読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の片隅で君と出逢った

頑張ってる君が好き

160517 KちゃんNEWS(増田)




■2016年5月17日
KちゃんNEWS


■オープニング

小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、さあ皆さんは、(増田 うん。)五月病、(増田 おう。)なってんのかな五月病って要するにこう、GWが続いちゃって?(増田 うん。)ちょだらだらしちゃうみたいな。まっすーはどうなんでしょうか。

増田 はい、どうも、増田貴久です!

小山 (笑) ごめん、普通にまっすーはって言っちゃったわ。

増田 うんうん。

小山 まあでも僕たちはね、(増田 うん。)そんなにあんまGWっていってもあんまり関係なかったりしますからねぇ~。

増田 いやでもGWで~、じゅう、10連休とかになっ、(小山 いや~、そうよ。)だからその、休み取った人ってことでしょ?

小山 うん。

増田 間に休み取って10連休とかしちゃったらさぁ、こう復活すんのがなんか、大変そうだよね。

小山 いや~、きついと思うあんまり休みすぎてもいけないよねぇ。

増田 うん。小山だってさぁ、(小山 うん。)もう1週間連休みたいなことほぼないわけじゃん。

小山 絶っ対ない!

増田 ね。

小山 そう。だからまあそれはなんか、年に1回?(増田 うん。)小山キャスターは夏休みですみたいなのいただけるんだけど、

増田 はいはい。じゃ冬に例えば一週間休みあったらなにしたい?

小山 冬!?冬だったらやっぱ夏んとこ行っちゃうよ。

増田 ん?(小山 海外行っちゃう。やっぱり。)夏んとこ行っちゃうの?w 逆に?w 

小山 うんw

増田 夏も休めんのに?

小山 うんw

増田 (笑) スキーとか言ってほしかったんだけどね今。話の流れ的には。夏行っちゃうね~!

小山 そうなんだよなぁ~。

増田 冬!もしね。まあいいです。もう。

小山 そうそうそうそうそういうとこある。

増田 すいません。聞いた俺が馬鹿だった。

小山 そうそうそうそうそう。(増田 (笑))すいませんね。

増田 はいはい。

小山 さあさあさあさあまあまあ、あのいろいろとね、ふつおたもたくさん届いてるんですけど今日もふつおたたくさん読みたいんですが、(増田 うん。)「先日のジャニーズ野球大会で、まっすーが来ていてとても驚きました」

増田 あぁあぁ。来たね。

小山 「6月まで会えないと思っていたのに、会えてとても嬉しかったです」

増田 すぐ会えるよ。

小山 「試合中、ベンチで座っている間、どなたかとお話しましたか?もしよかったら教えてください」みたいなこと書いてあるんですけど、(増田 ほうほうほうほう。)えまっすーどういう立ち位置で出たの?スペシャルゲストなの?

増田 いやなんかぁ、元々だから~~、まあ行く行かない?みたいな。

小山 うん。

増田 ああ行けますか行けませんかみたいななんか、やつがあって、

小山 まスケジュール上もあるしね。

増田 そうそうスケジュール上行ける?みたいな。で、いやいやもちろん、まなんかジャニーさんが発起人で、(小山 うん。)ジャニーさんがこうみんなでやろうよみたいなこと言ってたって言ったから、(小山 うんうんうん。)あじゃあ行きたい行きた~いっつって、でも俺野球そもそも全然こう~~、

小山 そうだよ。

増田 まあ、正直、野球はマジでやったことないから、(小山 うん。)野球はあんまり出来ないと。

小山 うん。野球大会でしょ?でも。

増田 そうそうでもみんなで野球やろう?みたいな会だから、いや俺は野球やんなくてもいいと。そんなまあ、じゃない野球じゃない部分もいっぱいあるって言ってたから、

小山 うん。

増田 そのなんか、だからじゃあもう俺盛り上げ隊で行くわ~っつって、(小山 うん。)まあ、出るならじゃあ、一回ぐらい打ってよ~みたいな感じで、代打、(小山 出たの?)要員みたい感じで行ったの。

小山 うん。

増田 だから元々全然出る、つもりじゃなかったの。

小山 うんうんうん。

増田 で、まあ一回、代打でっつって、(小山 うん。)で亀梨くんが、ピッチャーになって、(小山 うん。)で俺じゃあうっう、打ってやるわっつって、(小山 うん。)俺がもう、がっさーんいって、

小山 どうだった?

増田 三振。

小山 (笑) まあそりゃそうだよw

増田 しっかり三振よ。

小山 亀ちゃんのボール速いんだから~。

増田 速い。しかも亀梨くんがそんときに代わってきたから。

小山 あちょうど?

増田 亀梨くんもチェンジで、俺と、だから、二人が急に、対決みたいなね?

小山 あそうなんだ。

増田 急に同期対決始まって。亀梨くんも、それはそれで、多分一打席しか投げてないからマジで投げて。

小山 えっ!

増田 全然もう、ボール見えなかったもん。

小山 えっ、えっ、亀ちゃん対、まっすーだけしかやってないの?亀ちゃん。

増田 や、多分。や、わかんない。亀梨くんは2人ぐらい、2、3人投げたかもしんないけど、(小山 うん。)まあ、2アウトで、しかも最後のゲームみたいんときに俺交換されて、俺がアウトんなって終わったゲームw

小山 めっちゃ美味しいじゃん言ったら。

増田 そうそう。でももう、三振でもホームランでもなんでもいいから、思いっきり振ってこいって言われて、はい!っつって。思いっきり振って三振で、帰ってきました。

小山 まあま気持ちいな。

増田 うん。

小山 ちょっとなんか、ぼてっと当たるよりはな。うん。

増田 うん。でもまあ、みんなと喋りましたよ結構。あの~、(小山 うん。)Jr.の子、名前はちょっとわかんないけどJr.の子とかも喋ったし~、(小山 あそう。)内も喋った、内もいたから内も同じチーム(小山 あそう!)内も喋ったし~。

小山 うん。久々じゃない?内と会ったのなんて。

増田 内久しぶり!

小山 ねえ!

増田 親指相変わらずでかかった。

小山 (爆笑)

増田 (笑)

小山 結構言うのよ。それがあの、僕ら、あるあるだね。よく知ってますそれは。

増田 そう。親指がでかい、っていうネタを、結構まあw ね。

小山 そうだね。親指でか!っつって。

増田 そうそう。それいつもやってる。

小山 ケータイのボタン押せんのかって言って。

増田 そうそうそう。

2人 (笑)

小山 まあのちほどまた、その野球大会のメールも読んでいきたいと思いますけれども(増田 はーい。)ここで一曲いきましょう、NEWSで「シリウス」!




小山 ふつおた参りまーす!

増田 普通ですよ。

小山 はーい。まっすーのラジオってさぁ、(増田 はい。)いろんなコーナーあんの?

増田 あー、でもまあ曲紹介するコーナーと~、まあでも、基本的には、メールだね。

小山 ふつおた、というか、まあそういう、リスナーさんからのメールを紹介する、

増田 うん。そうそうだからKちゃんNEWSもそろそろ俺の方寄ってきたかと思ったけどね。

小山 あっw そうなんだ。寄ってんだこれ。

増田 真似てんなって。

小山 じゃこれで曲紹介しだしちゃうと、ちょっともうだいぶ寄ってくる、

増田 そうそうやっぱこのおすすめの曲とか一曲紹介みたいになってくるとね。

小山 あ~なるほどね。竹内まりやさんで紹介しなきゃ。

増田 まあそれはね。

小山 (笑) え~「こないだのジャニーズ野球大会で、キスマイの横尾くんが、増田くんのほっぺを、(増田 うん。)つつきながら登場したと聞いたんですが、元々横尾くんと交流あったんでしょうか。またキスマイのメンバーで連絡先を知ってる人いますか?」みたいなこと聞いてるんですけど。

増田 ほっぺをつつきながら?

小山 横尾と交流あんの?

増田 ないっす。

小山 ないの?

増田 多分喋ったことないっす。

小山 えっ?なんじゃ、これ、これじゃ、が、ガセネタ?

増田 ガセネタじゃない?

小山 ぽいね。じゃ特に、

増田 多分しゃべっ、てかねぇ、なんならその野球大会んときに会ってない気がすんだけど。いやっ。わかんない。つつかれたのか?……(笑)

小山 もうだとしたらもうこれ増田さんの記憶がちょっとね。

増田 いやいや、しかも登場はそんな、絶対ありえないわ。登場だって俺一人で登場したもん。

小山 あっそうなの。

増田 NEWSで、NEWS~!って言って、俺だけ。

小山 なんかさぁ、横尾がさぁ、(増田 うん。)俺らのNEWSの、コンサートグッズつくってる方がいるじゃない?

増田 うんうん。

小山 その人が、今度キスマイのなんか、やってるんだって。

増田 うんうん。

小山 で~その人に、横尾が、「俺、小山とシゲ結構知ってるから」って言ってきたんだってw 

増田 うん。

小山 その辺ちょっと可愛くないなんかw 俺、そこ知ってるからアピール。

増田 うん。

小山 (笑) 横尾、ちゃんはね俺ね、そう。あの~、メールは知ってるんすよ。

増田 へえ~。(小山 たまに)だってなんか同じぐらいに入ったんじゃないの?

小山 だってK.K.Kityだから。もう言ったらJ-Supportからだから一緒だからね。

増田 あーそっかあいつなんかそうだね。そんなに、

小山 知ってんの?キスマイで誰か知ってる?連絡先。

増田 藤ヶ谷。同期。

小山 あそう!

増田 藤ヶ谷同期。年、下だけどね。同期。

小山 あそうなんだ。

増田 うん。藤ヶ谷ぐらいかな、でも。

小山 そうなんだ。

増田 うん。あ千賀も知ってるわ。

小山 あ千賀くんね。

増田 うん。

小山 千賀くん、千賀くんにあっ、久々会ってないな~。

増田 千賀千賀千賀千賀千賀~♪ (笑)

小山 そんなのあんの?

増田 いやいやわかんないw

小山 勝手につくったの今w

増田 (笑)

小山 あまっすー同期、同期会って結構えっ、亀ちゃん、藤ヶ谷、

増田 塚ちゃん、

小山 塚ちゃんもそうなの!?

増田 中丸。

小山 ああ中丸くん!あ結構いるんだ。

増田 藤ヶ谷は来なかったよ?その、俺と、(小山 うん。)亀梨くん中丸くん、(小山 うん。)あ塚ちゃん。の4人で、やったの。

小山 あそう、まあ、藤ヶ谷も今舞台中でしょ?そうだよね。

増田 あ前だよ結構前ですよ。

小山 あそうなんだ。

増田 うん。やって、

小山 なるほどねぇ。

増田 大事ですよねでもね。やっぱこうおんなじ、日数、(小山 いやそうよ。)同じ事務所で。

小山 うん。

増田 やってるっていうね。

小山 そのときの、こういうことあったね、っていうのがまた、笑い話に出来たり、なるからね!

増田 そうそうそう。

小山 う~ん。

増田 や、この前でも~、Hey!Say!JUMPとか~、ま、塚ちゃんとかと、五関くんもいたな。

小山 うんうん。

増田 と飲んだんだけど、やっぱ、Jr.の頃の、あんときあれだったよな~みたいな、(小山 うん。)話、でやっぱ、飲めるもんね。だから、

小山 やなんか、俺まっすーと五関くんって、すごい、近いなと思って、やっぱあの~、出てたじゃんプレゾンに。

増田 そうそう。プレゾンでシンメの、(小山 そう。)みんな言うもんね未だに。

小山 俺やっぱ五関くんとまっすーのシンメが一番かっこよかった。

増田 あ~。It's BADね?

小山 なんかちょうどこう身長的にもさぁ、(増田 うんうん。)当時まっすーもそこまでがたいそこまで良くなかったから~、

増田 でも、あのIt's BADの映像見ると俺の手キレッキレだよ今。

小山 あほんと。

増田 あんとき。

小山 あのときのねぇ、あの二人の揃い方は半端なかったねぇ。

増田 あれ良かったよねぇ。

小山 あああなりたいって思った子いっぱいいると思うもん。そうそうそうそう、(増田 嬉しいですねぇ。)まあそんなのも含めるとね、同期っていうの大事ですよねぇ~。

増田 ありがとうございます!

小山 続きまして、岐阜県の、あいこさん。

増田 あいこ。

小山 「突然ですが、私は他の、(増田 夏の星座にぶら下がって~)人に、共感、(増田 上から花火を見下ろして~)され、なくても、なにがなんでも、世界で、一番かっこいいのは増田くんだと思っています」

増田 やべぇ!聞いてなかった!

小山 (笑)

増田 なんだってぇ!?

小山 (笑)

増田 聞いてなかった!

小山 aikoさんを歌ってる場合じゃないんですよ。

増田 (笑)

小山 もうやめてくださいよ?

増田 うん。

小山 突然ですがですよ。

増田 うん。

小山 じゃもう一回しよう、岐阜県のあいこさん。

増田 あいこさん!

小山 突然ですが、(増田 夏の星座にぶら下がって~)私は他の人に共感(増田 上から花火を見下ろし)されなくても、なにがなんでも、世界で一番増田くんがかっこいいと!

増田 なんで誰からも共感されない、

小山 あはっ聞いてる!w 

増田 なんなんだよ!

小山 聞いてるパターンだこれ。

増田 共感されるだろそれ!

小山 (笑) 共感されないんだって~。

増田 うん。

小山 小山くんどう思いますか

増田 カブトムシ送るぞ。

2人 (笑)

小山 いやいやw 怖!

増田 (笑)

小山 ふぁー!ってなる。

増田 (笑)

小山 ねぇ。怖いねぇ。

増田 そう。

小山 aikoさんのカブトムシとだいぶ意味合い変わってくるもんねふぁー!ってなるもんね。

増田 普通にカブトムシ送る。

小山 ふぁー!

増田 雌。

小山 雌なんだw せめて雄がいいね。

増田 (笑)

小山 せめて雄がいいね!うん。そうそうそう小山くんどう思いますかなんて来てますけども。増田さんかっ、世界一かっこいいって、そりゃあまあまあまあ、あいこさんからしたらそうなんでしょう。

増田 いやいやいや。いやしかもなんでちょっとかっこ悪い、かっこ悪い前提の人を私は一番だと思いますみたいなメールなの。

小山 いやいやいやいや。

増田 なにdisってきてんの。

小山 はっはっはっは(笑) 

増田 それちょっと、増田くん、かっこいいと思う私、どうなんでしょうみたいなちょっと、不安を覚える。

小山 いやいやいやいやいや。いや増田さんかっこいいですよ!

増田 あーあ。

小山 そうそうそうそうそう。

増田 わかってるわ!

小山 わかってるんすか?

増田 かっこいいのわかってるわ!すごくかっこいいですよ。

小山 いやいやかっこいいかっこいい。

増田 うん。

小山 いやまっすーは自分をかっこよく見せんのが上手い。

増田 だからかっこい、

2人 (爆笑)

増田 だから全然かっこよくない奴の、

小山 違う違う違う違うw

増田 おいおいおいみんなもう、出てこいや。おい。

小山 送ろ。みんなにカブトムシ送ろ。みんなにカブトムシ送ろ。

増田 うん。住所送って。

小山 (笑) 来てんだよだから。大丈夫だよ。

増田 送ってやるからな。

小山 気をつけてあいこさん。

増田 覚えとけよ!

小山 岐阜県にいっぱいカブトムシ来るぞ。

増田 (笑)

小山 「突然ですが、自分の爪を見てください」と。

増田 ほうほう。

小山 見ましたか?はい見てますはい。

増田 うんうん。

小山 「実は爪の見方でその人がSかMかわかるそうです」

増田 うん。

小山 「手の甲を上にして、」手の甲を上にしてw

増田 手の甲を上?こういうことか。はいはい。

小山 え~、手の甲を上にして指先をピンと伸ばして、(増田 はい。)ピンと伸ばして見る人はS。

増田 うん。

小山 拳を上に向けて折り曲げて見る人増田(↓)は、Mだってw

増田 ほう。

小山 お二人どうでしたか~って。

増田 小山どっち?

小山 俺Sだわ。手の甲を上にして、だからパーにして、ピン!と指を伸ばして見る人はS。で、掌を自分の方に向けて、(増田 うん。)こう~、(増田 指曲げて。)拳みたいに曲げて、見てる人はMなんだって。

増田 へ~~え!そうなんだ。

小山 そう、だからまっすーはまさにそれ曲げてるからMでしょ。

増田 へ~。

小山 俺はピン!と伸ばして見るわ。

増田 うん。

小山 Sだわ。どうなの実際んとこは、Mなんすか?

増田 いやぁ、でも俺ほんとMとかSとかその、なんかこのちょっと強気なとかさ、ちょっと弱気な攻められたいみたいなの全くないもんね。

小山 ないなぁ。

増田 うん。責めたいもないもんね。あんまこう人に強く言うのとかさぁ、あんま強く言われるのどっちも嫌いだから、

小山 フラットな人なんだ。

増田 う~ん、だから、F。

2人 (笑)

小山 S、M、

2人 F。

小山 新しいのが来ましたね。

増田 F。

小山 そうね~。(増田 う~ん。)わかんないわもうSかMかが最近わかんないわ。

増田 どっちでもいいよね。

小山 うん。どっちでもいいわ。

増田 うん。

小山 ほんとに。

増田 うん。

小山 わかる。

増田 うん。あんまだから、

小山 そうなってくんだろうな。多分。

増田 それちょっとやっぱまあ、若い感覚なのかな。

小山 いやそうかもしんない。

増田 か、もうちょっと上いきすぎてるかどっちかだな。

小山 うん。

増田 うん。

小山 SかなMかな、とか、じゃないね。

増田 うん。

小山 もうその人との本質的にどうなのかってとこだもんね。

増田 そうそう。うん。

小山 そうそうそう。

増田 例えば手越といる小山はちょっとMみたいなね。

小山 あ~あ~!そうそう。あぁやっぱその人によってだいぶ変わってくるもんね。

増田 う~ん。

小山 う~ん。

増田 はい。

小山 大人になったのかな~。

増田 大人になったんだな~みんな。うん。

小山 それでは一曲聴いてください、NEWSで「Departure」。

♪Departure


■エンディング

小山 さあお別れですけれども、

増田 はい。

小山 以前ね、オテンキのりさんが、あの餃子を、(増田 うん。)一皿、食べられてしまうという事件がありましたが。

増田 はいはいはい。

小山 のりさんいわく、いっこ食べて返すと口に合わなかったと思うんじゃないかということで、ペロッと一皿食べてしまったそうです。

増田 (爆笑)

小山 覚えてる?

増田 いやいやいや。面白いですよねぇ。え、のりさんが言ってたの?これ。

小山 うん言ってた。え、それ状況的にはなに、餃子なに、まっすーが、

増田 それ言わなかったっけ?俺がだから、(小山 言ってた言ってた言ってた。うん。)餃子3パックぐらい買ってきてもらって、餃子、あのりさんいっこ食べます?っつって、のりさんにこう、1パックこう、はいって渡して、(小山 うん。)あ、いいっすかもらって~っつって、のりさんがこうね、パックをこう、

2人 (爆笑)

小山 あれ?

増田 のりさん!

のり おはようございまぁす!

小山 あれ?のりさぁん!

のり なにやってんすかぁ!

小山 どうしたんすか!

増田 のりさんなにやってんすかこれ、

小山 急に来たじゃん。

のり なんかね、(小山 うん。)あの~、どっかのスタジオでね、(小山 うん。)餃子の文句を言ってる人がいるって聞いたんで。

小山 (笑)

増田 いやいやいやいやいや。

小山 なに、なにもん、

増田 のりさん来た!

のり すいませんどうも!

小山 どうも~!

のり お邪魔します。

小山 オテンキのりさんで~~す!!

のり どうもすいませんいつもありがとうございます!

小山 どうものりさん!

のり いや、今日は僕ね、(2人 うん。)今日餃子をね、(2人 うん。)もしかしたらお二人好きかなと思って、(2人 うん。)買ってきたんですよ。

増田 (笑)

小山 マジ?

しかもこないだのね、

小山 あほんとだ。うん。

のり 僕まっすーから貰ったね、(小山 うん。)餃子よりもっと、もっといいやつを買ってきたんですよね。

小山 あほんと!?

増田 もっといいやつってそんな失礼でしょ。

小山 美味そう!焼き餃子?マジで?

のり こないだまっすーが買ってきた餃子屋さんの、きわめっていうやつがあって、(2人 うん。)これがなんと、750円する。

2人 高!

のり これはやばいですよ。

増田 しかも量少ないのに。

のり そう量少ないのに。

小山 高い!

のり 九条ねぎを使用しております。

小山 うわぁ~!

増田 いやいやいやw お店の人、

のり (笑)

小山 だって、よん、4個で750円でしょ?

のり そうですよ。

増田 たけ。

小山 たっかいよぉ。

のり たっかいですよじゃいっこいくらって話ですよ。

増田 ほんとにのりさん、(のり はい。)ほんとに全然、良かったんだけどぉ、そのって話、聞いたんすねラジオ。

のり いや違う聞いてくださいよ。

増田 はい。

のり あれってさぁ、(増田 (笑))俺、まっすーがなんか4パック5パック?

小山 3パックだったよな。

増田 3パック買ってて、でまぁ、

のり のりさん、餃子食べますかっていうから、で1パック差し出してきたんすよ?

増田 うんw

小山 まあまあそうね、そうね。

のり で、で僕も、その、食べますかっていうのはどれぐらい食べていいんだろうっていうのわかるでしょ?

増田 (笑)

のり で、いっこしか食べなかったら、あ、お口に合わなかったんじゃないかなって思うんじゃないかなと思ったから、

小山 いや、でもだよ?

のり はい。

小山 普通に考えたらいっこ食べて、これ、ま一応返す素振りを見して、まっすーから、いやいやいや、いいですよ食べて、って言われてからの、じゃない?

のりいや違うって小山くん違うよ。

小山 違う?w 

のり あれは、(小山 うん。)なんつうんすか、その、もう僕が、自分が箸つけたものを、返すってのも、どうなんだろう。

小山 いやいやいやw そうかなぁ。

のり いや、それはそうでしょうまっすー。

増田 いやいや、俺全然いいのよ。全然いいんだけど、食べ、あ食べちゃうんだな全部、って思って。

小山+のり (笑)

小山 いいけどね!

増田 全然。いや全然、(小山 怒ったりもしないけど、)怒ったりしないけど、

のり そのあと知ってます?

小山 ん?

のり 僕の回鍋肉弁当をね、頼んでたから、まっすーちょっと食べる?って言って、まっすーも一口つけたんすよ、(小山 うん。)もうこれで、おあいこでしょ?いってこいでしょ?

増田 俺一口しか食ってない。

小山 それで回鍋肉弁当全部食べたら、それはもう、

増田 そうそういいんすかー?っつって俺が全部食うのと一緒じゃないすか。

のり あそういうこと!?

小山 いやそういうことだよだって。

のり ちょっとこれ、じゃ小山くんに決めてもらう?どっちが正しかったか。

増田 いいよ。

小山 完全に、のりさんが駄目だよそれは。

のり (笑)

小山 (笑) だからそれで今持ってきてくれたんでしょ?

のり 持ってきましたちょっと食べてください。

小山 ブースが餃子臭いよすごい。

増田 嬉しい嬉しい。

のり これがまっすーがぐちぐち文句言った餃子でしょ?

小山 (笑) 

増田 言い方w

小山 これを1パックくれたの?

のり これは、これはしそです。

小山 でこうやってくれたの?

のり そうそうそう、

小山 これ食っちゃうわ!

のり でしょ!?ほらきた!

小山 この大きさ食っちゃうわ。

増田 このサイズだったっけ。

のり あれ違ったっけ?

小山 これだったら食わない。この大きさだったら。

のり これだったら食わないよね。これあ、

小山 こっちだったらまあ、

のり 待って待って待って、

増田 違う違う、しかも自分で俺食う用にこれだ、餃子だけこうやって持っててのりさん食べます?っつったら1パック食われちゃったんだよ。

のり (笑)

増田 それは結構、

のり もちろん僕も食べますよ。

増田 いやいいんだよ全然w あののりさんも食うんだね。

のり いやくじょ、

増田 箸、箸3つあるもんね。

のり いや、はい。

小山 自分で食べる気で来てんじゃん。箸3つ、なんでよくわかんない、慌ててんだよ。

のり (笑) いや~よかった、まさかお二人とこんな餃子パーティを開けるとは思わなかった、

小山 勝手に開いてるだけですよ。

のり 今日あれですねあの、食べれる洋服じゃないんすね。

小山 食べれる洋服じゃない、どういうことなんだよ。

のり (笑) TVで見たんすよ。

小山 あ~!

のり 食べれる洋服のやつ。

小山 あ~~~!!変ラボね!

のり 変ラボ変ラボ。見たんすよ。

小山 見たんすね。

増田 俺のオートクチュールの発言、ちゃんと使われてて良かった良かった。

小山 あそこ見てないわ。

増田 え?

小山 (笑)

増田 え、なんか俺に、俺餃子の文句言ったら俺にすげぇ冷たくなってんじゃん。

小山 え、食べていい?

のり 食べてください。それ九条ねぎのやつね。

増田 九条ねぎ

小山 高いやつでしょ?

のり 高いやつ。どうすか持った感じ。持った感じどうすか。

小山 や、ずっしり重いよ。

のり でしょ?

小山 肉厚。

増田 ほんとだ持った感じすごい。ずっしり重い。

小山 ん!うまぁい!

のり ほらきたぁ!

増田 うめぇ!

小山 うめぇ!

のり ね?

小山 ほんとに美味い!

2人 なにこれ!

のり 考えてみればさぁ、こんなに美味しい餃子をさぁ、いっこだけで食べ、あの、止まれるわけがないじゃないっていうのわかったでしょ?

増田 うめぇ!

小山 うんめ!

のり いや、ねえまっすーw だからまっすーw ちょまw ちょっと待って。

増田 うんうん!

のり ちょあの、言いたかないですよ。言いたかないよ。

小山 うわ美味いこれ!

のり まさかの、え?

増田 うわこれすご!美味いわ!

のり 俺が一番お気に入りで、奮発して買ってきた、750円の方、2人で食っちゃってんじゃん。

2人 (爆笑)

小山 あれ?(のり 説明してる間に、)4つあったから、2個2個でしょ?

増田 2個ずつでいいんでしょ?

のり だから3人で食べようねって話したでしょうよ!

増田 いやいっこ、いっこだけ食べて返すってなんかちょっと、

小山 なんかね、美味しくないと思われちゃ悪いなと思って。

のり 勉強んなりました。っていうことですね!したことは返ってくるんだねって。勉強んなりましたね。

増田 いやいやこれでお返しですよ。

のり ってことは回鍋肉分がまだ残ってます。

小山 のりさん。

増田 根に持ってんな~。

小山 これ、マジで美味い!

のり でしょ!?

小山 あとでお店教えて。

のり ああもちろんですよ。

増田 これ美味いわ。

のり あの小山くんが言うんだから言うんだからよっぽど美味いんすよ。

小山 どの?

のり (笑) 

小山 うま!

のり あじゃあ会員カードつくってくればよかったな。

増田 会員カードもあんの?

のり わかんないけどw あったらつくっときゃよかったな。

小山 そうね。たくさんね、

増田 のりさんに、のりさんに電話すればさぁ、のりさんに買っといてもらえるw

小山 (笑)

のり 餃子屋さんじゃないんだから。

小山 ではえ~、番組では(略)。お知らせ、次は、広島でコンサートです!楽しみにしててくださ~い。お相手はw 小山慶一郎と?

増田 美味い!

のり これも美味しいでしょ?。

増田 うん。

のり これも美味しい。

増田 うん。

小山 増田貴久と、全部餃子を食べられてしまったおてんきのりさんでしたぁ!

のり (笑)

小山 このあとは、のりさんです!

のり はぁいのりさんです!

小山 ばいば~い!

のり 頑張って~。

小山 バトンをお渡ししま~す!

増田 ばいば~い。


■のりさん

のり いやー小山くん。まっすーありがとうございましたこれ餃子事件ね、やっと、一件落着と言うことでねぇ、確かに回鍋肉分の一口がまだ残ってるんすけどもねぇ、今度じゃまっすーには回鍋肉弁当の方をね、麻婆丼と美味いんですけどね、え~でもまさかあの九条ねぎのね、750円の方を食べずに終わってしまったっていうことで、今のこの切ない気持ちはレンタルおじさんに聞いてもらいたい気持ちがしますけどもね、え~まぁいっかw え~、次はね、笑顔で、会いたいと思います。え~来週も頑張ってください、よろしくお願いします!



■内くんの名前が……!親指でかいってなにw 亀梨くん中丸くんの名前出てきたのも嬉しいなぁ。赤西くんも同期だったんだよな~。

カブトムシ送るぞ怖すぎるwww 虫無理www 泣くよ私www

まさかののりさん乱入!超面白かったけど人数多いと書き起こし大変w これ夜に聞いたら駄目なやつだったね~、餃子食べたくなっちゃった!!!