読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

brightnesses

大好きなものたちをつらつらと。

160111 KAT-TUNのがつーん「うち」

KAT-TUN KAT-TUNのがつーん ラジオレポ



■2016年1月11日
KAT-TUNのがつーん「うち」


■オープニング

2人 こんばんはー。

田口 KAT-TUN田口淳之介です。

中丸 中丸雄一でーす。

田口 今日は1月11日。

中丸 はい!

田口 なんかいいねえ。お!

中丸 いいっすねえ!

田口 声出てるねえ。

中丸 声そうですね。

田口 (笑)

中丸 前回からやっぱり心がけようと思って。

田口 お。今年の目標。

中丸 ちょっともうちょっと声を張るっていうね。

田口 おお、おお。聞き取りやすくていいと思いますよ。

中丸 はい!

2人 (笑)

田口 今日なんか成人のし?

中丸 成人のし?

2人 (笑)

田口 ごめんごめん江戸っ子になっちったw 成人の日ですねー

中丸 おーなるほど。

田口 1月の第2月曜日。

中丸 ほっ!

田口 うんうんうんうんうん。

中丸 おめでとうございます。

田口 おめでとうございます。まあねー、成人、

中丸 ね。

田口 10年も前の話でw

中丸 いや僕1周です。

田口 1周、1周だねえ、だからね、ちょうど。

中丸 でもだよ?

田口 はい。

中丸 今二十歳になった人、まあ大人になった人?

田口 うんうんうん。

中丸 で、だから……生まれたときが、もう我々からすると記憶にもちろんあるわけじゃないすか。

田口 まあそういうことですよ。

中丸 不思議じゃない?

田口 不思議だよねえ。

中丸 世代が違う、っていうのはこういうことなんだね。

田口 うーん。いや、世代はさ、

中丸 うん。

田口 埋められないからね、もう。

中丸 そうだよな。

田口 もう一緒のとき流れていっちゃうからさ。

中丸 うん。

田口 ね。

中丸 うん。

田口 昭和も少なくなってきましたよ。

中丸 ほんとですか。だんだんそうかまあまあ平成が、増えてくるから、

田口 増えてきて、うん。

中丸 うわーでも昭和の人からすると、

田口 うん。

中丸 古いみたいなことを、

田口 うん。

中丸 言われんでしょうね。

田口 やー、なんかちょっともう、あのねえ、別に年号があれじゃないけどー、

中丸 うん。なんか、1つの区切りとして、

田口 なんか、昭和?みたいなw 昭和?みたいな感じで思われる、

中丸 っていうときがもちろん

田口 来る。

中丸 来ますからあ。

田口 うーん。やですね。

中丸 面白いよなあ。

田口 うーん。まあね!……成人式。

中丸 ねえ。

田口 ね、たの、楽しんで!っつーのはおかしいですけど、まあ、いい思い出にねえ!なれば、いいなと、思います、

中丸 うん。

田口 ね。

中丸 うん。

田口 はいじゃあいきましょう。今日のフリートーク、今週のタイトルは、「う」から始まるタイトルです。お願いします。


■フリートーク

中丸 今週のタイトルは、「うち」!

田口 はいはいはい。

中丸 まあ要するに、おうちのこと?

田口 うん。

中丸 ちょっと話してみましょうよ。

田口 うーん。今日、

中丸 おお。

田口 ちょうど今日僕ーーー、まあ、朝?

中丸 おう。

田口 暇だったんで、

中丸 はい。

田口 ちょっと飯つくろうかなーって思って、

中丸 ああいいっすね、自炊。

田口 えーーーサラダと、スパゲティつくりました。

中丸 ほお、つくってますか。

田口 今日のスパゲッティはめちゃめちゃ上手くいった!

中丸 え、なにつくったんすか?

田口 今日はあのーナスとえのきーの和風スパゲッティなんすけど、

中丸 ちょっと簡単に、教えてくださいよ作り方。

田口 まああのー、まあ普通に、ナスをー、縦に、

中丸 はい。

田口 切って、

中丸 縦に切るタイプね。

田口 で、結構やっぱ炒めると、ナスちっちゃくなるからー、え、こんなにあっていいのかなっていうぐらいでいい。

中丸 あー。

田口 俺今日2本使った。

中丸 あ、使いましたねえ。

田口 うん。で、あと、えのき?えのきはもう普通に根っこの部分ぼんって切って、あとまあ

中丸 食べやすいサイズ?

田口 うん。ナスとおんなじぐらいかな。

中丸 なるほど。

田口 でーー、ああまああとはなんだっけ、お湯にねお湯沸かして、

中丸 はい。

田口 あれ7分ぐらいで出来るから。

中丸 麺ね。

田口 麺ね。スパゲッティ。7分ぐらいで出来るから、その間にー、ごま油引いたかな。

中丸 ほお。

田口 ごま油引いて、ざーって野菜入れて、じゃーって

中丸 炒めて、

田口 炒めて、塩コショウして、醤油ちゃーって入れて、あとバター?

中丸 うん。

田口 マーガリンか。入れて、で、それでなんかちょっとオリーブオイル少しかけたりして、

中丸 おー美味いっすね。

田口 で、炒めてしなーっとさせて、

中丸 うん。

田口 で、ゆで上がったらそれをそのまんま、

中丸 あ、上に乗っけて、

田口 だ!って入れて、また味見ながら、調整して。

中丸 朝から。

田口 で、それで納豆。

中丸 おえっ?(かわいい)

田口 これなんすよ。

中丸 納豆入れんだ。

田口 納豆。で、小粒がいい。

中丸 小粒納豆。

田口 うん。あの普通のカップのねー、やつで。で、こう、入れて。

中丸 へえー。

田口 超美味かった。今日。

中丸 成功したんだ。

田口 今日はほんっとに美味かった。

中丸 ああ写真撮ったんすか?

田口 や、見た目もね、よかったもん。

中丸 ほんとですかあ?

田口 うーん。

中丸 でもお皿ないんすか?お皿。

田口 お皿はなんかもう普通の。普通のお皿。

中丸 これねえ、お皿めっちゃ重要って思うんだよ。

田口 確かに。

中丸 へえ。

田口 ちょっと皿が変だった。

中丸 ああいいじゃないっすか。美味しそうですね。

田口 それ納豆まだ乗ってないけど。

中丸 いや皿大事だと思わない?

田口 皿大事!

中丸 ね!

田口 いや俺も、皿欲しい!

中丸 や、皿いいよね。

田口 一回さあ、その、今年、去年か。スペインにいったときにー、

中丸 ほう。

田口 イスタンブールで、経由したのね。

中丸 はい。

田口 したらイスタンブールってトルコじゃん。

中丸 はい。

田口 なんか結構、皿とか、結構柄が良くて。

中丸 あの辺いろんな文化入ってくるから、

田口 うんうんうん。

中丸 独特な皿あんじゃないっすか。

田口 うん。そう。だからなんかちょっとこう思い出になった。

中丸 あー。あ、買ったんだ。

田口 未だに使ってるけど。

中丸 あーいいねいいね。

田口 いいサイズなんだよ。すげえ。いろんなものに使える。

中丸 ああ。料理し出すと、皿もこだわってくんじゃないすか?

田口 皿どういうとこで買うの?

中丸 適当に買ってます。

田口 中丸くんのうち。

中丸 ふとしたときに買ってます。

田口 ふとしたときに買うw

中丸 なんか買い物行って、目に入って、なんとなくいいなって思ったときに買うぐらい。

田口 あの皿使ってる?つくったやつ。

中丸 あ、もちろん。超使ってますよ。

田口 あれいいよね。

中丸 あのー、あれね。焼き、焼きに行った、

田口 そうそうそうそうそうそう。陶芸した、

中丸 あれ花瓶もつくったじゃないですか。

田口 あ、花瓶もつくったの?

中丸 花瓶つくったんすよ。あ、違うときか。

田口 あーあーあー。

中丸 あのあともう一回行ったの。

田口 行ったの?w

中丸 そう。 雑誌の取材かなんかで。

田口 花瓶つくったの?

中丸 花瓶、そう。一回行ってっから、ちょっと上手くなってんの。

田口 (笑)

中丸 やっぱり。

田口 ろくろのね、やり方がね。

中丸 そうそう。

田口 あれ結構難しいからね。

中丸 そう。

田口 ぐちゃっつっていっちゃうからね。

中丸 だからまあ、その2回分か。

田口 うん。

中丸 お皿も何枚かあるから、

田口 うん。

中丸 いやちょーー使ってますよ。

田口 このなんか自分の気に入りのお皿ってあるよね。

中丸 あるね。

田口 俺はあ、なんつーか、うーん、ちょっとこう、まあ、カレー皿?

中丸 うん。

田口 とかが好き。

中丸 カレー皿。使いやすい。

田口 うん。使いやすい。

中丸 そう考えると、あのー、ほら焼くのを趣味にしてる人もいるじゃないすかつくるの。

田口 うんうん。

中丸 ちょっと気持ちわかりません?

田口 わかる。

中丸 やってみると。

田口 や。自分が欲しいサイズで、

中丸 そう。

田口 自分が欲しい色でー、

中丸 そう。

田口 質感もね、てか手作り、感がいいよね。

中丸 やる前、までは、ちょっと意味がわからなかったんすよ。

田口 (笑)

中丸 なんでそれを趣味にするのかなっていう。

田口 あー。そうねそうね。

中丸 わかんなかったんすけど、

田口 うん。

中丸 やったらねえ、わかる。

田口 ああ。いいねえ!皿はこだわっちゃうよね。

中丸 そう。でまた行きたいなと思いますもん。

田口 なんか、それ以外になんか家の中でこだわり、あったりする?

中丸 これね、うちのことですよね。

田口 うん。

中丸 まあ年末ねえ、あったから、掃除しようと思って。

田口 おお。

中丸 まあ靴とか、ほら、増える一方じゃないですか。

田口 はいはいはいはいはい。え、靴増えたらどうする?てか中丸くん確かにスニーカー多いよね。

中丸 と思うじゃん。そうそうなのスニーカーが多いの。

田口 うん。

中丸 楽だからね。

田口 わかるわかる。

中丸 で。あのー、まあ洋服でもなんでもそうなんだけど、俺やっぱり黒ばっかり買っちゃうのやっぱり。

田口 あーーー……確かにい。

中丸 冒険できないから。

田口 おんなじようなの持ってるもん何個もね。

中丸 そうなの。でスニー、でもー、でも、その色を入れたい気持ちがあるんだけど、どうやら、俺スニーカーに出るらしくて。

田口 お、えーーー。色が。

中丸 スニーカーだったら冒険できるな、っていうのがあるらしくて、

田口 あーーー。

中丸 こないだ、

田口 うん。

中丸 改めてクローゼッ、あの下駄箱か。

田口 うん。

中丸 見たときに、

田口 見たの? 

中丸 めっちゃカラフルだった。

田口(笑)

戸田 すごい靴箱だけ。

田口 わ(笑) え、でもそんな、

中丸 赤、黄色、青、いや、でも結局使ってんのは黒だけど。

田口 だよねえ。

中丸 そう。

田口 いやよく見てんのはその色だしい、

中丸 そう。でも実はね家にあったんすよ。

田口 あーあーあー。

中丸 どうにか、ファッション的には色を入れたいってあるじゃないすか。

田口 うん。今日でも、やっぱ、やっぱ、スニーカーだよね!

中丸 スニーカーよ。

田口 わかる。

中丸 もうちょっとほら、ねえ、若いときは、

田口 うん。

中丸 なんかちょっと、小洒落たブーツとか。

田口 あーあーあー。

中丸 頑張ってましたけど。

田口 ワラビーとか流行ったしね。

中丸 あ、ワラビーね。ワラビーも履いたね。

田口 懐かしい。

中丸 だけどやっぱね、楽なんすよ。

田口 わかるー。

中丸 最近あれ買いましたもん。

田口 なに?

中丸 トレッキングシューズ。

田口 おー。えっ?山登りするんすかw

中丸 山登り用の。

田口 あの、編み上げの?

中丸 そうそう、紐のね。

田口 うんうんうん。

中丸 あのほらタメ旅でも、結構山とか行くじゃないですか。

田口 行くねえ。うん。

中丸 結構歩く、歩くことも多いじゃないすか。

田口 うん。

中丸 だからそういうときのために、それ買いました。

田口 ほん、あ、やるんすか?山。

中丸 いや山やらないすけど。仕事で歩くときには、最高に楽だから。

田口 楽だよね!

中丸 うん。

田口 ちゃんとあのなんか、履き方もあるんだよね履き方ってかその合わせ方もさ。

中丸 ああ、合わせ方、

田口 爪先がどうとかさ。

中丸 足も測った。

田口 あ、測った、測った。

中丸 測った。

田口 うん。

中丸 で、えーっと、合う、靴下も買ったわ。

田口 靴下まで買ったの?w

中丸 うん。厚手じゃないとねえ、

田口 あー。

中丸 おすすめしないらしい。

田口 そうだねえ。薄いとやっぱり擦れちゃったりね。

中丸 そうそうそうそう。

田口 意味なくなっちゃうもんね。

中丸 だからうちの下駄箱そう、最近見てね、

田口 おー、

中丸 カラフルなスニーカーあるなあって思った。

田口 いいねえ。俺最近す、す、捨てたわけではないけどなんかあんまり別に靴にそこまでなんかあれがなかった、

中丸 ええ。

田口 あのー、モチベーションなくて。

中丸 モチベーションないすか今。

田口 (笑)

中丸 靴は。

田口 もももう安定した。

中丸 あー。

田口 もう、ムートンブーツー、

中丸 うん。

田口 あとあのー、ティンバーのブーツー、

中丸 うん。

田口 あとスニーカースニーカー、……だけ?

中丸 をローテーションで。

田口 うん。……えっ?これしか持ってないの?靴。

中丸 年齢的にやっぱあんじゃないすか?

田口 あー。

中丸 多分。

田口 うーん。なんかね、増やしたくないんだよ。

中丸 やっぱおしゃれを頑張る、

田口 うん。

中丸 時期って絶対あるじゃないすか男の子って。

田口 うん。はいはい。

中丸 それちょっと抜けたんじゃない?

田口 あー。かも。

中丸 違う?

田口 いやあるかも。だってもう十分だもん。もう。

中丸 うん。

田口 ジーパンも俺4本ぐらいしか……まともに履いてねえよ。

中丸 うーん。

田口 回してる。なんか、別に、その日の気分で、みたいなさ。……まあね!まあうちのこともね!いろいろありますね!

中丸 うん。

田口 はい、というわけで来週のタイトルは「ち」から始まるタイトルでトークですねえ。

中丸 はい。

田口 それでは今週もよろしくお願いしまーす。

2人 KAT-TUNのがつーん!


♪熱くなれ

中丸 聴いてもらった曲は、えーKAT-TUNのニューシングル、2月10日に発売の「TRAGEDY」のカップリング曲、「熱くなれ」でした。


■がつーんの私、実は……

中丸 文化放送から全国にお送りしているKAT-TUNのがつーん。えー今日は、新コーナーです。

田口 お。

中丸 がつーんの、私、実は!

田口 おおwすっげえなあ。

中丸 張っ、てますよ。

田口 (爆笑) キャラに合わないぐらい。

中丸 メリハリが大事ですから。

田口 しかもなんだ、このコーナーは。

中丸 このコーナーはですねえ、えーっと友達や、家族にはまだ知られていない、

田口 うん。

中丸 自分の秘密や変なこだわりを、えー僕達だけに教えてもらうコーナーですね。

田口 あーーーまあね、例えば私いびきがすごいんですーだとか、人参が食べられないけど恥ずかしいから黙ってるw

中丸 はいはいはい。

田口 おーまあね!そういうこと?

中丸 人それぞれやっぱなにかしらあるとは思うんすよね。

田口 あー、はいはいはいありますねえ。

中丸 そう。

田口 確かに。

中丸 そういったバレたらちょっと恥ずかしい秘密もあれば、

田口 うん。

中丸 あとはね、えーっとほんとは視力はいいけど、

田口 うん。

中丸 おしゃれのために、伊達メガネをかけてます。

田口 いるよね!でも、これね。うん。

中丸 鼻水をなめる癖があります。

田口 いるよね、これね。

中丸 います?

田口 いやいやw いないでしょw こらまずいっしょw

中丸 まあこういったレベルのものを送ってもらいたいなと。

田口 はいはいはい。ほお。それで?

中丸 で、最終的にえー我々が、えー直した方がいい、か、えーそのままでいい、

田口 ほお。

中丸 を、判定します。

田口 お~。そういうわけですね!

中丸 うん!

田口 まあなんかこうーね、今までこのハイフンメールでいただいてるやつで、このコーナーに使えそうなものがあったというわけで

中丸 あ、ほんとですか。

田口 紹介して、いって、みましょう。

中丸 初めての週ですから。

田口 はい。えー「私はパンが好きで食べ方にもこだわりがあります。例えば食パンの場合始めに四隅を食べます」

中丸 えっ。

田口 「そのあと残っている耳の部分を全て食べて、白いところだけにしてそれを2つ折りにして食べます」

中丸 え。変わってんね。

田口 (笑) 変わってんね!いや

中丸 そんなことしてんの?

田口 むしろ……あ、でもどうだろう、

中丸 え、でも端食べちゃったらさあ、

田口 うん。

中丸 持つところ、心配になんない?

田口 確かに。や、

中丸 心配になるよね。

田口 ぐでんてなるよね。

中丸 ああ。

田口 あれが、

中丸 ジャム、人差し指につけて?

田口 人差し指につけてw 確かにね!変わってますねえ、これは。

中丸 リスキーな食べ方してんね。

田口 ね!でもそれが、いいんでしょ?

中丸 へえー、なんでだろ。

田口 「クロワッサンの場合は始めに両側を食べます」って変わってんねやっぱり!

中丸 変わってんなあ。端好きなのかな。

田口 端好きなのかもね。四隅を食べるって。

中丸 へえーーー。

田口 普通だよね。普通に食うよね。

中丸 いやもちろんもちろんもちろん。そこはこだわりないっすねえ。

田口 ないよね。

中丸 ええ。

田口 うん。

中丸 じゃあ判定しますか。

田口 あ、そうですね!判定してください!

中丸 えー!でも、これ別に、

田口 うん。

中丸 勝手に、すればいい話だろう

2人 (爆笑)

田口 それを言ったら終わりだね!

中丸 どうしよっか。

田口 まあでも、まあ……直す、ことでもない、かな?

中丸 だからじゃあまあ、

田口 うん。

中丸 そのままでいい。

田口 (笑)

中丸 ってことに、なりますかね。

田口 そうですねw

中丸 ね。

田口 まあそのままでいいっすよ。

中丸 うん。 

田口 別に誰にも迷惑かかってないですし。

中丸 まあね。ただリスキーだよね。 

田口 リスキーですね。

中丸 うん。

田口 うん。はい。続いて、えー「私は雨の日、車を運転しているときに、自分のワイパーが他の車より速度が早いとなんか悔しい気持ち」になりますw

2人 (笑)

中丸 なんで?なんで?早いと悔しいの?

田口 だからなんかもう人知れず勝手に勝負しているっていう気持ちになるんだろうね。

中丸 でもあれなんじゃないすか?それ逆のパターンでも悔しくなるんじゃないすか?

田口 遅くても?

中丸 遅くても。

田口 あーー。

中丸 人のものがよく見える。

田口 まあね、どっちにしろね。

中丸 うん。っていう話じゃない。

田口 あー。俺、なんだろう悔しい……右折車線とかにさ、

中丸 うん、

田口 行ってみんなさ、ウインカー出してんじゃん。

中丸 うん。

田口 チッカッチッカッていう、自分の音と、前の車のウインカーが

中丸 あーわかる。

田口 ずれてんのが嫌。

中丸 わかるわかる。

田口 (爆笑)

中丸 すごいわかる。

田口 あれイラっとするんだよ!

中丸 わかる。ハザードもそうよね。

田口 ハザードもそう。

中丸 でも逆に言うと、

田口 うん。

中丸 あのチッカッチッカッのずれが一致したときに気持ちい。

田口 あー!気持ちい気持ちい。

中丸 あー!裏に入ったー!って。

田口 (笑) 裏入った裏入った。

中丸 カツカツカツカツカッていうその、

田口 (笑) それ、わかる。

中丸 わかるわかる。それはわかる。

田口 これおもろい。うん。まあどうですかーこの、ね、○○さんは、なんか悔しくなるっていうこの気持ち。

中丸 だからまあー、ね、直した方が、

田口 うん。

中丸 ストレスから解放されるっていう意味では直した方がいいのかもしんないけど、

田口 うん。

中丸 でもこれはそのままでいいんじゃないですか?

2人 (笑)

田口 まあね、

中丸 うん。

田口 別に、まあね、こういうことか。

中丸 こういうことですね。

田口 こういうことですね。うん。

中丸 だから聞いてみたいよねえ。

田口 うん。

中丸 そういう人のなんか、密かにね。

田口 そういうことね!

中丸 はい。というわけで皆さんのそういったこだわりなんかをね、

田口 うん。

中丸 送ってください!

田口 はい。

中丸 以上、がつーんの、私実は、のコーナーでしたあ。


■エンディング

中丸 KAT-TUNがお送りしましたKAT-TUNのがつーん、あっという間にお時間です。

田口 はい。この番組では皆さんからのメールもお待ちしています。全ての宛先は(略)。

中丸 えーそして僕達KAT-TUNからのお知らせです。

田口 はい。

中丸 えーニューシングルが、2月の10日に、発売します。

田口 はい。

中丸 「TRAGEDY」、という曲ですね。

田口 そうですね。

中丸 金田一少年の事件簿リターンズの、オープニングテーマです。

田口 はい。

中丸 これあのカップリングもね、いろいろいい曲が、揃いましたから。

田口 はい。「熱くなれ」ね、先程流しましたし。

中丸 そうね。

田口 うん。

中丸 その2曲はPVも撮りましたから。

田口 はい。

中丸 ちょっと……家でね、ゆっくり楽しんでもらえたらなあと!思います。

田口 ちょうど来月ですからね!1ヶ月後楽しみにしててください!ここまではKAT-TUN田口淳之介と、

中丸 中丸雄一がお届けしました!

田口 それではまた来週。

2人 ばいばーい。



■ワラビー……?ワラビーってなに!?動物!?っていうのが一番印象に残ったとこ。調べてみたら見たことある感じの形だった。あれワラビーっていうんですね。学びました。

パスタすごい大好きだし、納豆そのものはそんなに好きじゃないんですが納豆入ってるパスタって意外と美味しいんだよ!!って思ったけど私ナスが嫌いだった……田口くんごめんね。

てか!ジャケ写かっこいいです。どれも好きだ。PV楽しみー!

全員集合のKちゃんNEWS聴いたあとにこれ聴くとすごい聴きやすいねw週末でKちゃんNEWSも上げられるように頑張ろう。