読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の片隅で君と出逢った

頑張ってる君が好き

161018 KちゃんNEWS(増田)




■2016年10月18日

KちゃんNEWS

 

 

■オープニング


小山 こんばんはNEWSの小山慶一郎です、(増田 はっ!)えーこの番組KちゃんNEWSが、今回の放送で、600回目を迎えま~す!

増田 いえ~い!

小山 さぁ記念すべきゲストは、増田貴久くんで~す!

増田 いや~、どうも増田貴久ですよ!

小山 さぁ600回ということで、

増田 はいはい。

小山 まっすーのラジオも、600回ぐらいなんでしょ?

増田 あもう迎えましたね。

小山 これだから時期でいったらまっすーのが早く始めたわけ。

増田 そうだね。あのだから俺、覚えてるもんね。俺、一番始めに、

小山 なんでまっすーに一番最初に、ラジオきたわけ。

増田 だからジャニーさんが、だからNEWSを組む前だよね。

小山 うん。

増田 NEWS組む前に、YOUの声はすごくいい声だから、面白い声だから、ほんとに、歌った方がいいよ、って言ってくれて声を褒めてくれて、で手越と一緒に歌うことになって、で俺ラジオ決まったよってそのすぐ、あとに言われて。

小山 うん。

増田 あやっぱりそのなんか声の仕事で、嬉しいと。俺のその声で、そうやって認めてもらったんだな~って嬉しいな~ってやっぱNEWSの中で俺声大事にしてこう、って思った瞬間に、みんな始まったのよ。

小山 (笑)

増田 みーんなラジオ始まりましたって全員、ね、みんな、やり始めて。

小山 ほぼほぼやりだしたもんね。

増田 ずっこけたよね。

小山 いやいやいやw

増田 うん。

小山 でも1人だからね、まっすーはね。

増田 そうだね~小山はだって俺に超頼りまくってるもんね!このラジオで。だから俺いなかったら続いてないよここまで。

小山 いやいやw 増田さんのおかげもまぁありますけどね。

増田 あるでしょそりゃもう。

小山 でも1人でやってたらあなた、大変だったでしょ最初とか。

増田 いやはじめなんかもうくそでしたよ。

小山 (爆笑)

増田 (笑) ぐだぐだだったんだから。

小山 やっぱ趣向変えてったの?ちょっと。最初に比べるとやっぱ変わった?

増田 変わってないかな。スタンスは。

小山 そうねあんま変えないもんねまっすーはね。

増田 う〜ん、でもだからそのーー、心地いい感じでやりたいなぁーっていうのはあるからあんまこう声張ったりそんなしないね。

小山 いつもの、喋ってる、

増田 いつものぐらいの、でもあちょっと聴きやすい声の方がいいかなっていうのはあるけど。

小山 まぁそうね。だから僕も、最初はじめたときはParty Timeっていうラジオから始めて、

増田 うんうん。

小山 これ隔週でやってたんですけど、途中から、ジャニーさんが、いやParty TimeじゃなくてKちゃんNEWSっていう名前にしなさいと。

増田 おお。

小山 ジャニーさんがもう、名前を変えて。

増田 いや道理でいい名前だなぁと思ったんだよねぇ。

小山 ほんとにねw まんまだけどジャニーさん。 (笑)

増田 うん。

小山 KちゃんNEWS、電話したもんジャニーさんに。けいちゃんNEWSのけいは、あの漢字の慶なの?英語のKなの?っつったの。

増田 うん。

小山 いや英語だろと。

増田 へぇ〜。

小山 でKちゃんNEWSに変わったんだよね。

増田 へぇ〜。

小山 そうそうそうそうそう。当時だからK太郎さんと?やってたの俺。

増田 あいたよねそうだK太郎さん。

小山 すっかり忘れてたわ。

増田 そっかそっかで途中から、K太郎さん、卒業っていうかね。

小山 そうだ。あの〜、1人で出来るだろうっていうことになったんだよね。

増田 なったのか。

小山 あぁそうね。懐かしいねぇ。

増田 そっかそっかおめでとう600回!(拍手)

小山 いやまっすーもだよ。11年

増田 これあげるよ水。水。水。

小山 あ、ありがとうこれ。JEからの水ありがとうJEありがとうサンキュー。そうね。

増田 うんうん。

小山 あのーじゃあ今後とも。

増田 うん。

小山 続けていけるようにね、頑張りたいと思いますので。是非とも、聴いてくださ〜い。

増田 お願いしま〜す。

小山 では、ここで一通、600回目を記念して、え〜〜の〜、

増田 メール?

小山 メールをまぁガイさん選んでるんでしょうね。

増田 600回記念のメール。

小山 はい!「私は滑舌が悪いのか、名前を言うと、一回は聞き返されます。どうしたら滑舌よくなりますか」これ関係ある?これ。600回に。

増田 600回に関係ある?

小山 滑舌、これ、関係ある?あラジオと言えば滑舌?

増田 あぁ600回までやっぱ、やってこさしてもらって。

小山 あ〜、なるほどね〜。

増田 かちゅじぇつがどうなのかっていう。

小山 (笑)

増田 話ですよね?

小山 うん。これね、ゆっくり喋るがほんとに基本だよまずは。

増田 あぁ。

小山 やっぱり自分が思ってる以上にね、早口だったりすんだよね。

増田 あ〜。

小山 ゆっくり喋る。

増田 NEWSで言うと〜、滑舌は、まぁ小山が一番いいのかな?

小山 ま僕だから、良く喋ろうとすれば良くなるし。

増田 でも、普段は、くそ聞きにくいもんね。

小山 くそ聞きにくいw

増田 (笑)

小山 意識しないとね。

増田 でもちゃんとだか、ちゃんと出せるっていうのはいいよね。

小山 そうそう。だから言葉の、音を立てることは出来るけど。やま自分の名前をさ、聞き返されるのはちょっとやだよね。

増田 あ〜。

小山 小山慶一郎です、っていわ、言ってさぁ、

増田 うん。ん?

小山 えっ、でも俺ねぇ、大体慶一郎ですはね、聞き返されるよ。

増田 あ〜。

小山 け、い、い、ち、ろの「い」2個続くじゃん。

増田 確かにね。

小山 なかなか言いづらいからね。

増田 慶一郎。

小山 だから増田さんで言ったら、あのよくあるあのフェルタム増田事件ですよね。

増田 あぁ~。

小山 増える田んぼの増田で。

増田 フェルタム増田はね、もう、あのネタをこすりまくりますからね。

小山 いやいや、これほんとね、や、あれ、だったらマジですべらない話一回サイコロ回ってきても俺すべ、らない気がする。

増田 あほんと?

小山 うん。ただ2回目きたときにもうまっすーのテンパりが見えるけどね。サイコロ2回目きちゃったとき。 (笑)

増田 いやいや、俺の人生ですべらない話2個ぐらいあるわ。

小山 (笑) やべっつって。

増田 あないかいっこか。

小山 やこれ面白いわ〜。

増田 いやいいっすよね。

小山 だから名前はゆっくりちょっと言ってみて自分が思ってる以上にゆっくり喋ってみたら実は伝わるかもしれません。

増田 まぁまぁ逆に間違えられたことをネタにするぐらいのことでもね。

小山 まぁね。

増田 うん。

小山 そうそうそうそうそう。

増田 いいんですよね。

小山 はい。

増田 まぁまぁ頑張ってね、

小山 ね。頑張ってください。

増田 はい。

小山 NEWSで一曲いきましょう、「恋のABO」。

♪恋のABO


ふつおた

小山 ふつおたでーす。

増田 ふつおた

小山 は~い。「ふと気になったんですが、よく自分の出演した番組を自分で見るか、という質問は、芸能人の皆さんにあると思いますが、自分の出てるラジオは、自分で聴いたりするんでしょうか」

増田 うんうん。

小山 「あぁもっとこここう喋ればよかったなとか、このトークはなかなか良かったわとか、振り返りながら聴いたりするのかなと」

増田 あぁ。

小山 どうですか増田さん。

増田 なるべく聴きます。

小山 あっ、偉いね。

増田 うん。その〜ね、ケータイで聴けたりもするじゃないですか。

小山 あっ、まラジオもね、ケータイで聴ける時代ですからね。

増田 そうそうそう、でも俺、家に、その〜スピーカーっていうかさ、そのラジカセっていうの?

小山 うん。

増田 結構だから〜、おしゃれなやつを買ったやつがあるので、それ〜でなんかこう、聴いたり、ま移動中?

小山 うん。

増田 移動してたりしたらその車ん中で聴いたりとか。

小山 なるほどね。僕はね、僕の友達がもうKちゃんNEWSをすごく聴いていて、

増田 うんうん。

小山 まとめといてくれる。

増田 へぇ~。

小山 で僕と移動するときとかに、車とかでかけてくれる。小山ここ面白かったよっとかっつって。

増田 へぇ〜!

小山 そうそう。

増田 でもいいよね。なんか自分のこの前後にやってる人とかさ。

小山 うんうんうん。

増田 なんかそういう、人ともなんか繋がりたいなと。

小山 わかるわかる流れでね。

増田 そうそう。

小山 リレーしたいよね。

増田 リレーしたい。そうそう。

小山 コメントでね。いいですねぇ。

増田 う〜ん。でも聴いてますよちゃんと。

小山 う〜ん。

増田 うん。

小山 続きましてー、「友達と、あざとい人が好きか嫌いかという話をしました」

増田 おぉ。

小山 「私は、あざといなぁと思いながら、結果、それが良ければ、あざとさも含めて好きなのですが、友達は、あざといのが嫌いと言っていました」

増田 うん。

小山 「その友達は、NEWSの中では、小山くんが一番あざといよね、となったんですが、その子は何故か、小山くんを好きみたいです」

増田 失礼な奴だな。

小山 (笑) 「皆さんあざとい人はどう思いますか」

増田 あぁ。

小山 まあざといっていうのはちょっとこう、計算、しているのではないかみたいな。

増田 はいはいちょっとだから、言ってることと、実は考えてること違うみたいな?

小山 そうそうそうそうそう。

増田 う〜ん。

小山 えなんかそれ可愛いって、言われんのわかっててやってるでしょ?

増田 あーなるほどね?

小山 とかでしょ。

増田 やーどうなんすかねそれってまぁでも考えてないのもちょっとそれはそれで、

小山 そうだよね。でもさ私達のお仕事はさ、あざといって言い方あれかもしれないけど、やっぱ引っかかりをつくった方がいいじゃない。

増田 うんうんうん。よくみんなが言うのはいい意味で(高め)、あざとい

小山 (笑) なんで声上がんのそこ。なんでいい意味で、

増田 いやいい意味で〜ってなんかよく言うじゃん。なんか。

小山 あぁ〜。うん。どんな感じでいうの?

増田 えいい意味で(高め)、

小山 そんな言い方してる奴いないしょ。

増田 た、た、た、立てる、立てる、そこをね。

小山 あぁそこをね。

増田 いい意味でを印象深く。

小山 (笑) そこはでも確かに、僕らにとってはありますよ。

増田 う〜ん、まぁだからその、計算って言われたらそ、嫌な風に、聞こえるけど、でもやっぱそれどう見えるかってことを知ってない、でやってたらね。

小山 そうそうそうそうそう。

増田 成り立たない話ですからね。

小山 そうよ。計算も実力と、捉えるかだよね。

増田 う〜ん。

小山 それは。だって考えてやってんだもん。

増田 うん。

小山 そうだよだってそれで失敗することもありえるわけだから。

増田 うんうんうん。

小山 リスクもあるよ。そうそうそう。

増田 まぁでもだから洋服決める、みたいなことだよね?これかっこいいなっとかそういうことでい、いいんだもんね?

小山 そう、だからこれ着てたら、例えば衣装も、これつけたりこれやったら、かっこいいと思われるんじゃないか。

増田 うんうん。

小山 そういうこともまぁ、あざとい、って言葉じゃないかもしんない、

増田 なんかちょっとそれ、そのあざとい、って小山のこと言った人がちょっと性格悪いね。

小山 う〜ん。でもね俺ね、あざといと思うんだよね〜。

増田 小山と一緒くらい性格悪い。

小山 おお俺もかい!俺もかい。

増田 嘘嘘。

小山 「突然ですが、この前、ペアで作業するときに、隣の男子が近くの男子と下ネタばかり、を、聞こえるくらいの声で言っていて、どうリアクションすればいいのかわかりません。ここは冷静に知らんぷりするか一応笑っておくか。どちらが効果的でしょうか」

増田 なるほどね。

小山 どうですか増田さん近くで作業してるとき

増田 の、ペアで、下ネタ。

小山 うん。

増田 いや、それは、どっちですかねぇ。やそれはやっぱ……なんですかねぇ。

小山 ま年齢的には、高校1年生まぁだからちょうど、そういったなんか、

増田 はいはい。

小山 恥ずかしくなっちゃったりする時期だよね。

増田 でもそ、そういう、学校で女子が、みたいなのってさ、入って、きたらまたそれはそれでまたちょっと調子乗ってもっと言うみたいなのがあるしょ?

小山 そう、そうね。いやだから、笑ってりゃいいんじゃない?

増田 ちょっと馬鹿にした感じで笑うみたいなね。

小山 どんな感じで笑う?……(笑) それもうw それもう聞いていない人じゃん。それはもうw 悪意ある。

増田 みたいな感じ。

小山 いい意味で笑ってんの?

増田 いい意味で(高め)で、

小山 (爆笑)

増田 笑う?うんうん。

小山 それなんなのw

増田 だからいい意味で(高め)その、笑っとけば、

小山 高いな意味が。

増田 大丈夫かなって思うけど。

小山 だからいい意味で笑って?それが正解だと思う。

増田 うんうん。

小山 もう一通いきましょう。はい。「私はすぐに自分の部屋が散らばってしまいます。昨日片付けたばかりなのに、もう教科書や服がそこら辺に散らばって、足の踏み場がないなんてことがよくあります」

増田 へぇ。

小山 「部屋を綺麗に保つコツなどあれば教えてください」相当だねこの人。

増田 次の日にもう足の踏み場がないんだ。

小山 そうw どういうことそれw

増田 う〜ん。それも、

小山 まっすーは、毎日綺麗にしてんの?

増田 いや〜でも基本的には汚さないようにするから、

小山 あぁ、そうね。

増田 だからなんか本がばーって散らかってる、みたいなことにならないように、

小山 わかる。

増田 うん。だからいい意味で(高め)、

小山 出た出たw

増田 けっぺ、潔癖症

小山 潔癖症ね。いい意味でね。

増田 いい意味で(高め)ね?

小山 それはほんとに言った方がいい。俺もよく言うよ自分が潔癖のとき。僕いい意味で、っつって。いい意味で潔癖症なんですけどって。

増田 でも正直これはねぇ、あの、声を大にして言いたいけど、俺より小山の方が綺麗好きだよね。

小山 いや絶対そうだと思う。

増田 全然そうよ。

小山 俺、まず、この、教科書服、ってあるけど、
俺だって教科書置く場所決めてるし、服、置く場所決めてるから、

増田 うんうん。

小山 そこに置けば絶対に汚れないって場所をつくってる。

増田 うんだし多分服とか下に置かないでしょほ、ほぼ。

小山 絶対置かない、で、こういう今、ペットボトル3つ並んでるけど、

増田 うんうん。

小山 こうしないと気持ち悪いもんね。

増田 あ〜。俺はその、いっこ手前のやつ向きも揃えたいよね。

小山 あ〜わかる!でも出来、

増田 あ〜いい気持ち!

小山 出来ればちょっとセンターに置いちゃうのど、どう?

2人 (笑)

増田 それがいいね!う~んいいね。

小山 いやあるよ。家になんかもう、ほんとに人に言えないこだわりいっぱいあるし、多分、自分しか気になってないとこもたくさんあると思う。

増田 う〜んでもさ、やっぱ、みんながさ、アイドル誌とか、ラジオとかで、NEWSメンバー3人よ?

小山 うん。

増田 NEWSの他のメンバー3人が、俺のことを結構、潔癖症だ!とか言うから、ファンの人は多分相当俺のこと綺麗好きだと思ってると思うんだよね!

小山 あ〜実は俺だよね。

増田 う〜んそれなんか、ちょっとねぇやっぱ、まずKちゃんNEWSから?

小山 そうねぇ〜。

増田 うん。始めてかないと。

小山 僕はね、酷く綺麗好きよ。

増田 そう。だって全然俺よりだよね。

小山 絶対洗い物ためないし。

増田 うん。

小山 洗濯物も絶対その日に回すし。

増田 えリモコンにラップしてるタイプ?

小山 やそれはない。(即答)

増田 (笑)

小山 そこまではない。リモコンにラップしてる感じ好きじゃない。

増田 わかるw

小山 うんw

増田 (笑)

小山 それがやだ。でもリモコンは、絶対置き場があって背の順で並んでるし。

増田 えー。えNEWSみたいになってんの?

小山 やNEWSみたいにね。

増田 (笑)

小山 いやいやいやいや、

増田 でかいのちっちゃいのちっちゃいのでかいの、

小山 なんでNEWSに、だし、クッションとかも、あーのちゃんとこう、使ったらちょっとさ、変形するじゃん。

増田 はいはい。

小山 あれを、ちゃんとこう空気入れて、形整えて、その場に置くし。

増田 うわぁ。

小山 靴も、絶対あの、収納するし。

増田 へぇ〜。

小山 もうなんにも。

増田 じゃ玄関で靴ひっくり返ってるみたいなこともない。

小山 ないね。

増田 う〜ん。

小山 許されないかな。

増田 う〜ん。なるほどね。

小山 玄関出た廊下すら片しちゃうもんね。

増田 あ〜。

小山 そこは多分こ〜、マンションの人がやってくれるテリトリーだろうけど、いやもう俺の、家に入っていく流れの中で嫌だったらもう俺そこ掃除機かけちゃう。

増田 猫がうんこしてたりしたらやばい。

小山 猫が、どんな家住んでんだよ。

増田 (笑) そっか。

小山 そうそうそうそうそう。

増田 ふ〜ん。

小山 まぁまぁまぁ。

増田 なるほどね。

小山 はい。

増田 なんでしたっけ?質問。

小山 えっと、置き場決めて?

増田 あそうだね。

小山 汚くなっちゃうんだとしたら。

増田 うんうん。

小山 そしたら汚れないから。

増田 はい。頑張ってください。

小山 はい。じゃここでNEWSで、「バタフライ」

♪バタフライ


■エンディング

小山 さぁお別れですけれども、せっかく600回目を迎えましたんで。

増田 うんうん。

小山 ま600回振り返ること難しいですけれども、

増田 えいっこいっこ、いっこいっこ振り返ってこうよ。

小山 あ〜そっかぁ。

増田 エンディング短いっすけどどうですか?いっこいっこ。

小山 だ〜いぶすごい喋りだねこれね。

増田 まず初回。

小山 初回。初回なんならゲスト誰よ。

増田 誰?

小山 山P?

増田 誰だったんだろうね。やーでもだってさぁ、なんか、NEWSの新曲出ますよ、みたいなときの、初めて、こう、かけれるときとかさぁ、

小山 そうそうそうそうそう。

増田 KちゃんNEWS多いよね。

小山 今だから、後ろでかかってるParty Timeね、

増田 はいはい。

小山 KちゃんNEWSからは、初回手越ですね。

増田 おぉ。

小山 へぇ〜。チェリッシュRemixかけてる。

増田 お〜チェーリッシュ♪

小山 ってやつ。あの、

増田 へぇ〜。でもどうだったんすか?600回やってきて。

小山 600回やってきて?でもさぁ、やっぱりこれライフワークみたいになっちゃうよね。ここやっぱこのラジオがあるから、やっぱKちゃんNEWSはメンバーと話せる。

増田 うんうん。

小山 一対一で。

増田 だね。

小山 だからこう〜、なに?でもなんか、話したくないメンバーがいないから。

増田 うん。

小山 楽。

増田 まぁみんながね、3人がどう思ってるかわかんないけど。

小山 マジかぁ。

増田 (笑)

小山 それいー意味で(高め)言ってる、

2人 (爆笑)

増田 いやいい意味で(高め)ね?

小山 あそこね、キー間違えちゃった。はい。

増田 いやいや面白い、でもね、ここのね、スタジオに来るの、俺結構、ここのなんか、スタジオの、立ってるくう、このね、この辺がなんか、気がいい気がしてね。

小山 うん。文化放送ね。浜松町いいですよね。

増田 素敵な空気でね。

小山 はい。

増田 はい。毎回来るの楽しみですよ。

小山 これからもよろしくお願いしますね。

増田 うん。お願いします♡

小山 番組では(略)。お相手はNEWSの小山慶一郎と、

増田 増田貴久でした。

小山 ばいばい!

増田 のりさん!いい意味で(高め)のりさん!

小山 (笑)

増田 いい意味の(高め)のりさん!

小山 どういう意味なんw

増田 (笑)



■ギリ日付変わる前ー!いい意味でにとても笑ったw はじめくそだったとか普段はくそ聞きにくいとか小山と一緒くらい性格悪いとか増田さん(笑)