読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の片隅で君と出逢った

頑張ってる人が大好きです。

160913 KちゃんNEWS(増田)

KちゃんNEWS NEWS ラジオレポ コヤマス

 

 

 

■2016年9月13日

KちゃんNEWS

 


■オープニング

小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、遅くなりましたが、24時間テレビを見ていただいた皆さん、ありがとうございました、今夜のゲストは、大泣きまっすーです!

増田 いや泣いてねぇし。

小山 (笑)

増田 ありがとうございますー、増田貴久ですー。

小山 いやー、増田さんね、

増田 うん。

小山 まもちろん増田さんに限らずさ、(増田 はいはい。)みんな、ところどころ、ま僕なんかはもうほぼですけどw まぁあの~、まぁ、涙が出てしまったわけじゃないですか。

増田 いやいやいやいや、それはもう~、結構ずーっと泣いてましたよね最後の方は特に。

小山 そうね~。ま、いろんな、ほんとに24時間テレビに、関する感想メール、ありましたけれどもやっぱりこの、「フルスイングのときに、まっすーが泣いちゃったとき私まで涙が抑えきれませんでした。あのときいろいろな思いがあったと思います。どのような気持ちだったんですか。是非教えてください。素敵な時間をありがとうございました」

増田 えフルスイング泣いた?

小山 やなかったことには出来ないよでも生放送だったからね。 (笑)

増田 誰?え俺?

小山 いや、正直さ、4人とも危なかったときよ。

増田 あほんと?

小山 あれほんっとに。俺もなんか4人で一言ずつ喋らしてもらってさ。

増田 うんうんうん。

小山 え、あんときもちょっときてんのまっすー?

増田 喋ってるとき?

小山 うん。

増田 いや。てか元々泣いてたじゃん。あの、よさこい踊り終わったときからずっと、泣いてて、そのまま着替えてるときもちょっと、

小山 うん。わかるわかる。

増田 まぁまぁ、(小山 みんな泣いてたw)泣いてんのがほんと止んだだけの、(小山 うん。)ちょっとこう、涙まだうるっとしてるみたいな状態で着替え終わって、みたいなさ。

小山 うん。

増田 で出てきて、で、あの~、コメントを、(小山 うん。)言って~、で、羽鳥さんも。で自分らも映像も見て~みたいなときだったから別にそのまま泣きっぱなしだったんだけど、一回なき止んでるだけだったから、やっぱ涙腺がそう多分相当、崩壊してたんだよね。

小山 スイッチ入っちゃうんだろうね。

増田 うん。

小山 しかもまぁ、一回、サビ歌って、一回感情オープンにしてからの、冷静のあ、Aメロだからね。

増田 そうね。

小山 それはいっちゃうよねw

増田 いっちゃったよねぇ~~。まぁどんな気持ちだ、まぁでもそうね、だから、諦めたらそこで終わりだよ、みたいな、(小山 そうね。)コメントをね、俺は言ってて、まぁ俺らもだから、諦めるタイミングそういえばあったけど諦めなかったよねっていう、(小山 うん。)ことをまぁ俺は言って、

小山 そうだね。

増田 そうそう。

小山 よかったよね。俺~の予想は、あ手越このフルスイング大サビで、秩父宮みたいにいっちゃうんじゃないかな、って思ったのよ。

増田 うんうん。

小山 で俺シゲと2人で話してて、俺も危ないから、(増田 うん。)俺もし泣いちゃったらシゲ頑張ってねっつって。でいざ歌始まったら、えっ! (笑) (増田 あぁ。)まっすーいった!っていう思ったわけ。ってなった瞬間に、俺とシゲ一回目合わせてるからね。

増田 ほんと。あ泣いたって?

小山 うん。冷静にいこう。これで、もう俺もいって、シゲもいったら、も~う。サビまでいけないと。

増田 あ~。まぁまぁ、まぁ別にあれだから俺あの最中目薬さしたからね一回ね。

小山 いやいやw

増田 うん。

小山 そんな間はなかったよ。でも、あれは、綺麗だったよ。

増田 ♪フルスイングで~て~んてんて~んのとき目薬さしてるからばーって。

小山 いやいやw だとしたらもう。はぁ~(泣き声)いってたじゃん。

増田 言ってない言ってない。

小山 (笑)

増田 あれ喉、喉がちょっと痰がすごく絡んじゃったんだ。

小山 素敵だったよ。

増田 喉に毛が挟まったんだよね。

小山 NEWSで良かったって、思ったもんねあの瞬間ほんっとに。

増田 あほんと?まぁ、俺がいて良かったでしょ?

小山 いや、それはそうもちろん。一人も欠けたらいけないよこっから。

増田 うん。

小山 ねぇ。……こんな発言するとなんか、危ねぇんじゃねぇかみたいなねw 大丈夫よ皆さん。ご安心くださいね。

増田 うん。

小山 ではここで一曲聴いてください、NEWSで、「フルスイング」

♪フルスイング


ふつおた

小山 ふつおた

増田 ん!

小山 参りましょ~まずはですね、初めてメールを送りますと。

増田 お。ありがとうございます。

小山 「私には4つ下の弟がいるんですが、中学3年生になってから筋トレにはまって、(増田 おぉ。)誕生日にプロテインや健康器具を買ってもらうほど、体型をマッチョにしたがっています」

増田 へぇ~。

小山 「小山さんと増田さんは何歳ぐらいから筋トレをしたいと思うようになりましたか?」

増田 おお~。

小山 「どうして男の子は体を鍛えたがるのですか」

増田 なるほど。

小山 まっすーは、元々ガタイいいの?それとも、

増田 ガタイいいよ結構元々。

小山 よかったか。

増田 うん。

小山 骨太いんだよねあなたね。

増田 元々骨太いね。

小山 そうなんだよね。

増田 うん。(小山 でかくなっちゃうんだよね。)でも、俺小学校ぐらいんときだよ全然多分もう、いや、もっとちっちゃいときかなぁ、お父さんとかが結構、(小山 うん。)家で腕立てしたりしてんの見て、ちっちゃい頃にだから、全然腕立てだから、10回も出来ないぐらいのときからやってたよ。

小山 え、でもさ、身体見てさ、この筋肉、鍛えたい。筋肉つけたらかっこいいっていう意識?そんな早く持たないしょ。

増田 いや~どうだろう。でもちっちゃい頃から、だから美意識は結構あったんだよね多分。

小山 すごいね。それパパ影響?

増田 お父さん影響だと思うなぁ。

小山 すごいなぁ。

増田 元々は。

小山 俺ここについてるものが筋肉で見せるなんて思ったことないからさ。

増田 あ~。

小山 つけようともしたことなかったね。ちっちゃいときなんか。

増田 あ~。

小山 でも最近は別に、どういう感じのスタンスで、鍛えてんの?それは……見せる、使える、

増田 使える。

小山 使えるでしょ。

増田 うん。

小山 そうだよね。

増田 やなんか、俺はあんまだからこう見せる、
腹筋がだからボコボコなっててキレキレの、みたいな、でかい筋肉みたいなことじゃなくて、まぁ普通にだから運動神経いくなりたいよね。

小山 そうね。

増田 だから走るのが早いとか、ちょっと人より高く跳べるみたいな、(小山 そうねぇ~。)のがいいなぁと俺は思うけどね。

小山 まぁNEWS4人は最近そっち方向だね。

増田 うんなんかみんな、ジム行き始めたよね。

小山 そうそうそう。

増田 行き始めたっていうかまぁ、結構経つけど。みんな、ちゃんと行ってるよね。

小山 ちゃんと行ってるw やっぱねぇ、ライブとかのさぁ、(増田 うん。)担当がやっぱ増えるしさぁ、4人だし、見られる率も高いしさ。ちょっと意識としてはさ、(増田 上がった?)ちょっとこう、上がったね。

増田 あそう。

小山 ちゃんとしなければいけない。

増田 うん。

小山 鍛えといた方がライブ楽だしね。

増田 あ~。

小山 あと服似合うじゃん。衣装もそうだし。

増田 あ~。

小山 ちょっとね。そういうとこね。

増田 俺はね、やっぱね、鍛えてあんま服似合わなくなったけどね~。

小山 まっすーはw でもまっすーはオーバーサイズの人で良かったよねそう思うと服がね。

増田 でも、だから俺言ってんだよ、元々ほんとに、一番はじめに、や、ほんともう、俺のサイズわかんないんだったらスウェットとかでいいからって。

小山 うん。

増田 言ったのがきっかけなのいっちばんはじめに雑誌の取材の人ってさ、雑誌の、衣装さんがいたりするじゃん。

小山 そうね。

増田 で、その雑誌の衣装さんとか、まぁ、今はもう全然もう変わっちゃって、その人、じゃないんだけど、初めの頃に、その人が持ってきてくれるパンツとか毎回入んなくて。

小山 うん。

増田 もうだから、ボタンが閉まんない、

小山 閉まんないんだよねぇ~。

増田 毎回入ってないんだから、サイズが違うんだよ。

小山 (笑) 毎っ回閉まんないんだもんね。

増田 毎っ回閉まんないの。だから1ヶ月に一回しか会わない衣装さんでも毎っ回入んないだよって。

小山 (笑) 1ヶ月後痩せてくると思うんじゃないだから。

増田 そうそうずーっと、ずーっと入ってなくて、さすがに、いやいやそんなにサイズわかんないんだったらスウェットとか持ってきてくれたら、いいからっつって。って言って、なんか結構こう柄の、結構太い、サイズもわけわかんないような(小山 ダボっとしたやつね。)ダボっとしたパンツとか持ってきてくれるようになって、そっからなんかちょっとああいうイメージがあんだよね多分。

小山 あっそうなんだ。

増田 みたいなとこから、なんかちょっとだからサイズがわかんないんだよね多分俺の。衣装さんとかが、Mぐらいかなって持ってきてM持ってきたらピチピチになるわけじゃん。

小山 増田さんTシャツベースなんでしたっけサイズ。

増田 ん?3L。

小山 (笑)

増田 嘘嘘。

小山 あんの?(増田 いやいや、)3Lってあんの?普通に。

増田 俺はだからおっきいサイズが売ってる、だからまぁ今時のブランドとかだったら、Mとかで、こういうのなのよ。

小山 あ大きいんだよね?

増田 うん。これはワンサイズしかないから。この、今日着てるやつは。

小山 あそうなんだ。

増田 元々、このワンサイズしか出てなくてこのTシャツなの。だから小山と、手越はさ。結構最近オーバーサイズ着るじゃん。普通に。

小山 うんうん。うん。

増田 ま最近ここに、2年ぐらい?着るようになって、(小山 なったなった。)で俺がもうオーバーサイズの、だからトレーナーと、オーバーサイズの、Tシャツ(小山 Tシャツね。)つくろうみたいな話になったらみんなね、普通にいいんじゃない?みたいな。

小山 だからそれまでは、手越はピチだったから、オーバーサイズなんか別につくってもさぁみたいなテンションだったんだよね?

増田 そうそう。いや、誰が着んのみたいなね。

小山 (笑) うん。

増田 オーバーサイズで誰が欲しい?みたいな、(小山 うん。)で小山もまだそうだったもんね。

小山 そうね。まだね。

増田 なんならまぁシゲもそうだったし。

小山 うん。

増田 いや、普通でいいんじゃない?みたいな。

小山 今じゃ、オーバーサイズにしないの?っていう感じだもんね。

増田 そうそう。

小山 (笑) だから、

増田 彼らの、もう手越の、結構伸びしろがすごいですね。

小山 だから増田さんの、その流行のが、ちょっとやっぱり先走ってるから、追いつ、つくまでが、ちょっとワンシーズン遅れちゃうね。

増田 だって手越もサルエルとビッグTとか着てるときあるからね最近。

小山 あるあるあるあるw でかでか!みたいなねw

増田 サルエルビッグT~でスニーカー履いてキャップかぶってたらもう俺よ。

小山 あぁ~そうよ。

増田 だからたまに衣装さんがだって手越の服を俺に渡してきたりするからね。

小山 そう。

増田 私服ね。

小山 ねぇ。同じのかかってるときあるもんね。

増田 うん。

小山 そうそう。もう一枚ぐらいいきます?

増田 いきましょう!

小山 うん。「私は全くの初対面の方に連絡先教えていただけませんかと声をかけられることがあります」

増田 ほう。

小山 「何度か交流のある方ならまだしも全くの初対面の方に言われると、やだなと思ってしまい、ちょっと、今充電がなどと言って、なんとか言いくるめたりします。連絡先を交換したくないときの、いい断り方、なにかありませんか」

増田 あ~。

小山 初対面よ。

増田 可愛いのかな。

小山 いや、そうなっちゃう、俺もそう思うw

増田 (笑)

小山 めっちゃ可愛い。どうなんだろうね。めっちゃ可愛いのかな。でもどう初対面で、(増田 うん。)教えてください!増田さん!
 
増田 連絡先?
 
小山 うん。
 
増田 しょ、なにに……状況によるよね。
 
小山 うん。
 
増田 だってこれから例えばまぁ、ラジオ一緒にずっとやってく。
 
小山 あ〜〜。
 
増田 例えばね?(小山 俺でも、)いやそれあるよ。いっこ。その〜俺は、いつも言う、言い方。
 
小山 え、な、なにどうしてるの教えてよ。連絡先教えてください。
 
増田 あ、はいっつって。
 
小山 うん。
 
増田 あ、書いといてもらっていいっすかっつって。
 
小山 そのパターンね。
 
増田 名刺くださいっつって。
 
小山 あ〜。いやでもまぁ、
 
増田 名刺、名刺持ってます?って言って、で名刺に名刺に書いてあるじゃん大体。
 
小山 断れるね。そうじゃん。俺は初対面……俺も断れないな~。
 
増田 なんて言う?あすいません、あのじゃあ、あの、(小山 やなんだよね。)連絡先もし良かったら、連絡先おし、交換しませんか?

小山 あ〜〜。
 
増田 はい、あの、もう出してるよ。これ出してる。連絡先、教えてだから、交換、

小山 え~とぉ、じゃあ番号、だけ聞いといていいすか?

増田 はい。
 
小山 で
 
2人 ピッピッピッピッ。
 
小山 じゃあ今あの〜、ショートメールしますんで。
 
増田 はい。
 
小山 ではけます。
 
増田 あ、何番ですか?何番ですか?
 
小山 え、え〜w あのちょっと、すぐ、すぐ送りますんで大丈夫(増田 すぐ送る?)すぐ送りますんで送りません。
 
増田 本当すぐ送る?あ送らない。

小山 (笑)
 
増田 来ないつ。こっち来ないつ。

小山 いやむずいな〜。
 
増田 でもほんとにだからずっと関わってく人だとしたらさ。
 
小山 それは教えるよ。
 
増田 だってその、いやわかんない、ま、ずっと関わってくかどうかわかんないけど、(小山 うん。)仕事の人とかだったら、なんかこう聞かれたときに、
 
小山 そうね。そうね。
 
増田 断って連絡しなかったときの次がめんどくさくない?
 
小山 そうね〜。やでもね女の子でしょ?女の子で、初対面だったら断っていいんじゃない?初めてですし、(増田 うん。)そんな教え、

増田 俺だからそれいいと思うんだよね。じゃあ教えといてくださいって言って、聞いとくだけ聞いといて、(小山 うん。)あ、それめんどくさいか。知らない人だもんね。
 
小山 そうよ。急にさ。
 
増田 ま、俺知らない人に連絡先聞かれることなんかだってもうないからね。
 
小山 そうね。まっすーに聞く勇気、だよねまずその人。

増田 ケータイ持ってないって言うかもな俺。

2人 (笑)
 
小山 まっすーは大丈夫なラインは、大丈夫だもんねJr.、とか後輩も、すっと教えるしね。
 
増田 いやぁでもほんと人によるね。俺基本的にはやなのよ?
 
小山 わかったじゃ仮にさ、Jr.です。増田くん大好きです。で教えてください。でまっすーちょっとやだ。
 
増田 うん。
 
小山 どうする?
 
増田 ちょっとやだったら絶対教えない。
 
小山 (笑) でもさ、身内じゃん。
 
増田 うん。
 
小山 断り方気にしないとさ、ちょっと、ほんとに、傷つけちゃうじゃん。

増田 いや〜でもだからそこはもうだから、誤魔化すね。そもそもだって、連絡先を交換する状況にならないじゃん。
 
小山 まそうだね。誰か、を経由してくるもんね。例えば。誰かが聞きたいと言ってましたとか。
 
増田 そうそう経由してきたらもうさその経由をだからそのままその辺にすんって。
 
小山 すんと。
 
増田 すんってするよね。
 
小山 まぁそうだなぁ。
 
増田 しないかなわかんない。

小山 でもまっすーの連絡先聞くのは、難しいと思った方がいいよ。後輩たちもし聞いてたら。
 
増田 (笑) マジかー!ってなってる後輩いるよ?
 
小山 (笑) さぁここで一曲いきましょう、NEWSで「星の旅人たち」
 
♪星の旅人たち


■エンディング
 
小山 「ふと気になったのですが、女性のスカートで好みの丈はありますか。私は普段、膝丈のスカートが、上品に見えて好きなので、よく穿いてるんですが、男性ウケはあまり、良くないのではないかと思います」
 
増田 ほう。
 
小山 「男性はやっぱりミニスカートが好きですか。良ければ教えてくだい」
 
増田 なるほど〜!
 
小山 どうすか増田さん。
 
増田 いや俺はねやだ。膝上のスカートとか全然やだな。
 
小山 あちょっとじゃあ長いぐらい?
 
増田 うんうん。
 
小山 のがいい?
 
増田 いやなんならロングスカートとかのが好きかも。スカートで。
 
小山 あそう。脚ちょっと、
 
増田 だから脚、スニーカーとかヒールとかで、だから足首見えるぐらいの。
 
小山 脚見たいよ。
 
増田 いや〜でもだから制服の、ミニスカートは可愛いけど、
 
小山 うん。私服では違う?
 
増田 いや〜でもだってあんまなくない?までも、
 
小山 いやワンピースで、膝上ぐらいはあるじゃんか。
 
増田 はいはい。
 
小山 ちょっとこの、
 
増田 でもそれ手ぇ上げたらだってワカメちゃんなっちゃうじゃん。
 
小山 いやワカメちゃんなるね。確かに。
 
増田 うん。
 
小山 あ〜でも俺はそっち好きだこの太腿のこの辺見えんのが好きだからなぁ。
 
増田 膝ちょっと上ぐらいのね?
 
小山 膝上ぐらいの。太腿の裏側。
 
増田 はい。マッサージすると痛いとこね?
 
小山 そうそうそうそうw
 
増田 それ見たいんだ。
 
小山 いやま〜そうだな〜。でも増田さんは長めがいいんだ。
 
増田 長めかなぁ。
 
小山 でも、要するにトータルの、ファッションの中で、長いスカートで成立してなきゃ駄目でしょ?
 
増田 まぁねまぁね。
 
小山 うん。
 
増田 でもトータルの、ファッションセンスかもななんかあんまりこう〜、スカートがきゅって短くてさぁ、脚がひゅって出てる感じ、の、バランスよりも、多分下にボリュームある方が好きなんだよね多分俺が。
 
小山 だろうね。だからその長め、が好きなんだね。
 
増田 すいませんそういうちょっと、楽しくない回答してしまいまして。
 
小山 いや、いや、まっすーぽいじゃないすか。こんなん手越に聞いたら全然違う返ってきちゃうからいいのよ。
 
増田 (笑)
 
小山 番組では(略)。ここで、僕たちNEWSからのお知らせです、そうか来週の月曜日、ミュージックステーションウルトラFESに、出さしていただきます。
 
増田 ミュージックステイション!
 
小山 そうです。
 
増田 ちょっと失敗した。
 
小山 ちょっと今、失敗したな。
 
増田 ミュージックステイションアムロナミエ!
 
小山 そう安室奈美恵は上手いんだよな。
 
増田 似てるしょ。
 
小山 安室奈美恵は上手いしょ。
 
増田 上手いしょ。
 
小山 これね、あの歌う曲もね、僕らで決めさせてもらったところもあって。
 
増田 あ〜一曲ね。
 
小山 一曲ね。そうそうそう。
 
増田 ありがとうございます。
 
小山 まぁ楽しみにしてて、ほしいと、思います。
 
増田 はい。
 
小山 お相手はNEWSの小山慶一郎と、
 
増田 増田貴久でしたぁ!
 
小山 ばいばい!
 
 

■喉に毛が挟まるってなにw どゆことw フルスイングの涙は多分ずっと忘れないな~!サビとAメロの間奏で前髪わしゃわしゃってやってたの見てもしや?って思ったけどまさか増田さんが一番泣くとは思わなかった。
 
増田さんのミュージックステーションすごい似てる〜!w 楽しみ。