小山 ねぇ!

増田 気になったんだけどさ、こ、今日小山着てる服のチャックがちょっとうるさいラジオ向きじゃない

小山 だから俺もさ、

増田 じゃ、じゃらじゃら聞こえないすか?じゃらじゃら。え、聞こえてます?

小山 すんごい、これあの取れるけど。脱げるけど。

増田 ちょっとね、

小山 そうね。めくっとくわ。

増田 うるさいなぁと思ったよそれ大丈夫すか?このままだから、お送りしますので。

小山 はいw じゃあ曲いくよ?

増田 はい。

小山 NEWSで、「I・ZA・NA・I・ZU・KI -Represent NEWS Mix-奏」

♪I・ZA・NA・I・ZU・KI -Represent NEWS Mix-


ふつおた

小山 ふつおたいきましょう~。

増田 ふつおた

小山 まずは、こちらです。慶ちゃんまっすーこんばんは。

増田 こんばんは。

小山 以前Mステで、EMMAを披露したときに、最後にリップ音が、鳴りましたね?

増田 はい。

小山 私はずっとそのリップ音を、てごが鳴らしたと思っていたんですが、この前友達にリップ音を鳴らしたのはまっすーと聞き、(増田 うん。)とてもびっくりしました。おっすーが出るのは珍しいですよね?

増田 なんだそれ。

小山 次に、テレビなどでEMMAを披露するときも、是非、リップ音を鳴らしてくれると嬉しいです。あれ、増田さんなんすか?

増田 あれ俺だよ。

小山 え?珍しい。

増田 聞いてなかったっけ。なんかあのMステのプロデューサーさんがさ、あれまっすー、つって。何やってんのー?あれ最後ー。って言われて、(小山 うん。)あぁなんかこう袖に、まぁてか、EMMAのこう手にチューするんすよー。って言って、

小山 うん。

増田 あそうなんだー。ちょっとじゃあ次音出しますね~って言って、

小山 うん。

増田 ちゃんとわかりやすくしますわーって言ってリハで、ん~あっ!ってやってたの。チュー!ってやってて、

小山 いい音鳴ったね。

増田 そう。で、超いいじゃん超いいよ。っつって、これ、普通に音あった方がいいんじゃない?みたいな。ちゅってその、意味が分かった方がいいと思うって、言ってくれて、

小山 うん。

増田 あじゃあちょっとやりますわ~って言って本番もやったの。

小山 いいっすねぇ。今後どうすんすかあの~、あのシーンって、手越さん、がピンで抜かれる回もあるじゃない。そんときも鳴らすの?

増田 あれ一回あったよね。なんだっけ。

小山 なんかあったよねw ごしさんが、ピンで抜かれたときあったよね。

増田 小クラだ!小クラ。

小山 あ小クラかぁ。

増田 ちょっと小クラ愛が手越いってるとこある。

小山 美味しいところ手越にいくあるある。

増田 いっとけばそうそう。

小山 う~ん。

増田 違うんだよあれ、あれは

小山 あれは4人、それぞれのチューがあるからねぇ?でもさあの縦割でさぁ、分割される、やつはミュージックフェアか。でやってくれたんだっけ最初。

増田 Mステもやってくれたんじゃない?みんな結構、

小山 あぁそうだMステも。そうだ。

増田 PV、MVスタイルのやつね?

小山 だからミュージックフェアで見たときに、うわすげえかっけえ!って思ったやっぱね。

増田 うん。

小山 いやなんかEMMAはだからいろいろ出さしていただいたんで。

増田 うん。

小山 どんどんこう完成度がね。だから最後Mステが一番完成度高かったんじゃないかなっていう気もしますけどね。

増田 なんかそうそうどんどんやっぱ変わるもんね。

小山 うん。

増田 やってるとね。

小山 こう入ってくるよね自分にね。

増田 うん。

小山 さぁ続きまして、和歌山県の、ピヨちゃん。

増田 ピヨちゃん。

小山 おっ、和歌山。いきますよ。

増田 あっ、てか、あぁそっか。うん。ごめん。てかさっきさぁ、その、あの、Mステの……ちゅってしたやつのさぁ、話さぁ、俺自分のます、あの増田貴久の○○のウェブにさぁ、書いたんだけど読んでねぇのかな。

小山 ……やっべえ。

増田 読んでねぇのか。

小山 マキちゃんやっべえ。

増田 読んでねぇのか。

小山 いつ頃書いたんすか。

増田 もう結構、結構前よ?結構前の話。

小山 2月のとう、いつ書いたんすか2月の10日……いや、増田さん。そうっすねぇ~。

増田 うん。

小山 見てないっすねぇ~。

増田 見てない。

小山 はい。

増田 いやそれでねぇ、この。KちゃんNEWSに送ってきて?その、え、まっすーなんすか?みたいな、ちょっとおかしいな。

小山 やっばいなぁ。

増田 どうせラジオも聴いてないしょ俺のラジオも。

小山 いやいやいや聴いてる聴いてる聴いてる。

増田 (笑)

小山 聴いてるよ。だからほら、

増田 おかしいよねぇ。

小山 まだその読む前に送ってくれてんじゃない?ぱっぱってだからMステ見た、友達に聞いた、書こう!どん!そのあとに増田さんの見て、あ~まっすーだったのか~。もう送っちゃったしな。でまさかの選ばれるっていう。

増田 あそれ?

小山 そして怒られる。

増田 じゃあガイさんもガイさんねそしたらうん。

小山 まさかまさかよ。

増田 うん。

小山 そうねそうねそうね、だから、

増田 なるほどね。

小山 マキちゃん……大丈夫大丈夫だからもう、(増田 大丈夫?)だから、見てねぇし、ラジオも聴いてない。

2人 (爆笑)

小山 マキちゃんに怒られそうだわ。えー続きまして。

増田 すいませんすいません。

小山 先日放送していたミュージックフェア見ました。

増田 ん。

小山 リトグリの皆さん、家入レオちゃん、スキマスイッチのお二人とコラボしていてとても見ていて面白かったです。

増田 ありがとうございます。

小山 特に、リトグリの皆さんとコラボしていたweeeekは、まるで別の曲になったようで、ハモるだけでこんなにも曲の雰囲気が変わるのかとびっくりしました。コラボしたときの、裏話があれば、是非、聞きたいですと。

増田 ほう。

小山 これはねぇ、僕はねぇ、は、あのはたから見てて、裏話あるんすけど、あのリトグリさんが、最後に、こうフェイクを入れ出すんですよ。

増田 はいはい。

小山 でフェイクを入れるもんだから、これうちの手越さんが、いや俺もやりたいと。

増田 うん。

小山 俺もどうしてもフェイクを入れたいと。

増田 うん。

小山 言うことでー、結構、あのー楽屋でね、フェイクのラインを、こうー決めてたわけ。

増田 うん。

小山 でまっすーは、まっすーもここで入れていい?みたいなところで、結構さ、2発目ぐらいでさ、ハマったじゃんまっすーのは。

増田 うんうんうんうん。うんうんうん。

小山 なんか、まっすーが、入れたいフェイクはハマったんだけど、ごしさんがどうも、女性キーでもいきたかったりとか。

増田 いっぱい入れたかったんだよね。多分ね。

小山 そうそうそうw いっぱい入れたくて、

増田 リトグリさんが、まいっぱい来るもんだから、(小山 そうそうそうそう。)手越が一人で返したかったんだよね多分手越は。

小山 そうそうそうそうそうw だからこうなんか、あっちが来たもの俺が返してみたいなこうなんか、フェイク掛け合いみたいなのやりたかったらしいんだけど。

増田 だとしたらちょっと、短くね?とか言ってたもんね。

小山 そうそうそうそうそうw 結果的にあぁなったっていうね。

増田 だから俺もここで返してって言われて、なんか言ってたんだよね。

小山 そうそう。だからまっすが、2発目ぐらいにいったのが超かっこよかっ、たんだよね。みんなしっくりきて、(増田 うんうん。)それやって、ってなったら多分、

増田 あぁそうそうそうそれやって、ってなったら、手越が俺もやるってなったのか。

小山 そうそうそうw

増田 あそっかそっか。 (笑)

小山 多分、いやいや、増田がいくなら俺もいくぞとw

増田 うん。なんならその俺のキーの上のキーとして、

小山 そうそうそうそうw

増田 俺を、俺をw 越えてくち、きちゃうみたいなね。

小山 うん。

増田 うん。

小山 まぁまぁでもね、リトグリさんはやっぱりその~、すごい、練習してくださって。

増田 嬉しいよね。俺もあれなんかさぁ、元々なんかそのスタッフさんに、俺の、歌割を、あの一番いきま~す!月曜はじまったいつもの日々ってとこ俺の歌割、あれ、小山のもそうだっけ。

小山 そう、俺のも歌っ、てた。

増田 頭、月曜はじまったいつもの日々のとことその次の行もだから小山んとこもだよね。

小山 そう。火曜、そうそう。

増田 俺それ、だから自分のところを、歌、歌うか歌わないかみたいな話になったときに、いやそれコラボをやらしてもらうから、逆に、その、歌割を、なるべく、リトグリさんに歌ってもらった方が絶対面白いから、って言って俺が歌わなかったの。

小山 あ、いいね。

増田 それ裏話じゃない?だからほんとはだから俺が歌ってたかもしんないよね。

小山 あ、で俺もそうなったの?じゃ。

増田 いや小山はわかんない。だから小山んとこはわかんない。だからもしかしたら、リトグリさん、小山、

小山 うん。

増田 リトグリさん、小山、とかなってたかもしんないけど、

小山 ま、あれいい具合に、上2行歌わなくても、4人出てくんだよね、サビ前に。

増田 そうそうそう。

小山 だからちょうどいい歌割だったんだよねぇり

増田 そう。

小山 でもリトグリさんだけで歌うサビもあって、次NEWSだけでとか。で最後またガッチャンするのか。

増田 リトグリさんだけで歌うサビんところリハでは間違えてちゃんと歌ってたからね。

小山 w そうそうそう。で俺が違うよっつって。

増田 違うよっつって。小山がなんか本番中に歌ってるのに話しかけてくるからうるせぇなぁと思って。

小山 いやいやいやw

増田 やめろ、っつって。マイク使わないでなんか、横でなんか言ってるからなんでぇ!っつって言ったらねぇ、まっすー歌わないよ。

小山 そうそうそうそうw

増田 あぁすいませんっつって。

小山 いやでもいいコラボでしたね。ミュージックフェア、ならではというんですかね。

増田 いやああいうなんかやっぱ音楽やってんなぁって感じするもんね。

小山 かっこいいんだよなぁ。あれね実はだから本番の前に、音合わせを、楽屋でやったじゃない。

増田 あぁあぁ。

小山 えーとリトグリさん家入レオさん、スキマスイッチさん、僕らで。

増田 うん。

小山 でラインを確認するみたいな。

増田 うんうん。

小山 そうそうやっぱスキマスイッチ……の、大橋さんを中心に。

増田 うんうん。

小山 こうラインを決めてとか。

増田 うんうん。

小山 なんかなかなかやっぱ俺経験したことないからやっぱすごいなぁと思って。

増田 あれだから~普通のミュージックフェアとか、リハ、があったりするからね。

小山 すごいね。

増田 あの、それ用の。音楽リハが。

小山 だからここのフェイクいっちゃうと、ぶつかるとか。

増田 うんうん。

小山 何ぶつかんのかなみたいな。

増田 喧嘩しちゃうんす。

小山 喧嘩しちゃう。

増田 音が喧嘩しちゃうの。

小山 音が喧嘩するっていうから。いやいやもう揉めてるようには聴こえませんけどっていう。

増田 (笑)

小山 もうねぇ、楽しかったよ俺はねぇ。

増田 面白いよね。

小山 うん。さぁ、ここで一曲いきましょうNEWSで、「EMMA」。

♪EMMA


■エンディング

小山 エンディング参りましょう~(増田 ん。)一枚なにか読めますかねぇ~。こんばんは。早速ですが私の中で、最近、ブルゾンちえみさんという、お笑い芸人さんがきています。好きすぎて、ものまねメイクまでしてしまうくらいです。

増田 あぁ。

小山 そこで、NEWSの中で今流行っている芸人さんなどいたら、教えてほしい、です。まぁまっすーは、その番組やってるから~、

増田 そうキャラパレ~ブルゾンさんも、

小山 マジ?

増田 うん。生で、生ブルゾンさん見ましたよ。

小山 マジ?

増田 うん。

小山 相当、まっすー詳しくなってるしょ。

増田 いや詳しくなってきた。詳しくなってきたし、なんかやっぱ芸人さんのさぁ、ライブじゃん。生でそこの場で行われてる空気感って、なんかやっぱすっごい影響受ける。だから俺だから超面白くなってるもんね今多分俺、俺が。うん。すごいよね。すごい面白くなっちゃってる?トゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥトゥ。

小山 すごい。こんな。

増田 すごいね、笑いのセンスがぐいぐい上がっちゃっててさ。うん。

小山 こんな静かになるってある?ブースが。

増田 いや。 w やばいね。

小山 もうそれ手越と一緒よ。

増田 ん?

小山 手越が、なんか、今、今なの?っていうのにハマるんだよね。

増田 うん。

小山 こう~、ちょっと前のやつ好きだから、

増田 だからあの~、PPAPだよね。PPAP今ハマってんの手越。

小山 そう。で、あいつやりだすの。ん~!しかやんないの。I have何か知らないの。何を持ってるか知らないの。

増田 うん。

小山 んー!しかやんないわけ。それ多分少年倶楽部で入ってるわたくさん。沖縄でいっぱいやってたわ。

増田 うん。

小山 どうなんすか増田さんは最近おすすめの、

増田 俺コロチキさんとか結構好き。

小山 あ~~~。

増田 なんかねぇ、ハマっちゃうよねぇ。

小山 コロチキさん面白いねぇ。うん。

増田 いやでもほんとになんかねぇ、いろんな人、見さしてもらってるから小栗くんのマネする~、

小山 あ~。

増田 なんかマロンマロンって人がいんだけど。

小山 そうか。ま~きのの人?

増田 そうそうそう。ま~きの。

2人 (笑)

小山 面白いねぇ。

増田 面白いんですよ~。

小山 最近やっぱさ生で見たらさぁ、やっぱテレビよりどうなの?やっぱ面白いの?

増田 空気をつくるわけじゃん。だからそのなんか間、間とかの、感じ?

小山 すごいなぁ。

増田 すごいなぁと思って。

小山 だってさめちゃくちゃ忙しい中でどんって本番くるわけじゃんあの人たちって。

増田 うんうんうんうん。

小山 いきなし現場入って。すごいよなぁ。

増田 すごいねしかも覚えてさ。

小山 あぁ。

増田 いやすごい。

小山 でもまっすーそういうコントとかにも参加してるわけでしょ?

増田 参加したんですよ。

小山 やばいね。

増田 はい。いやいやそれはね、

小山 コンサートでのMCの増田さん期待、

増田 いいんすか?出しちゃって。

小山 出しちゃって。

増田 なんか、その~まぁ、Good Time Musicとかでもあったけどさぁ、なんか、わざとね、ちょっとこうスベりに、いってあげてるところなんかね、ちょっと、悪く突っ込まれるんだったらもう俺はちょっと面白いことしか言わないよっていうね。逆に。いいの?っていうね。

小山 ましょう、

増田 まっすー面白いことしか言わなかったらまっすーらしくないよみたいなとこあるけどね。今回のコンサートじゃ面白だけでいきま~す。はいっ。

小山 w だからめっちゃ拾うから俺。あの少クラ見てくれたらわかるけど皆さん、めっちゃ拾うから。

増田 (笑)

小山 さぁ、え~、番組では(略)。ここで、僕たちからのお知らせです。アルバムが、NEVERLAND3月22日にリリースされます、

増田 はい。EMMA発売中。

小山 そうそうそうそう。ま初回盤通常盤だったり出ますけどね。

増田 はい。

小山 鍵も入ってますから初回盤には。

増田 初回盤のみですけどね。

小山 ん~。

増田 鍵入ってまぁ今回ちょっとその鍵~、モチーフにしてる部分ネバーランドへ続く鍵っていうことでね。

小山 うん!

増田 まぁちょっと初回盤〜にしか入ってないですけど、(小山 そう。)是非ね。

小山 鍵のデザインも相当ね。

増田 鍵超いい。

小山 みんなでね。選んでね。

増田 いやこれはもうねぇ。

小山 これいいね。

増田 いいんですよ。

小山 普通にだって自分の鍵んとこにつけようと思ってるもん。かちゃって。

増田 だからそう。自分の鍵に足してこう鍵としてね。持っててもらったりまぁネックレスとかにも出来るかな。

小山 あ〜いいねぇ。

増田 キーホールダーにして。

小山 つけられるようになってるもんね。

増田 なってますねぇ。

小山 はい良かったら初回盤の方もチェックしてほしいなと思います。

増田 お願いします!

小山 お相手はNEWSの小山慶一郎と!

増田 増田貴久でしたぁ。

小山 ばいばい!

増田 ばいばーい!のりさーん!さっき、僕は、餃子食べましたよ!

小山 おぉ!



■SOUND TRIPPER
2017年2月27日

山下 今から14年前、プロ野球阪神タイガースが、18年ぶりのリーグ優勝を達成したのがこの2003年です。当時の監督は、星野、仙一さん。めっちゃ覚えてますよ星野さん。なんか監督自体にこうオーラがあるよね。阪神が優勝すると、なんか日本全体が盛り上がる感じがしません?なんか。どうですか。皆さん。周りに阪神ファンの方とかいますか。阪神ファンいるねぇ。なんか。僕が、行く和食屋さんの、あの~店長さんというか、まぁ、オーナーが、めっちゃふぁんしん、阪神ファンで、でなんか、亀とも話が盛り上がってたまたま同じ、ご飯屋さんに行ってて。亀梨くんと、そのオーナーが話盛り上がって仲良いみたいなところで。えっ、あの人知ってんの?俺も知ってる。みたいな、流れが、ちょっと前にありましたね。



■SOUND TRIPPER
2017年2月28日

山下 (グラミー賞を見に行った話から)実は、撮影もしてきたんで。これは後々皆さんにお届け出来ると思うんですけど。まぁ亀と2人でね。あの~いろいろ撮影して。それがねぇ、あの~久々にこう、じゅう、ほんと12年ぶりなんで。写真撮っててもなんか最初はちょっとなんか空気感とか、距離感とか、わかんないんだけどだんだんさぁ、何時間かしてくと、自然とこう、纏まっ、俺人と写真撮んの久々だからさw あそっかそっかこんな感じだみたいな。ちょっと不思議な、あの~、フラッシュバックがありましたね。はい。それは、その撮影はあの亀と山P用に、っていうことなんですけど。まちょっと楽しみに、しててください。



■こやます~~。誕生日のくだり笑うw 小山さん増田くん回はなんかほのぼのしてるよね。読んでねぇのかな聴いてねぇのかなとかも好きです。頑張ってフォローしようとする小山さんの可愛さw

今週もやまぴー亀梨くんのお話!しかも2日続けて。大好きだなぁもう(笑)






170220 KちゃんNEWS(加藤)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤシゲ KAT-TUN MASTER HITS SOUND TRIPPER

 

 

 

■2017年2月21日

KちゃんNEWS

 

 

■オープニング

 

小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、早くも、今年最初の、スペシャルウィークがやってきました。スペシャルウィークといえばこの方、俳優、加藤シゲアキくんです!
 
加藤 俳優じゃないですよ僕。
 
小山 いやもう役者さんって感じするわぁ!
 
加藤 まぁいつも通り頑張りましょうか!
 
小山 そうよ〜まどうですか今俳優なんて紹介しましたけど〜嫌われる勇気もね、見てますよ。
 
加藤 なんなのあなた急に。画面送ってくるの。別に見てるから俺も。
 
小山 いや、なんかさぁ、なんだろうね。昔からの癖なのか、メンバーがテレビに出てると嬉しいな、ってときがあんのよ。
 
加藤 あぁ。
 
小山 でドラマとかってさ、結構昔は、加藤さん出たとしても、こう1話にちょっと出てくるとか。
 
加藤 あ〜〜。
 
小山 なんかずっと見られる状況ってなかったけど、(加藤 うん。)この嫌われる勇気に関してはもうずーっと出てるじゃん。
 
加藤 そうね!ありがたいですけど。
 
小山 ほぼ、香里奈さん映って、椎名さんのとこがあって。また椎名さんのところにもシゲが絡むし。
 
加藤 うん。
 
小山 なんかもう全部シゲがうつっ、てるから嬉しいなって思ってずっと撮ってたの。
 
加藤 うん。
 
小山 カシャカシャカシャ。で本人に送っ
 
加藤 いいよ。
 
小山 え?
 
加藤 送らなくて。いらないよ。
 
小山 いや送るよそりゃあだって。
 
加藤 いいよ。
 
小山 ファンの皆さんこういうのやりたいんだよほんとは。
 
加藤 ファンの皆さんとやってること一緒だからw
 
小山 w 
 
加藤 いいよ別にそのw 伝えてくれたら見たよでいいよ。
 
小山 いやいや照れてほしいんだよ。いっぱい。だから
 
加藤 照れてるときの俺の顔見れないじゃん。
 
小山 文章から伝わってくるから。
 
加藤 w 何がしたいんだよw
 
小山 だからそれでさ、やっぱあとま更にはEMMAがかかる、この喜びがあるわけ。
 
加藤 うん。
 
小山 なんか、皆さんがさあのマネキン、チャレンジをしてくださってる中でさ。
 
加藤 初めて見た?
 
小山 見たよぉ。いやなんかさぁ。いや香里奈さんも嬉しいんだよ。その、その中にいてくれることは。もちろん主役だし。なんか椎名さんがやってくれてることが。
 
加藤 そうね。
 
小山 なんかさw 
 
加藤 マネキンをね?
 
小山 し、椎名さんが。EMMAの元で。みたいなのがさ。
 
加藤 うん。確かに。
 
小山 ちょっとなんか、嬉しいよねぇ。
 
加藤 でも、あの言われるよ。みんな役者さんもEMMA残るねぇとか。
 
小山 あっ。ほんと。
 
加藤 うんいい曲だねぇって。
 
小山 そうね確かに残るかもしんないね。
 
加藤 うん。
 
小山 まぁね、あの〜、
 
加藤 何気にさぁ、あれ、サビやったあとにさ、に、2番、なんだよね、だからサビ、
 
小山 そう!そうそう、びっくりした。
 
加藤 2番だから、いきなり最初に出てくるソロ小山さんっていう。
 
小山 そうそうそうそうw びっくりしたよ俺。えっ!つって。野良犬出てきて、アルペジオ来てね。
 
加藤 ね。までぐらいまでかかるからね。
 
小山 あそこまさかのコヤシゲさんで、シゲさんに、と僕でハモってますからね。
 
加藤 そうよ。うん。
 
小山 ありがたい、その、ドラマ側のね、皆さんの愛も感じながら、聴いて見てますけどもね。
 
加藤 うん!
 
小山 さぁ一通紹介します。あの私のね、谷間好きがちょっとすごく広まっているようで、この前小山さんには谷間には夢と希望が詰まっているといっていましたが、貧乳の人たちは谷間がありませんと。貧乳の人は何が詰まってるんですかっていうことでね〜。加藤さんには是非一緒に考えていただきたいなと。
 
加藤 (笑) 大喜利みたいなさ。
 
小山 う〜ん。
 
加藤 大喜利みたいな、
 
小山 夢と希望、夢と希望なんすよ谷間にはね。なんだろうな。愛かな。
 
加藤 え?小山さんここ好きだったじゃん。高校んとき。
 
小山 やめろよお前。
 
加藤 この、ここ好きだったじゃん。
 
小山 やめw ワードにするな。
 
加藤 え?
 
小山 難しいからワードにするな。
 
加藤 なんで?
 
小山 なんそれなに、なん、
 
加藤 いや、俺は、こっちの谷間が、の方が好きだと思うよ小山さんは。ほんとは。かっこつけておっ、胸の谷間、
 
小山 いや、胸の谷間も好きで結局は、ここの谷間も、おっぱいが、
 
加藤 これは、どの女性にも共通である谷間じゃない。
 
小山 あ〜、ここね。
 
加藤 ここ、脇。
 
小山 でも脇、
 
加藤 毛細血管いっぱい詰まってるとこw 
 
小山 わーき!!
 
加藤 (爆笑)
 
小山 (笑) すんのかい。
 
加藤 すんのかい。
 
小山 やめろすんのかいでじゃあ、そうね?今だから今だから多分伝わってない聴いてる人にはどこ今指してるか。だから脇と、
 
加藤 胸の両サイドよね。
 
小山 そうそうそうそうそう。
 
加藤 と、
 
小山 この、なに?
 
加藤 だから横、乳と、
 
小山 うん。そこね。
 
加藤 脇の、
 
小山 うん。
 
加藤 閉じてるときのここの、
 
小山 あーここね?
 
加藤 うん。
 
小山 だから肘閉じたときのこうおけつになるみたいなとこのこの脇バージョンね?
 
加藤 このいき、行き止まりがあんじゃんこの。
 
小山 そうそうでもここは、そのおっぱいが大きい人でも、もし、小さめの人でも、ここ変わらないからね。
 
加藤 変わらない。
 
小山 でもねここもね、夢と希望詰まってんだよねぇ〜、やっぱり。
 
加藤 うん。うん。小山さんはやっぱここを推してってほしいな。
 
小山 ここか。いや、谷間、うんそうだな〜。
 
加藤 谷間は、いつがいいの?
 
小山 いつ
 
加藤 だからそんなに見えないじゃん谷間。だ、出してほしいの?じゃ。ガンガン。
 
小山 いや出して、
 
加藤 ドレスみたいなんで。叶姉妹みたいな。
 
小山 いやいやいやいや、出す、え、出すよりは、やっぱ見えちゃったのがいい。見たんじゃないよ。見えちゃったパターン。
 
加藤 あ〜〜なるほど〜。そのパターンね〜。
 
小山 見えちゃったしそうい、そんなかん、結構いいの持ってらっしゃるな〜みたいなね〜。あるじゃない。エロい気持ちは、ちょっとしかないの。
 
加藤 w え?w
 
小山 いや、すごいエロい気持ちで見てるわけじゃないの。でも男の子だから、見えちゃったときには、ちょっとぞわっとはするよ。
 
加藤 あ、そういう意味なんだ。なんかこう、エロさを感じてるというよりは、その、普段見えない部分が見えたときの、(小山 そう。だからさなんか、)夢と希望なんだ。
 
小山 あの〜、よくグラビア……のさ、例えば、なんかここだけ破けてる、写真集みたいのあったじゃん。
 
加藤 あったあったあった。
 
小山 この、
 
加藤 小山さんそれ好きだったよね〜。
 
小山 好きだわ〜あれ〜。
 
加藤 なんていうんだっけあれ隠れ、なんだっけなぁ。
 
小山 あれ好きだわ〜あれ〜。
 
加藤 妄撮!妄撮!
 
小山 あれ好きだわ〜もうね、妄撮たまらん!
 
加藤 あれでも男バージョンでやったら売れるだろうね女性も見たいんじゃない?
 
小山 NEWSの妄撮。
 
加藤 腹筋の部分とかさ。
 
小山 あっ、NEWSの妄撮はアツいねぇ〜。
 
加藤 やだけどね撮るの。
 
2人 (笑)
 
加藤 やだけど。
 
小山 ちょっと妄撮いっこ出して。加藤さんでも妄撮の良さは
 
加藤 いやわかるわかる。
 
小山 わかるっしょ?
 
加藤 わかる。いやでっ一緒に見てたじゃん。なんかどっかの現場にあって、
 
小山 そうそうそう。
 
加藤 俺覚えてるよ。小山さんが、こっそり、(小山 うん。)その写真集持って帰ったのw (笑) これ貰っていいっすかっつって。
 
小山 持って帰った?w
 
加藤 持って帰ったっしょ。
 
小山 あれはね、じっくり見たかった。俺こんなに興奮してることないよあんまりオープニングで。
 
加藤 今興奮してんの?w
 
小山 興奮してる。あ〜〜。
 
加藤 あ、
 
小山 でもちょっと、ちょっと綺麗すぎるけど。もうちょっと、日常の中の妄撮がいい。
 
加藤 え?あ〜、あの〜
 
小山 家にいる感じ。
 
加藤 オフィスで〜の仕事とか、
 
小山 とかとかとかとか。
 
加藤 う〜んソファーのときとか。
 
小山 あ〜そうそうそうそう。日常の中の、見えちゃったがいい。谷間が。……なんだこのオープニング。やめよ。
 
加藤 (爆笑) だから、それでいくとさぁ別に。大きくなくてもいいんだよね。
 
小山 いいんだよ。
 
加藤 ね。
 
小山 いいのいいのいいの。
 
加藤 大きかろうが小さかろうが夢と希望はそこにあるわけね。
 
小山 そうね。あっそれねw あぁ〜。完璧。下が見えなくてもいいこれは別に。
 
加藤 あ〜。小山さん好きそうこれ。
 
小山 うん。
 
加藤 あとカメラ目線、だとやなんだよな。
 
小山 そうなんだよ〜。自然の中の、
 
加藤 うん。うるせえな。
 
小山 ここで一曲いきましょうNEWS「EMMA」。ごめんなんか変な感じになっちゃう、この、EMMA。
 
♪EMMA
 
 
 
小山 ふつおた参りましょう〜。正直ラジオで読まれるおたよりってどういうおたよりですか。
 
加藤 w
 
小山 おぉ。私はどうしてもラジオでおたよりを読まれたいです。読まれてるよ。しかし言葉ってとても奥が深くて難しいし、人に何かを伝えるということも、面白いけどすごく難しいことだなとラジオを聴いたりおたよりの文面を考えたりしながら思いました。加藤くん小山くんは特に作家、キャスター。言葉で人に伝える顔をお持ちだということで、少量でも構いませんので、何かアドバイスをいただけたらなとふと思いました。またもし良ければ、人に伝える仕事をするとき、どんなことを頭に置いているか、聞いてみたいと思いました。真面目。
 
加藤 (爆笑) 真面目〜。
 
小山 すごい真面目な人きた。
 
加藤 でもこれラジオの傾向によるよね。このラジオはやっぱさ、メンバー、が来るからさ、やっぱNEWSの話が多いよね。
 
小山 そうね。
 
加藤 俺自分のところではあんま読まないのよ。
 
小山 そうでしょ?だから俺もだってこれはもう完璧にNEWSのネタを見つけてるもん。ね。ガイさんね。
 
加藤 だから……うん。なんかNEWSの話とかよそで聞いた話とか気になることとかをね、ここだけは、俺も自分じゃ絶対選ばないけど、って思うもんね。
 
小山 そうね。そうね。
 
加藤 小山さんはそれ選ぶね〜って思う。
 
小山 そうよだから小山っぽいラジオだね。
 
加藤 小山さんとね。
 
小山 だから俺も1人でやったとしても多分あんま変わんないと思うよこんな感じだと思うわ。
 
加藤 う〜ん。
 
小山 どうなんだろうねだからラジオでさぁ、読まれたいっていう、ことでしょ?
 
加藤 数だよねあとは。
 
小山 やっぱそうなんすよねぇ〜。
 
加藤 あと読みやすいってあるよね。
 
小山 わかる。長すぎてもいけないしー、(加藤 あれなのよ。)みじ、絶妙な長さあるよね。
 
加藤 まテレビもそうじゃないっすかやっぱり。短い言葉で、伝えないと。
 
小山 俺やっぱねぇ、自分が、ラジオで、選びがちのメールってねやっぱね、3行ぐらいのやつがね。
 
加藤 あぁそう。
 
小山 3からま いっても、ま5までが限界かな。パンパンパンパンとスピーディーにいくには、ちょっと短めに送ってもらえた方が、(加藤 う〜ん、なるほど。)実は良かったりするんすよね。あ、これはでも、KちゃんNEWSに送ってくれてる、リスナーの方にはいい、いいヒントになったかもしんない。みんな。
 
加藤 うん。
 
小山 うん。いや、送ってもらっといてね、申し訳ないけど。ねぇ〜。
 
加藤 さぁ、もう一つ。
 
小山 はい。私は文房具が大好きです。あの種類の豊富さ可愛さ、便利さ、全てがいいん、です。特にルーズリーフはやばいと思ってます。なんか可愛くないですか?メーカーとかは全然気にしないで、色形で選んでます。友達からは引かれました。そこで質問なんですけど、皆さんはお気に入りの文房具とか使いやすいものあったりします?
 
加藤 その前に全然3行じゃねえじゃねえかよ。
 
小山 う〜ん。
 
加藤 まぁまぁあんじゃねえか10行くらいあんじゃねえか。
 
小山 俺さ思ったけど、こんくらい大丈夫だね。
 
加藤 (爆笑)
 
小山 俺思ったわ。
 
加藤 それ何行?
 
小山 この子さ、まとまりが上手くない?
 
加藤 それなん、上手いね。
 
小山 今さ、
 
加藤 丸の位置かな。
 
小山 そうそう丸の位置と、あっ、文が短いねいっこいっこが丸までが。
 
加藤 大事だね。それちなみに何行?
 
小山 いちにさん、しーごーろくしちはちきゅう10行!
 
加藤 (爆笑) まぁまぁあったな!言うてることと読んでる、選んでるもの全然違うじゃん。
 
小山 上手いんだよ。特に、ルーズリーフはやばいと思ってます。
 
加藤 確かに。キャッチー。
 
小山 なんか可愛くないですか。
 
加藤 キャッチー。
 
小山 メーカーとかは全然気にしないで、色形で選んでます。
 
加藤 おっ!
 
小山 友達からは引かれました。そこで質問なんですけど、
 
加藤 おっ。
 
小山 ここで一回展開するわけだ。
 
加藤 上手いねw
 
小山 皆さんはお気に入りの文房具とか使いやすい
ものとかあったりしますか。これは素晴らしい〜メール届いたね13歳。
 
加藤 13歳!?w
 
小山 素晴らしいねぇ〜。
 
加藤 ただ言ってること頭悪いけどな。ルーズリーフやばくねえし別に。
 
小山 (笑)
 
加藤 全然やばくねえし。
 
小山 やべえよ。なんか可愛くないすか可愛いね〜。
 
加藤 可愛くねえよルーズリーフ。
 
小山 あの丸の空き方ね。う〜んわかるよ〜う〜ん。ルーズリーフってなんだっけ。 w
 
加藤 あれだよね、空いてるやつだよね。
 
小山 まさにこういうやつだよね。丸いやつでしょ?
 
加藤 あそうだよそうだよそうだよ。
 
小山 こういうやつでしょ?あれなんかB5ぐらいの大きさのやつとかだよね〜。
 
加藤 なんでルーズリーフっていうんだろうね。ルーズなリーフなの?なんのルーズさもないわ。
 
小山 丸の位置全部揃ってるもんあれ〜。
 
加藤 う〜ん。好きな文房具ありますか?
 
小山 いや、これは結構深い話だね〜。
 
加藤 深いの?w
 
小山 うん。
 
加藤 文房具好き。でも。
 
小山 好きでしょ?
 
加藤 うん。
 
小山 俺文房具好きさのよ。
 
加藤 好きさのよ。 (爆笑) 好きさのよーw
 
小山 俺今ね、はさみ頭の中にあって、
 
加藤 (爆笑) はさみのさーきたw はさみのさー入ってきたw 好きさのよw
 
小山 好きさのよー。
 
加藤 はさみ。はさみ?はさみが好きなん?
 
小山 はさみも好きだけど、でもカッターかも。
 
加藤 あ〜。好きなカッターあんの?
 
小山 好きなカッターはねぇ、w
 
加藤 ないのかよw
 
小山 でも一番家で使う文房具って何?
 
加藤 油性マジック。
 
小山 あ〜〜ね。それはー、でも鉛筆とかもでしょ?あシャーペン?
 
加藤 鉛筆はもうほぼ使わないね。
 
小山 あっ、そっか。パソコンで打つのか。
 
加藤 今だから、ボールペンもほら熱で消えるやつあんじゃん?あっちにしたから、
 
小山 なに熱で消えるやつって。(小声)
 
加藤 あのーなんていうの?き、消せるボールペン。
 
小山 あ〜!(加藤 とかー、)消しゴムみたいなやつか。カッター使うなぁ。
 
加藤 カッター、どういうやつ?好きなカッターの形ある?俺も家にいくつかあんだけど。いちまいうえ、いち、例えばこう雑誌の、雑誌切ろうとしたらさ、カッターだとさ、全部いっちゃう、2枚目3枚目いっちゃうじゃん。
 
小山 うんうんうんうん。
 
加藤 1枚だけ切り取るカッターとかあるから。
 
小山 うわ、それ袋とじ綺麗にいけんだ。
 
加藤 いける。まぁ袋とじでも、あれは別に、小山さんもか、クレジットカードで
 
小山 そうね、シャッシャッシャッといくからね、あれはね。
 
加藤 (笑)
 
小山 う〜ん。見やすいやつある。
 
加藤 えボールペンシャーペン鉛筆、はどれが一番好きなの?
 
小山 そうか。俺筆ペンが好きなのよ。俺筆ペン入ってんだけど、リュックん中に。筆ペンは、
 
加藤 へぇ〜、意外。
 
小山 何か、一筆書くときに、なんか、上手に見えんだよね。あんまりこう字が得意じゃないから〜、
 
加藤 そんな……い〜、小山さんの字いいと思いますよ僕は。
 
小山 いやなんかこう〜、
 
加藤 可愛くなっちゃうから?
 
小山 そうそう。大人の人にありがとうございますって一言書くだけでも、なんか筆でちょっとなんか、形とか、面白く書くと〜なんかちょっと、
 
加藤 そんな、小山さん大人な場面あるんですか?人に手紙書いたりとか。
 
小山 俺結構ね、葉書一枚は結構書くのよ。
 
加藤 えっ?
 
小山 葉書一枚で、お礼状とか。
 
加藤 あえ〜?
 
小山 書くよw
 
加藤 意外、意外っすね。
 
小山 だから筆ペンは、持ってるんすよ。
 
加藤 筆ペン?中1は使わないだろうな〜でも。
 
小山 筆ペンそうだな中1……
 
加藤 まぁまぁいいんじゃないっすかポストイットとかどうすか。付箋とか。
 
小山 あ〜。付箋も可愛いのあるよね〜。犬とかねぇ〜。
 
加藤 w ちょっと待ってw 可愛い付箋の最初犬?全然ピンと来ねえっすw だから俺もうプレゼントをする機会が多いからw 
 
小山 うんw
 
加藤 もうツボっちゃってんじゃんガイさんがw なんだ犬の付箋って。
 
小山 (笑) え?なに?プレゼント?
 
加藤 あの、
 
小山 うん。
 
加藤 プレゼントして、例えばこう、まビビットのさ、スタッフとかキャストさんとかツボってんじゃん。犬の付箋なんだ犬の付箋w どんなやつだよ。
 
小山 w
 
加藤 プレゼントを、ギフトでラッピングしてもらったときに、ま手紙を書く、ほどなんかこう重たくなくて、ってときあるじゃん。
 
小山 うん。
 
加藤 ときに、こう、付箋に、ハッピーバースデイ、とか。
 
小山 あ〜。それいいねぇ。
 
加藤 がよくて、いろんな付箋があるんすよ。
 
小山 うん。
 
加藤 こうイケメン付箋ってあってさ。
 
小山 うん。
 
加藤 知ってる?
 
小山 あー見たことある!
 
加藤 あれとかも、なんか、楽しいよ。
 
小山 うん。
 
加藤 ま、普通は、なんか、女性が、イケメンに励ましてもらうために使ったりするんだろうけど、
 
小山 うんうんうん。
 
加藤 なんかそういうので、ありがとうございますとか。
 
小山 うん。あっ、それいいね。
 
加藤 あと熨斗、熨斗紙?
 
小山 うん。
 
加藤 こうリボンのついた。あれとかに、熨斗紙風の付箋になってて、それに、ありがとうございますとかすると、雰囲気も出るし。
 
小山 そういう方が、いいね。
 
加藤 うん。
 
小山 そんなに重くないしね。ペタッとね。
 
加藤 おも、重くない。そうそう。手紙とかだとさ、貰ったときに捨てづらいじゃん。
 
小山 そうね。
 
加藤 それぐらいだと、まぁ、捨ててもらっても構わないっていう。
 
小山 そうね。一言でいいしね。
 
加藤 そう。おすすめですよ付箋。
 
小山 付箋ね。……出たね。意外と。
 
加藤 w ま犬の付箋でもいいし。
 
小山 犬のw
 
加藤 ツボったw ガイさんツボったw ちなみ、ちなみに、
 
小山 犬の付箋ってなんだよ犬の付箋って!
 
加藤 おめえが言ったんだよ!w
 
小山 なんだよどんなやつ犬の付箋って。
 
加藤 どん、何系?ちなみに。
 
小山 いや、なんか、ちょっとここなげえやつ知らない?ダックスフンドみたいなさぁ。
 
加藤 あぁ〜〜胴が長いのね。
 
小山 こういうやつ。
 
加藤 そこに書くの?w なげえ胴に。長い胴に19時どこどことか書くの?w
 
小山 そうそうそうw
 
加藤 (笑)
 
小山 うるっさいな〜ほんとに。ここで一曲いきましょう、NEWSで、(加藤 ツボっちゃってんだよ。ガイさんが。)「さくらガール -Represent NEWS Mix-」。

 
♪さくらガール -Represent NEWS Mix-
 
 
■エンディング
 
小山 エンディングですけれども、番組では(略)。ここで僕たちからの、お知らせですー。
 
加藤 全然w ガイさんがいいメールあったのになぁって言ったんだけど、で、選んだんだけど、全然この良さがわからないんだけどw
 
小山 一応読んでみよう。
 
加藤 いや可愛らしいよ?
 
小山 15歳ね。中学3年生。え〜、早速ですが加藤くんは、小中学校の頃、習字の、や書初めの筆は、洗わずにいつもカチカチのまま書いていましたか。それとも毎回しっかり洗って
 
加藤 知らんがな!!それがやりたかっただけだろ。ほんとに知らんしな。洗ってたしな多分。
 
小山 w
 
加藤 洗った方がいいしな!
 
小山 アルバム出ます!ツアーやります!お相手は、NEWSの小山慶一郎とw 
 
加藤 加藤シゲアキでした。
 
小山 ばいばい!
 
加藤 3行だったね。
 
 

■SOUND TRIPPER
2017年2月20日

山下 さて、ここで、お知らせです!既に、ご承知の方もいるかもしれませんが、えー4月から、新しいドラマに出演することになりました!タイトル!「ボク、運命の人です。」。はい。ということで。どんなドラマかと言いますと、まぁ、運命の人と、君はもう既に出会ってるのになんでそんなに、見逃してるのだと。お前はもっとがっつり攻めていけよと。そういう話なんですけど。まいろんなこう運命の悪戯とかね、今なかなか運命をね、信じるっていうのもなんかこう、なんかちょっと照れ臭くてなんか運命?っていう感じの時代だけどでもそこででもやっぱそういうのあるじゃんってそこを信じてみようよっていう、なんかそういうドラマ、なのかな。まぁラブコメです。 (笑) 出演してるのは、えー亀梨和也。僕がね、演じる役はね、またすごい不思議で、あーの神です。自称ね。うん。 (笑) あたし神様です。あのなんていうかま、摑みどころなくて、ちょっとこうふわっとしてるんだけど、でも、言うことはもうバシッと信憑性があ、るような。なんかね、回を進むごとにこの人ってほんとどんな人なの?味方なの?敵なの?えなんなの?みたいな。そういう、風にもってきたらでもなんかどっか、どっかにこう愛、愛情深さも感じるというか。なんか、深い役です。すごく。でも思いっきり、あのー、ポップに、楽しくやっていいっていうことなんで。あのー、今から、あのー、現場がね、楽しみな不思議な感覚にはい、なってます。えー亀ともね、久々のドラマ、共演ということで。10年ぶりぐらいですね!はい。放送時間は土曜日の。夜10時から。えーそして!主題歌!これもね、僕と、あの亀と、一緒に、歌わせていただくことになりました。まこの亀と歌うのも久々で。あの「亀と山P」っていう。そのまま!っていう。ユニット名が。「亀と山P」。 (笑) いろいろ考えたんだけどね。これが一番みんなし、ピンとくるんじゃないかっていうことで。あの「亀と山P」っていうw はい。名前になりました。はいw まぁ明るくて楽しい曲にしたいねっていう、ことなんで、これも皆さんちょっと、是非楽しみにしていてください。



■SOUND TRIPPER
2017年2月23日

山下 バブリーな豪遊体験しましたか。やっぱあれじゃない?すげー高いシャンパンとか。を飲むと、なんかちょっとバブリーな感じがするね。最近はねぇ。あったよ。 (笑) バブってたね俺。最近。ちょっとバブりましたね。それはねぇ、亀と飯食ったときに、ちょっと。まぁ俺たちも、大人になったし、ちょっとバブリーにいってみようかということで。バブって来ました2人でバブって来ました。



MASTER HITS
2017年2月24日

増田 こんばんますだたかひーっつ!NEWSの、増田貴久です。金曜日の夜、いかがお過ごしですか?いやー、ちょっとここで一曲歌いたい。生まれた事うぉう出逢えた事うぉう今傍にいれる事ありがとう 亀梨Happy Birthdayイエイ〜(拍手) ということですけどね。え〜昨日ですかね。昨日亀梨くん誕生日ということでえ〜ここでね、お祝いさせてもらいましたねぇおめでとうございま〜す!(拍手) 今日は来てないすか?来てないすかね。亀梨くん今日は来てないということでね、え〜、え〜、ケーキも?な、ない、ないということでねないですねケーキもないし!う〜ん。いや昨日、え〜31に。なったんですねぇ〜。まぁあの〜、亀梨くん学年はいっこ上だけどまぁだから、同じ年(どし)生まれではあるわけですよ。1986年生まれで、亀梨くん学年いっこ上で、同期なんでね。う〜ん。なんかすごい先輩な感じすごいするんだけどね。なんか、ほとんどタメみたいなもんなんだけどね。なんか、その〜、ちょっと、だから、早生まれなんだよね。亀梨くんがね。でも、おんなじ年なんです。寅年なんですよ亀梨くんも。すごいなんかね、にこ上ぐらいな感じのね、上に見えるね、なんなんだろうね。でも31に亀梨くんなって、もう〜ね、いーくつ寝ると、俺も、31になりますから。すぐ追いついちゃうんでね。ね〜。ということでまぁ昨日ですかね。2月23日が。亀梨くん誕生日ということで。おめでとうございます。

番組では、いろんなメッセージを、大募集しています。僕への素朴な質問、恋の悩み、番組でやってほしいこと、そして、JUMPメンバーからの、お礼メッセージなど、よろしくお願いしますw アドレスは(略)。メールをくださった方の中から、毎週抽選で、1名の方に、マスターヒッツオリジナルのペンを、プレゼントしています。欲しいという方は、住所とお名前電話番号も書いてください。あーこれあれ誕生日だから亀梨くんに送るっていうスタイルもあるね。ということで、では。来週も絶対聴いてください!お相手はNEWSの増田貴久でした!ばいばい!



■コヤシゲー!!安定の可愛さ。もうさつわからなくてググった(笑) 予測変換にももうさつらしき単語全然出てこないから全然想像つかなくて、ずっともうさつ??な状態で聴いてて終わってからググった(笑)

SOUND TRIPPERもMASTER HITSも亀梨くんの名前出たとこちょっとだけ!



 

170214 KちゃんNEWS(加藤)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤシゲ

 

 

 

■2017年2月14日

KちゃんNEWS

 

 

■オープニング

 

小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、「EMMA」のリリースから一週間経ちましてバレンタインデーでもありますね?はい。ゲストはこの方、シゲちゃんです!


加藤 どうも~!どした?声。

小山 ちょっと喉あの~、あったかいお茶飲んだら、(加藤 うん。)喉がらっとしちゃった。

加藤 w お茶飲んでがらっとしちゃったの?

小山 そうw

加藤 え~シゲちゃんですっ!ってなってたよ今。どすこい感が出たよ。

小山 ちょっとなんかさ、あの~、まファンの方気づいてる方がいるかもしんないけど、喉の調子が、あの~年始ちょっと悪かったんすよ。年始はじめ、まぁ……最近ね?

加藤 うん。

小山 一回だから、every time 4ですっていうevery中あるんですけど一回ちょっとたけしさんげんじょうはいっ、(?)

加藤 どうなったのそれ。

小山 時刻は午後4時っ!every time 4です!

加藤 (笑)

小山 そこだけちょっとほんとにw

加藤 しょうがないね。

小山 笑いが起きましたスタジオから。はい。

加藤 (笑)

小山 まぁね。皆さんほんと乾燥してますからね、気をつけていただきたいなと思いますけれども、まぁ最近はね、「EMMA」のリリースが、あるということでいろんなテレビ番組出さしていただいているんですけれども、昨日、Good Time、Music見ましたか。

加藤 見た見た。

小山 僕がね、あの~、事務所の方に、なんの番組に出るかっいう番組表のね、一覧を、ちょっとつくっていただきまして。それをメンバーに送ったわけですよ。

加藤 うん。

小山 したら加藤さんすぐレスポンス来てね、便利だなんつって。

加藤 昨日だっけ。それ。一昨日じゃなかった?CDTVじゃなかったっけ。

小山 送ったのは、だからその~、

加藤 昨日送った?逆に。

小山 いやいやCDTV~の、前にだから全部の番組の送ったじゃん。

加藤 うん。

小山 オンエア日と、時間。でCDTVの前に今からCDTVですよって送ったんですよ。えそれ何?毎回番組の前に、

加藤 いややんのかな~と思ったの。

小山 マジかよ~。そういうこと?

加藤 だし、俺、そのさぁ、今日これからCDTVですって送ったじゃん。

小山 うん。

加藤 だから俺、あれ?小山さんまたCDTVの収録してんのかなと思ったの一瞬。

小山 どういうこと?w

加藤 (笑) 深夜に、これからCDTVって来たから、何自分が忙しいアピールかなぁと思ったの。深夜までCDTVやるよっていう。

小山 いやいやいや。なんで、

加藤 な、なんでそもそもソロのCDTVっていうパニックがあって、(小山 ありえねえだろ。)翌日に、あ、そういうことかってなったの。

小山 そうだよ。で今週の2月19日には、ニューニューニュー。

加藤 日曜日?

小山 日曜日。お昼。

加藤 ちょうどねぇ、こないだ、収録して。

小山 そう。日テレで。まぁあの単発ものですけれども、NEWSの、

加藤 サンバリューね。いやでも僕はドラマやらせてもらってるけどさ、結構。久しぶりに増田さんとか手越さんの演技がね?

小山 手越って手越だね。

加藤 (笑) いやでも面白かったっすよ。

小山 面白かった。

加藤 うん。

小山 手越ってね、手越なんだよね金髪だからかな。まぁいろいろとバラエティ見てくださってる方からメールいただきまして、

加藤 とりあえず日曜日、あれしてね。

小山 マジかよ~。みんなにじゃあ俺送んなきゃいけないんだ本番前に。

加藤 うん。

小山 今からだよって。

加藤 うん。

小山 俺なんなんだろそれ。わかった。やるわ。え~っと、先日放送されたホンマでっかTV見ました。1時間があっという間に感じるほど最高に面白かったです。あそう、これでー、めちゃくちゃ面白かったですって最近関根勤さんに、

加藤 うん。

小山 メイク室お会いして、わざわざ僕の方に来てくれて、ホンマでっか面白かったわ~!って。

加藤 へぇ~。

小山 結構反響ありましてねぇ。

加藤 嬉しいね。

小山 でラジオ~同様ネットニュースでも取り上げられていてNEWSの面白さが更に世間に広まったようで嬉しいです。ケチかませ犬のくだりなどで、シゲアキくんがキレているのを見て、KちゃんNEWSみたいだなぁと、思いました。

加藤 (笑) (はははは。がめちゃくちゃ可愛い)

小山 ちなみにシゲアキくんは、ズボンは右足から穿く派ですか?左足から穿く派ですか?

加藤 ……知らんがな!

小山 (笑)

加藤 これ大体エンディングじゃないとね。持ってかれちゃうからさ。

小山 実際今、

加藤 ま、迷ったよ?それじゃなくて普通に答えるパターンもあったけど、やっぱりそれから、ここに来てそれを振ってるってことはそれかなって。

小山 今いっこ、この長いメールちょっと半分飛ばしたところがあるんすけど、その続き読みますね。

加藤 うん。

小山 知らんがなも待っていましたが、残念ながら、出番はありませんでしたねw

加藤 w

小山 なので今ありましたんでね。

加藤 今ね。

小山 はい。

加藤 期待に応えて。

小山 そうそうそうそう。

加藤 ええ。期待に応えたというのかまんまとつられたというのか。

小山 でどっちなの?右足から穿くか左

加藤 知らんでしょ!

小山 いいからw

加藤 右かな?

小山 ちゃんと今想像して?朝起きました。

加藤 ちょっと一回脱ぐわ。一回。

小山 いいよ脱がなくてw

加藤 いやいやだってわかんないじゃん。

小山 いいよじゃあ脱いでくれんの?

加藤 一回脱ぐから。

小山 うん。あぁ、こう脱ぎながら

加藤 え、なんか汚れてんだけど!

小山 ほんとだ真っ黒じゃん。

加藤 えぇ?

小山 左足じゃん。

加藤 ショック。

小山 なんだよなんで脱いでんだよおい。なんでパンツになった、

加藤 だってわかんないじゃん。

小山 いいんだよ手越みたいな奴は一人で。なんでだよ。

加藤 ちょっと一回渡して。渡すとこからやって。

小山 わかった、あ、わかったわかった、なんで渡すんだよ。朝渡すタイミングないだろ。はい。はいおーいおいおい。

加藤 はい。

小山 はいどうぞ!おい!すぐ!スムーズに、いって!

加藤 ……左だった!

小山 左だったw

加藤 でも、

小山 (笑) ほぼ両方だね。左右!左右!だね。

加藤 りょう、理想は、すとんでいきたい。理想はこう、シャキン!

小山 うわ、そのタイプの人?俺はちゃんと

加藤 じゃあ一回脱いで一回脱いで、一回脱いで

小山 いや俺は無理無理無理無理、無理!

加藤 いや駄目だ!

小山 むーり面倒くせえジーンズだし俺ブーツインだし今日。

加藤 一回一回脱いで。一回、脱いで。一回脱いで。それを。

小山 マジかよ。なんだよ。

加藤 いって今、壁に手あて、膝ぶつけた。いて。

小山 お前膝ぶつけたって肘やそれ。

加藤 (爆笑)

小山 ほんともう俺がそういうのやる前にそういうボケいらないんだよ。この、(加藤 肘だ。)脱ぐくだりもいらないのよ。

加藤 うわ。意外とじじいの、じじいのシャツ着てる!じじいのw

小山 これはeveryw everyのときに着てるw え靴下じじいの靴下w

加藤 じじいの靴下w じじいの下着とじじいの靴下!上まで伸ばすタイプ!(高め)

小山 なんでハライチさんなんだよ。

加藤 (笑)

小山 はぁ~。(高め)

加藤 はぁ~。(高め)

(ハライチの真似)

小山 ねぇ。俺は、もうわかってんの。

加藤 わかってんの?

小山 絶対右からで、しかも、右足を、全部、入れてから、左にいくわけ。

加藤 (笑)

小山 一回立つのトンっていくの。

加藤 ちょんちょんでくそじじいの、靴下の脱ぎ方今のw

小山 でこうなのよ。

加藤 なるほどね?

小山 で、最後に、このくそじじいのインナーを、

加藤 くそじじいのインナーを。

2人 (笑)

小山 ベージュのインナーをw

加藤 (笑)

小山 これねぇ俺ほんとねぇ、ベージュのインナーはねぇ、

加藤 うん。

小山 わかってんだよ、じじいだなっていうのは。ただねぇ気持ちいいんだ肌触りが。まそんなこんなでね、えぇっと~右と左、だから加藤さんはちょんちょんと。ほぼ両足

加藤 僕でも左だっ、だったら多分左。

小山 ちょっとガイさんやってよ脱いでw

加藤 ガイさん一回w

ガイさん? いいよ!

小山 (笑)

加藤 ガイさん、一回。

ガイさん いいよ!

加藤 駄目駄目。一回。

小山 誰も知りたくないね。俺もやだわそれ。いや、その、その時間いらない。ここで、一曲いきましょう、NEWSで、「スノードロップ」。

スノードロップ


ふつおた

小山 ふつおた参りましょう!今と、手ぶつけたっしょそこに今角、

加藤 (笑) いいから。

小山 今日距離感なんなの。

加藤 いいから。いいからw そういうの。

小山 あほんと?CDTVで男っぽいのにセクシーなパフォーマンスにすっかり魅了され、あれから、脳内でいつも「EMMA」が流れています。ところで歌詞の中に、「お前は悪い女」というフレーズありますよねぇ!

加藤 うん。

小山 私的には、気もないのにやたらとボディータッチをする女性は悪い女かなぁと思うんですが、慶ちゃんシゲちゃんの思う悪い女はどんな女性ですか。悪い女に騙されてみたいなんて思いますか。この質問はよくされるね。

加藤 されるもう20回ぐらいされたんじゃない?

小山 なんて答えてんの?

加藤 オレオレ詐欺をする女。

小山 いやw

加藤 w

小山 ほんとの悪い女じゃん。

加藤 (笑)

小山 ほんとの。悪い女じゃん。マジじゃんそれ。

加藤 (笑) 極妻。 (笑)

小山 なんで岩下志麻さん。

加藤 悪いしょ。

小山 悪い。何、

加藤 でもなんだろう。

小山 これむずいんだよ。確かにこの質問、が来るのかぁ、っていつも思って、取材受けてる。

加藤 ボディータッチがあるぐらいで悪いなとは思わないよねぇ。

小山 そうねぇ~。だからまぁ、(加藤 だからその、)いろんなさぁ、男性に気がある素振りを見せちゃう女性はいるけどそれはそれで魅力的だからそう出来ちゃうんだよなってのもあるしね。

加藤 でもやっぱ男に置き換えたらさぁ、それをさぁ、やっぱ駄目じゃんもう今いろんな人にさぁ、(小山 うん。)手を出す男はさぁ、かなり非難されるじゃない?

小山 それは駄目だよ。

加藤 だからやっぱ悪いからー、男の人がでもなんかその願望あるよね。悪い女、って、(小山 そうねぇ。)あんまり遭遇しないじゃん。

小山 まそんな悪い人いな、悪い女の人いないよ。まだからボディータッチは、ぐらいじゃあ別に悪くはないっすね?

加藤 むしろありがとうございます、いい女!それはいい女だよ。

小山 w お前はいい女?

加藤 うん。

小山 そうだなぁ俺もありがとうございますだなぁ~。じゃあすっごい好きな見せてくれるのに、シゲさんこと、告白したらフラれたとかは?

加藤 でも悪いかなぁそれって。なんか、まぁ悪いっちゃ悪いのかなぁ。

小山 でもさそういう素振りを、見せて、

加藤 こっちの勘違いもあるからさ。

小山 例えば貢がしちゃってるとか。

加藤 うん!

小山 お金使わせてるとか悪い女じゃない?

加藤 そうね!

小山 う~ん。

加藤 いっぱい、そういう人がいるとかね。

小山 そうそうそうそう実は。

加藤 あとまぁ、そういうひっ、僕らの前では、ちょっと、なんかいい女、ぶってるけど、実は、もうめっちゃ裏で悪口言ってるとか(小山 うん。)そういうのはね。

小山 あぁ裏で悪口とかっていうのはやだわ。悪い女だわ。

加藤 うん。

小山 まぁこの辺、

加藤 性格が、性格が、ね。かっこね。(?)

小山 そうだねぇ。性格悪い女って、いるんだろうなぁ。

加藤 いるんだろうね。

小山 まぁな。これはちょっと難しいなぁ。

加藤 考えると悲しくなるから違うの読も。

小山 やめよやめよ。

加藤 うん。

小山 神奈川県の、NEWSの妹になりたい。どうぞ。

2人 (笑)

小山 1月8日の、シゲのラジオを聴いていたんですが、そのときにMステでの、星野源さんと、シゲの話になりました。

加藤 あ~~向こう、の、ラジオね。

小山 あ~、あ、(加藤 こっちじゃなくて。)向こうのね?え~そのときに、シゲが、恋ダンス、一通り踊れるくらい逃げ恥を見ていたと言っていました。踊れない私は、シゲが踊れるならと、今一生懸命覚えている途中です。そこでなのですが、NEWSのメンバーの皆さんは逃げ恥を見て、いましたか。また、恋ダンスは踊れますか?僕はね、あのー、そんなに、たくさんは見てないんですけど、さすがに、(加藤 こてんで見てた?(?))てんは、まぁちょこちょこだけど。恋ダンスは、そんな全部踊れないけど、2人を超えてゆけみたいなやつわかるよこんなやつわかるけど、なんか詳しく、出来るんすか?

加藤 出来るよ。

小山 どんぐらいやって?ちょっとやってみて。どっからいくの?

加藤 君の中ーに

2人 あるーもーの

小山 はい。 (笑)

加藤 僕の中ーに、なんだっけ。

小山 あるーもーのーを、じゃない?

加藤 あるーも、のーを

小山 うん。

加藤 あっ、恋をしたーのあなたと

小山 うん。

加藤 いーつーも、こんなんじゃない?

小山 うん。思い出して?

加藤 おもーいだして てるるるりーに(小山 あこれだ!)なるもの、つつ、てるるるるーになるものも、(小山 はいはいはい。)恋をしたーのあなーたーが、(歌詞ふわふわしてる)、ふーたりを超えてゆけ

小山 ちょっとめっちゃ可愛いじゃん。何やってんのw

加藤 たらららったたーららららった、たらららーら、いんだよ伝わんねえよラジオで。

小山 いんだよ。

加藤 いやーちょっとね、忘れちゃった。でも、

小山 めっちゃ踊ってんじゃん。

加藤 年末は、もう、めっちゃやった。友達と。

小山 えそれさぁ、やるタイミングわかんない、な、友達と?

加藤 友達とか、まぁ俺TBSでらじ、番組やってるからさぁ、朝、ビビットとかで。

小山 うんうん。

加藤 スタッフとかも、ま盛り上がってたし、星野源さんも好きだけど、逃げ恥普通に好きだったの。

小山 うん。

加藤 だから、友達とかと逃げ恥見たー!?で盛り上がってて、あの~だから、女子高生だよね、普通の。

小山 いや、だから、今、ちゃんと踊れててびっくりした。

加藤 もうちょっとね、出来てた。まぁ~ちょっと、少し時間経って忘れてる自分にがっかりしてる。

小山 w いいよ別に。

加藤 ちょっとEMMA、EMMA覚えたから、ちょっと、あの、ロケット鉛筆方式で出ちゃったけどわ、

小山 アップデートしちゃったな。これさぁ、驚愕の事実あったじゃん。驚くなかれよこれ。手越さん。一通り落ち着いてくるとハマりだすの。今あいつ流行ってんの知ってる?

加藤 PPAP

小山 そう。

加藤 やっぱり?

小山 あいつPPAPずっとやって車の中で。

加藤 嘘。

小山 俺帰りの車の中地獄だよ。

加藤 w

小山 最近なんだっけ。たらら挽肉だっけ。 I hava a 挽肉だっけ。あっ、I hava a 小麦粉?I hava a 挽肉。あー、ハンバーーグ!とかやってんの。

加藤 しょうもねw

小山 もうずーっと。

加藤 マジしょうもねえ小学生じゃん。

小山 マジしょうもなずーっとやってる。あいつねそういうとこあんのよ。あのback numberさんも、まだそんな知られてないときにMステでご一緒したのよ。

加藤 うん。

小山 でヒロイン歌っ

加藤 いや、知られてないっつってもあんときまぁまぁまぁまぁきてたよ。

小山 まぁまぁ、まぁ、なんつうんだ、まぁ今

加藤 まぁ今、今ね。

小山 まぁでも、俺もシゲももちろん知ってるし、まっすーも知ってるような状態でback numberさんが出てて、でヒロインを歌われたあとに、もう今完璧に歌えるもんね。彼は。そういう、

加藤 しかもさぁ、なんか、昔から好きでした感出すじゃん。

小山 そうなんだよそれ。

加藤 いや先に見つけたし感とかさ。

小山 そうそう。

加藤 俺は別にそれはあんまり別に、それはすごいとも思ってないけど別に、好きなら、早いも遅いも関係ない。

小山 そうね。

加藤 好きなら好きでいいじゃないっていいタイプだけど、結構、俺は好きだ

小山 そうそうそうそうそう。もう、ちゃんと知ってる感じやるから。で今PPAP地獄今。PPAP地獄今車が。

加藤 だってあの人最初PPAPのとき何が、面白いのかわかんねえなぁって言ってたのにね。

小山 そう。何?何みんな笑って面白いの?っつって。俺らはさ、しかも俺もシゲで動画とか見せて、これ何?何で笑うの?とか言ってたのに今はもうずーっとやってる。

加藤 いや、あとあれやるよ多分だからその、あしーもとーにおてーもとー

小山 おてーもとー。オーケイ。

加藤 やるよ多分。

2人 おてーもとーにおてーもとー。

加藤 多分ハマると思うよ。

小山 あれも、だから、なんか、なんかさ、リズムネタをみんなでやってるときに、シゲちゃんがあれ知ってる?って言われて、俺が急に、

加藤 違うよ。

小山 あれ何?

加藤 手越が、なんか、いきなりギャグやりだして、リズムギャグみたいなのやってて、小山さん、って話しかけたら、いきなり、おてーもとーにって言い出したの。で俺、

小山 それで言い出したのね。

加藤 いきなり言い出して、で俺も、今の、このリズム、おてもとのおてもとに似てない?って言おうとしたら、先にそれが出てきて、マジで?みたいな。

小山 そうそうそうw

加藤 シンクロをしたよね。

小山 びっくりした。俺もあれすごい好きで、あのナイナイさんの番組で、

加藤 違う一緒に見てたじゃん。

小山 あそうだ!

加藤 かっ、だから、カウントダウンライブ終わって、TBS行くときの、車ん中の、おもしろ壮だったじゃん。

小山 そうだ。

加藤 最初はさ、なんかふーんって感じだったのになんか、うけるなぁみたいな。

小山 いやなんかねぇ、あれじわるんだよたぁ。

加藤 じわるね。

小山 家に、おてもとあるとちょっとやりたくなる。

加藤 (笑) あの動きがいいね。

小山 そう。落としてみようかなみたいな。

加藤 (笑)

2人 あしーもとーにおてーもとー

小山 (笑)

加藤 こしーもとーにおてーもと

小山 あれじわじわくんだよなぁ。

加藤 じわじわくるね。

小山 だからそれもありえるよ。ごしさんは全然。

加藤 謎だなぁ。

小山 じゃあここで一曲いきましょう、NEWSで、「EMMA」。

♪EMMA


■エンディング

小山 さぁ、エンディングですけれども、もう一枚、超絶、男子図鑑の撮影の際、加藤くんがカメラマンさんに、もう少し甘い表情をお願いできますかと聞かれ、甘い顔?もうしてるよと、イケボで答えたらしいですが、是非ラジオで言ってほしいです。

加藤 (笑) やだよ。

小山 えそれ言ったの?

加藤 やなんか、STORYっていう雑誌の、その超絶男子図鑑ってジャニーズでこうまぁ、毎月かな?

小山 うん。

加藤 ローテーションしてんのよ。小山さんやってないかなぁ。白シャツ着て、ちょっとセクシーな感じで、撮るんすよ。

小山 うん。

加藤 でそのなんかね、なんかいで(?)

小山 今台詞、を、今カンペつくってくれる。

加藤 でも多分ね、そ、そうやってね、なんかその、編集者の方が言ってくださったけど、多分言ってないよ。

小山 ん?

加藤 甘い顔?もうしてるよ。ぐらいだよ多分。

小山 いやいやもうちょっと

加藤 イラっとした感じだよ。

小山 ちゃんとあの、エコーかけるからちょっと待って。……加藤さんもう少し甘い表情お願いできますか?

加藤 甘い顔?……もうしてるよ。

小山 ちっす。あざっす。

加藤 小山さん。

小山 え?

加藤 もうちょっと甘い顔してもらっていいっすか?

小山 ……細い目?

加藤 (爆笑) なんつったのw

小山 もうしてるよ。

加藤 (爆笑) いやいや小山さん。

小山 え?

加藤 目細くないっすよ。

小山 あ。

加藤 あれなんでだろう。

小山 コンタクト変えたせいかなぁ。

加藤 (爆笑)

小山 やめろ。やめろお前。

加藤 (笑)

小山 やめろ。

加藤 しょうもねえ。

小山 しょうもねえいじるな。さぁいきますよ。

加藤 ハンバーーグ! (笑)

小山 なんでだよw 番組では(略)。ここで僕たちから、の、お知らせですぅー。えー「EMMA」が、(加藤 (笑))絶賛発売中でございます。えーそしてツアーが、4月1日から、全国9ヶ所で、行われまーす。

加藤 うーい。

小山 でシゲちゃんのドラマの方もね、是非。

加藤 ありがとうございます!

小山 さぁそして、

加藤 おっ!

小山 えー、3月の、

加藤 3月に、

2人 22日に、

小山 アルバムが出ます!

加藤 うぇい!

小山 タイトルが、「NEVERLAND」!

加藤 あい!

小山 もうかなりね、4人で考えて考えて。NEVERLANDでいこう!ということになりましてね。

加藤 うん!

小山 いろんな世界観が入っている曲が、目白押しだと思います!まぁ夢の国のようにな、感じるね、是非とも楽しんで聴いてほしいなと思いますけれど!も!

加藤 うん。

小山 何初回盤と?通常盤ね。各ソロ楽曲も入りますよ皆さん。

加藤 そうですねぇ!

小山 まぁコンサートもやりますからねぇ、楽しみにしててね。

加藤 初回盤には特典映像だったり鍵ついてきたりするね。

小山 もうね、特典映像も撮ってあったりしますからね。

加藤 う~ん。

小山 楽しみにしててくださ~い!

加藤 はーい。

小山 お相手はNEWSの小山慶一郎と、

加藤 加藤シゲアキでしたぁ。

小山 ばいばい!



■ラジオなのに恋ダンス(笑) めっちゃ可愛いですね???動画ください(笑)
 
 
 

170207 KちゃんNEWS(手越)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤテゴ SOUND TRIPPER




■2017年2月7日

KちゃんNEWS

 

 

■オープニング

 

小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、EMMAの、リリース日となりましたぁ、(手越 あら。)もうお手元にあるでしょうかゲストはこの方手越祐也くんです!


手越 手越祐也でございます。


小山 さぁなんと手越くんが、今回の放送でバレンタイン直前ということで、来週か。火曜日がバレンタインデー。


手越 あーそうか。


小山 バレンタインですって。手越さんバレンタインに対してはなにか思い出とかあるんですかぁ?


手越 いやだからもう、中学生高校生~~終わったぐらいでもうバレンタインってこう一気に自分の中で価値観が下がっちゃったね。


小山 まぁそうだよねぇ~。


手越 やっぱキャンパスライフしてないとさ。


小山 うん。


手越 ないじゃん。


小山 まこんだけね。世の中に出てっから学校じやないとあんまり、ピンとこないよね。


手越 そうだね。だからまぁ、そのだから、なんていうんですか?そのバレンタインを、あの~、ハロウィンが超えちゃったっていうけども、経済効果。まぁまぁ、納得はいく結果ではありますよね?


小山 そう、今の話してるとさぁ、ハロウィンが今すごいじゃない。


手越 すごいすごい。


小山 日本でも。


手越 うん。


小山 ちょっとクリスマスのさ、価値観もちょっと落ちてない?


手越 ちょっと下がったよね。


小山 なんでだろう。


手越 だからなんなんであいつらあんなハロウィン盛り上がるようになっちゃったんだろ。


小山 なんだろうね。


手越 やってたのになぁ。もっとみんなが騒いでないときにやってたのにな。


小山 だからハロウィン、とクリスマスがちょっと近いじゃない。


手越 そう近いよね。


小山 そうそうそうだから、俺街とか歩いててもさ、今回クリスマスのときってあんまり人そんなに見なかったな。


手越 そうだね。


小山 ハロウィンなんてもう、規制じゃん。


手越 そうだな。


小山 交通規制でさ、もう歩けない。


手越 もう出たくないもんねあそこまで盛り上がっちゃうと。


小山 すごいよなぁ~。


手越 こちとら。


小山 まぁあの、バレンタインですからね?これをきっかけになにか、ねぇ。恋が生まれるかもしれないからねぇ。


手越 アタックチャンスだからねぇ。まぁ常にアタックチャンスだから。


小山 頑張ってくださいねぇ~。


手越 うん。


小山 じゃあ一曲いきましょうNEWSで「EMMA」!


手越 はーい。なるほど。


♪EMMA



ふつおた


小山 それではふつおたに参りましょう~。


手越 な~る~ほど~。


小山 き、聞いてんのかよ。え~~、私は最近になって、友人とものすごくNEWSにハマっています。


手越 うん。


小山 中でもKちゃんNEWSでの、コヤテゴの回がものすごくおもしくて、面白くて、過去のものもいつも笑って聴いたりしてます。


手越 あ嬉しいじゃないですか~?


小山 そこで私は最近気づいたことがあります。


手越 ほうほうほう!


小山 私のノリが、手越くんに似てるということです。


手越 なるほど。


小山 そこで質問。小山くんだったら、手越くんみたいなノリの彼女とは、付き合えますか。それとも友人止まりですか。


手越 はあ。


小山 少し気になったので是非教えてください。


手越 どうなのよ。俺みたいな女子いる?


小山 いやいやだから~、いや、テンションは付き合える俺は。


手越 うんうんうんうん。


小山 テンションも付き合える。何故かなら、あの、この人ものすごい真面目な時間もあるから。


手越 (笑)


小山 こういう人じゃない、こういう人だけじゃないから。


手越 (笑)


小山 これだけだったらもう頭おかしいけど、


手越 (爆笑)


小山 とんでもなく真面目な話できるときがあるから。


手越 はいはいはいはい。


小山 全然付き合えるけど、あの~、会って、待ち合わせ場所とかで、ウェイウェイウェイウェイ~とかつってー、ウェイウェイ~ポーポーポー!とかつってーw やだ俺そういう女の子はやだ。あの~、


手越 いやそれに関しては俺もやだよ。


小山 やだよ。やでしょ?


手越 うん。


小山 付き合った彼女がさぁ、い、会ったときにさぁ、なんか集合場所でさ、な!な!な!


手越 (笑) やばいな。


小山 やばいしょ。


手越 やばいな。


小山 祐也祐也ぁ!祐也ぁ!(なの音で)


手越 (爆笑) やばいな!


小山 やでしょ?


手越 うん。いや、俺も割と、まおしとやかまではいかないまでも、やっぱ女性らしい、キュート、な子が好きだから。


小山 でしょ?でしょ?


手越 男勝りな子、か、勝気というか、こう~、な人あんまり得意じゃないから。


小山 そうねぇ。ちょっと弱そうな子の方がいいもんねぇ。


手越 そうそうそうそう。


小山 この子の売りが、どこの手越のノリかによる。


手越 そうだな!


小山 そうそうそうそう。


手越 はいはいはいはい。ど、どの俺かw


小山 どのww どの手越かでは、もう付き合えない。


手越 うん。そうだね。


小山 う~ん。だからちょっとリナッティもさ、ちょっとどの手越に似てるか(手越 どの俺なんだろう。)教えてほしいわ~。


手越 うん。


小山 それによるかなぁ。


手越 そうそうそうそう。


小山 さぁ続きまして、私は飲食店でバイトをしているんですが、2歳、上の男の先輩に急に頭をポンと叩かれました。あまりに急でびっくりしたんですが、ちょっとキュンとしました。その先輩はとても優しくて、それがあってから、気になっています。でもその先輩はふざけて、ノリでやっている感じだったのですが、どう思いますか。急にポン。お前何やってんだよ。


手越 お~いいじゃん。


小山 それは、手越さんが、例えば、あの~。ハタチの子です。


手越 はいはいはい。


小山 2歳上だから、手越が先輩なわけだ。


手越 うん。


小山 年下の子に、お前何やってんだポン、の、テンションはどういう感じ、もう、それは、気になってんの?ちょっと可愛いなと思ってやってんのか、まぁ別にお前大丈夫だ、

手越 俺の中ではもうコミュニケーションだね。


小山 てことはだから恋愛感情なかったとしてもやるってこと?


手越 あってもなくてもする。


小山 てことだね。


手越 うん。


小山 だから、そんなにモエモエコが、その先輩が、すごい好きでやってきてるとかは考えない方がいいんでしょ?


手越 いやわかんないよ。


小山 う~ん。


手越 俺、なんだろう。やっぱ日本人ボディータッチすく、少ないと思うから。


小山 日本人はね。


手越 圧倒的に。やっぱ海外の人ってやっぱ多いからボディータッチが。俺はもうそっちになっちゃってるから、俺の平均が、他の人の平均なのかわかんない。俺はコミュニケーションでやるけどその人は好きでやってるかも。可能性はあるからちょっと参考にはしないでほしい。


小山 確かにまぁさ、急にポンってやれる、男の子のメンタルは、結構さ、普通にさ、モテ男だよね。


手越 そうだね。だからもうモテることをわかってる奴だよ。


小山 わかってるわけはさ。


手越 うん。モテる。自分に自信なかったら絶対そんなことやんない。


小山 だってガイさんにポンってやられたらもう蹴り入れるもんね。


手越 (爆笑)


小山 は?って。つって。


手越 (爆笑)


小山 なんだよなんだよなんだよ。


手越 (笑) えでももう自分がモテるっていうのをわかってる奴だよ。


小山 そう。だから、ちょっと好きになってみたら、ってちょっと上からのこの可能性もあるよ。


手越 でもねそういう奴のがモテんだよ。自分に自信があればあるほどモテるから。今。

小山 そうなんだよね~。だから、モエモエコも気になっちゃってんだよ。


手越 うん。もう、だから、虜だね。


小山 あ~。


手越 彼は、彼は女性からのモテ方わかってる奴だね。


小山 モエモエコ頑張れよ~。その男ちゃんと見極めてな。


手越 でも、それがね、ほんとにいい奴だったらね、そのモテる男をね、こう、(小山 そうね。)い、射抜くというかさ。


小山 そうね。


手越 ね、射止めるなんかはすごくいいことだよね。


小山 いいねハタチで2こ上ですよ、22歳の男の子が、


手越 ちょうどええ、ちょうどええ。


小山 ちょ……w


手越 ちょうどええ~。


小山 どのスイッチ入ったのなんのスイッチ入ったの今。


手越 うん?ちょうどええ~。


小山 なんのスイッチ。ちょうどええに気に入るなちょうどええを。ちょうどええを気に入るな。


手越 (笑)


小山 えー、手越くんに質問です。全く太っていない女の子に、太ったから痩せなきゃ~って言われたときって、どう返事するのがいいでしょうかw


手越 え太ってない女の子に?ふとっ、


小山 うん。太ってない女の子に、太ったから痩せなきゃ~。って言われたんだって。いやだからその子からしたら太ってないじゃないですか。ってことなんだけど、まぁまぁそうも言えない。


手越 うんうんうん。


小山 だから俺が言うよ。太ったから痩せなきゃ~。


手越 マジ?全然太ってないじゃん。


小山 でも~、ほんとに太ったんだもん~。


手越 あほんと?えじゃなんでだろう。お、俺は今の、お前の方が好きだな。


小山 あ~~なるほどね?そこまで言い切っちゃうのね。


手越 って俺は言うわ。


小山 あ、そお?ってなるね。


手越 うん。


小山 そりゃそうだわ。いやだからそれ手越に言われたらだわ。


手越 (笑)


小山 そりゃそうだわ。そりゃそう、いやそりゃそうだよ。


手越 何がw


小山 手越に言われたらいいやって思うわそれ。


手越 (笑)


小山 あ、そーお?ってなるよ。いやこれおかしくなった駄目だ女の子同士だもん。


手越 (笑)


小山 駄目だそれじゃ駄目なんだよ。友達同士だって。


手越 あそれでも、私は今の、何々ちゃんのがす、可愛いと思うけどなぁって言ってあげりゃいいじゃん。


小山 そうねーそれほんと心あって言えば大丈夫だよねぇ。


手越 うん。え?え?嘘って。え今の方が可愛くなーい?って。もっと言えば私今の方が好きだよって言ってあげりゃいいじゃん。


小山 すばら。出ました。


手越 だと思うけど。


小山 それ、ほんとにそう思ってたらそう言いましょう。


手越 そうそうそうそう。が一番いいと思うわ。


小山 じゃあどうする?逆にw いや太ったなとw


手越 w


小山 いやいやどう見ても太ってるし、痩せた方がいいな。


手越 うん。


小山 のときは、じゃあ今度手越さんバージョン。


手越 難しいな。太っちゃってるからね。


小山 女の子来ました。太っちゃ、女の子来ました。ねぇ祐也~、すごい太っちゃってるんだけど痩せなきゃ~どうしよう~。


手越 あほんとにー?あそうなんだじゃあ今日結構太ったの?


小山 うん。太った結構太ったどう?太ってない?


手越 いやわかんないけど、や今でも十分めちゃくちゃ可愛いけど、でも、やっぱり俺はもうちょっとスリムな方が、さらに、可愛くなると思うし、モテるようになると思うから、そうやって、思うんだったら、うんダイエット挑戦してみれば?って言うかな。


小山 うん頑張る。ほんとだ。すごい!頑張るようになった。


手越 だから今も否定せずに、って今も悪くないけど、って言い方するかな。


小山 お前は。モテるな。


手越 (爆笑)


小山 そういうのはすぐ減るな。


手越 (笑) 何がw


小山 だからこういうなんか悩み事のメールが多いなお前にはもう(手越 あほんとですか?)悩み事ばっかりだなぁ。


手越 でもだからその美意識高い子好きだからそういうことちゃんとわかってるだけでいいよ。


小山 あぁそうね?


手越 うん。


小山 こういうことがわかってるのがいいよね?


手越 だからそうやって考えるっていうこと好き。


小山 そうねー。


手越 うん。


小山 私は4月から大学1年生になり一人暮らしを始めます。周りの人には友達もいるし、平気とは言っていますが、地元とは違う見知らぬ土地に一人暮らしするのがすごく不安です。


手越 うん。


小山 一人暮らしで絶対に必要なことやアドバイスがあったら教えてくださいお願いします。だからこれ女の子18歳。一人暮らし。


手越 一人暮らしか~。


小山 どうするよ~心配だよねぇ。


手越 まぁなぁセキュリティーがしっかりしたとこに住めばいいじゃんとも言えないしねそういうところやっぱ家賃高かったりするからさぁ。


小山 うん。


手越 でもやっぱりああいうの持った方がいいんじゃない?あの~夜中、でおっきい音鳴るやつとかさ。早くあと友達つくっ、た方がいいね、近くにね。近くの友達。


小山 あぁ、うんうんうん。


手越 家の近くの友達とか。


小山 そうね。 


手越 まぁ彼氏だったらかれしでいいだろうけど。


小山 大学~に、1年生じゃない。大学行ったら意外と、近くの人いると思うからね。


手越 いるでしょ。その子と一緒に帰るべきだね。


小山 うん。頑張ってください!


手越 ねぇ頑張ってほしいっすねぇ~。


小山 うぉいっ!じゃあ一曲NEWSで「Snow Dance」。


手越 おぉ~おっ。


♪Snow Dance



■エンディング


小山 そろそろお別れの時間ですがー、もう一枚最後に読みましょう~。


手越 はいはい。


小山 突然ですが私は前に手越くんからKちゃんNEWSで言っていた、うどんどんどんとか、お茶っちゃっちゃとか、牛タンタン、がほんとに大好きなんです。


手越 うん。


小山 なので、私の住んでる長野県では何になるか~と考えてしまいましたが全然思い浮かばなかったので手越くんに、考えてもらいたくてメールしましたよろしくお願いします。


手越 なるほど。


小山 長野だとまぁ蕎麦とか。


手越 うん。


小山 諏訪大社があったり野沢菜があったりとか。


手越 うん。


小山 まぁまぁその、いろいろありますよねぇ~。


手越 うん。


小山 ほんと蕎麦は有名かでも。


手越 そうだね。


小山 うん。さっ!長野県の、手越さん、何があるんでしょうか!


手越 信州~う~~ば~~ん!これでいきましょうw


小山 最後何w 何w


手越 (笑)


小山 信州で上がって何、


手越 信州~~(↑)で最後、パーーン!花火。


小山 あっ、


手越 でかい花火……大会やってそうなイメージ。


小山 だから信州~~(↑)で上がってって


手越 信州~~(↑)


2人 う~~バーン!


手越 いきましょうw これでいきましょう。


小山 だからその花火打ち上がるような、感じでいこうかじゃあ長野は。


手越 そうだね。もうもうりんごもいっぱいあるでしょ。


小山 信州~~で上がって、


手越 りんごがド~ン!


小山 ド~ン!


手越 りんごがド~~ン!


小山 りんごだと青森県にならないすか?


手越 (笑) いや、俺桃鉄で、長野行ったらりんご畑あったよ。


小山 あった?


手越 あったよ。


小山 桃鉄行ったらあったんだ。


手越 桃鉄のねぇ、長野は絶対りんご畑あるよ。


小山 ずっと桃鉄やってるもん今。


手越 うん。


小山 ある?あるってあるって。


手越 あるでしょ。


小山 え~番組では(略)(手越 俺桃鉄の中で40兆ぐらい持ってんだけど。) 葉書w


手越 (爆笑) やばいもうビル・ゲイツもびっくりだよ。桃鉄の中の俺ビル・ゲイツもびっくりだ! (爆笑)


小山 お前うるせえなぁw ほんとにお前帰れよ~。


手越 あ~大金持ちだよ俺桃鉄の中で。


小山 葉書の方は(略)。


手越 汗。あぁすげえ脇汗かいた。


小山 ここで僕たちからのお知らせです。えー「EMMA」が、えーもう発売ということでー。


手越 あぁ。


小山 是非ともねー、聴いてみてくださいねー。


手越 いやいやさっき流した「Snow Dance」?


小山 うん。


手越 いいでしょあれ。


小山 いいSnow Danceもかっこいからねー。

手越 俺大好きよSnow Dance。


小山 あ、Snow Danceもヒロイズムなんだ。さくらガールもヒロイズムじゃん。


手越 そうなんだよすげえんだよイズム。


小山 イズム頑張ってんなぁ。


手越 うんすげえんだよイズム。


小山 是非もね、えーいろんなもの聴いてみてください。


手越 そうですね。


小山 え、イザナイ近藤ナツコさん懐かしい~。


手越 そうだよー。


小山 そうかぁ。


手越 懐かしいね。


小山 是非、楽しみに聴いてください。


手越 うん。


小山 お相手はNEWSの小山慶一郎とー、


手越 手越祐也でしたぁ!


小山 信州~~(↑)!


2人 バーン!


小山 オーケーイ。

 



■2017年2月3日
SOUND TRIPPER


山下 えーまた、テレビではですね、NEWSのメンバーとして、24時間テレビのメインパーソナリティーを担当しました。大変だったー、これ。いやー、次の日のね。なんか、10時ぐらいが超ねむ、眠いんだよねなんか。9時10時ぐらいが一番くるわけ。次の日。日曜日の。ねでも、あのー、NEWS、はね、去年もね、メインパーソナリティーやってね。俺あれね、すごい良かったんだよあのシゲのドラマをね、見てね。なんか、ぴったりだなぁってなんかあい、やっぱ、シゲってこう先生っぽい、じゃんなんか。もう根っから先生っぽいじゃん。だからそのなんかこう、なんていうのかなぁあの先生感がすごいシゲに、合ってるなぁって思いながら見てて。でこないだ年末シゲに、あの、と会ったんで、シゲあのドラマ見たよー。いやいや嬉しいっす。とかって。なんか、言って、言ってくれ、だからちょっとね、話せたり、もしたんでなんか。多分本当にこの24時間のねドラマってなんか、いつも素敵だなぁっていう風に、思って、見てます。はい。まぁ、ま、まず寝れないからねみんなね。うん。1時間半とか2時間とか、夜中にあるけど、興奮してるわけよやっぱ身体が。だから全然寝れないわけ。あーなんか寝れそうだな~って思ったら、コンコンコンコン!みたいな。マジか~、寝れなかった~みたいな。そういう感じ。うん。

 



■ヒロイズムさんほんとすごいよなぁ。ヒロイズムさんの曲はいつも私の心をガッと掴んでく。好き。これからもいい曲たくさんお願いします!


あと、サウンドトリッパーで加藤くんのお話!カウコンのときかな??